シェア

「半蔵は自分の嗜好を確立できる環境じゃなかったら...」の会話スレッドまとめ

半蔵は自分の嗜好を確立できる環境じゃなかったら、「何が好き?」って聞かれてもあんまりはっきり答えられなくて、それで修練院のみんなが「じゃあ、これから一緒に見つけていこう!」って超弩弓ライトニングな青春エピソードを希望します。

それで、真っ白な半蔵(の嗜好)を我来也さんの偏向した趣味に染め上げられていくという展開をお願いします。

厨二は伝染するから。

初めは我来也さんの趣味に引き気味だった半蔵だけど、綺麗系のアイテムや、厨二言語に秘められた逸話の詳細な解説を聞くうちに「悪くない」ってなって扉が開いてしまい、あとはもう、ズブズブと……。

半蔵、無罪放免祝い宴を開くことになり、食べ物の好き嫌いを聞き取り調査。
咲助「服部、お前の好きな食い物は?あと、嫌いな物もな」
半蔵「好き……?(かなり長く考えて)強いていえば、梅干しか。あれは優秀な携帯食だ。渇きにもいい」

咲助「?旨いから、とか、口に合うから好きじゃねえの?」
半蔵「食物にそういう感想を抱いたことはない。栄養の摂取が第一だ」
かえでちゃん「(牢のご飯、凄く美味しかったんだけどな…)」
半蔵「つまり、嫌いな食べ物もない。忍びが好き嫌いなど変だろう」

かえでちゃん「本当にないの?苦手な食べ物」
半蔵「ない。……まあ、苦みが強くなければ、自分は御の字だ」
かえでちゃん「苦い物が苦手なんだね。わかった!(メモメモ)」
半蔵「う……」

(『苦い物』で色々察して目頭抑える年長者組)

  1. トップ
  2. yamasi
  3. 2016/12/04 00:32:10 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ