シェア

「静観しようかと思ったけどよ、炎上覚悟で発信すっ...」の会話スレッドまとめ

静観しようかと思ったけどよ、炎上覚悟で発信すっぞ。

電気自動車と内燃機関車
テスラとトヨタ

極端な対立構造で比較してよ、一方を遅れてるだの、未熟だのと叩いたり、限定的な条件で断じたりすんのは好きじゃねぇな。

単純な話に落とし込んだほうが分かりやすいのは理解すっが、見てて悲しいぞ。

あとでオラなりに経営戦略論やトヨタとテスラの舵取りの違ぇをまとめてみっぞ。

さて、オラなりにトヨタとテスラの経営戦略論、舵取りの違ぇについてまとめてみるぞ。

両社の経営戦略の違ぇは、端的にいえば「未来ぇに対する備え方」の違ぇだ。

そして、結論からいえば、トヨタは「ハード」を見て、テスラは「ソフト」を見てるっちゅうことだ。

将来ぇがどのように変化するかを予測したシナリオを複数用意し、それに基づいて中期経営計画を策定するやり方:「シナリオプランニング」

やってみなきゃわからねぇという前提に基づいてトライ&エラーを実行するやり方:「リーンスタートアップ」
どっちがトヨタでどっちがテスラかは分かるよな?

経営戦略の組み立て方、特に考える時間軸は、本来は業界によって大きな差があって、未来ぇ予測で見据えるべき時間軸の長さ、外部環境分析の頻度の違いが出てくるんだ。

傾向として、設備投資の回収期間や製品開発期間が長い業界ほど見据える未来ぇの時間軸も長くなる。

だから一般的に「ハード」を見ている製造業の場合、どんなに少なくとも5~10年は先を見据えて戦略を立てることが多いな。
反対に「ソフト」を見ているIT系の業界なんかは、消費者の変化も早いし、大規模な先行投資や先行開発が製造業に比べれば少ねぇからよ、考える時間軸は短くなる傾向にあるな。

正確な未来ぇ予測は不可能だし、将来ぇの可能性をひとつに絞り切ることはできねぇという前提に立って、長い目で見た場合の変化の方向性をいくつも想定してよ、それぞれに備えるっちゅうのがシナリオプランニングの考え方だ。
この辺はこの本とかが分かりやすいな。

最強のシナリオプランニング―変化に対する感度と柔軟性を高める「未来の可視化」

最強のシナリオプランニング―変化に対する感度と柔軟性を高める「未来の可視化」

非連続な変化の時代に、経営と戦略の意思決定の質とスピードを高める思考法。本格的な8つのケースで実践的に学べる!幾多のプロジェクトで有効と実証された戦略コンサルティング、A.T.カーニーの実践的アプローチを公開!

kinokuniya.co.jp

正確な未来ぇ予測は不可能だし、将来ぇの可能性をひとつに絞り切ることはできねぇ。
だから「どの予測が正しいか?」には拘らず正確な未来ぇ予測は不可能という前提でシナリオを複数想定するんだ。そしてどのシナリオになったらどういう対策をとるかを想定して中期経営計画の中に織り込むんだ。

この考え方が理解できてればよ、トヨタがフルラインアップ展開や全固体ぇ電池や燃料電池を含んだ多方面開発に取り組む理由もわかるし、社長の主張が複数あるシナリオを踏まえたものであることも理解できるし、「なんですぐにEVに取り組まねぇの?」っちゅう指摘が偏ったもんだともわかるはずだ。

一方、リーンスタートアップは大抵、ベンチャーとかの新規事業立ち上げで使うやり方だな。

市場ニーズとか細けぇ情報の精度を一旦考えねぇで。とりあえずやってみねぇとわからねぇという前提でとにかく製品・サービスを世に出すところから始めるんだ。

製品・サービスをβ版段階で一度世の中に出し、市場の反応を見ながら変えていくっちゅう軌道修正前提の立上げ方だな。

ビジネスに付きまとう足元のしがらみに可能な限り囚われず、積極的にチャレンジできる環境を作っていこうっちゅうわけだ。

ただ、これは本来ぇは大きな設備投資とかが不要でアップデートが容易に可能な「ソフト」とかだからできる立上げ方ではあるんだ。

自動車というものを再定義した。テスラの強みはまさにここにあるわけだな。

つまり、トヨタは「ハード」を見て、テスラは「ソフト」を見てるっちゅうことだ。

1点注意すべきだとすりゃ、いくらテスラが「ソフト」を見てるといっても、やっぱりクルマである以上は「ハード」の制約が付きまとうっちゅうことだ。

品質管理問題ぇもあるし、ハードを作る設備投資を考えると綱渡り的な経営になりがちなのは否めねぇ。良くも悪くも規格外ぇってことだな。

長くなっちまって悪ぃが、トヨタとテスラ、それぞれ違ぇもんを見て、違ぇとこに向かってんだ。
どっちがいいとか悪ぃとか、ましてや未熟だとか貶すようなもんじゃねぇ。
企業経営に絶対ぇ的な正解なんてねぇよ。

  1. トップ
  2. かっぱくん(制限中のためいいねできません)
  3. 2020/12/23 07:55:24 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ