シェア

「確かに、ガス火力は高効率でCO2の排出量は石炭火力...」の会話スレッドまとめ

確かに、ガス火力は高効率でCO2の排出量は石炭火力と比較して少なく、SOxの排出量はゼロとクリーンなエネルギー源です。ただし、原子力をベース電源から外すと、調整電源だったガスがベース電源化して、電力会社の燃料調達が複雑化する。スイッチをひねれば供給してくれるってわけじゃないんですよね

確かに、ガス火力は高効率でCO2の排出量は石炭火力と比較して少なく、SOxの排出量はゼロとクリーンなエネ...

ガスは石炭に比べればクリーンですが、反面貯蔵や輸送がやりにくいという問題があります。世界的にみれば、パイプライン輸送が大半を占めますが、需要地と消費地が離れている場合は、LNG化して船で輸送します。LNG輸送はとても複雑でエネルギーコストもかかります。絶対的な解ではない。

例えば、同じJERAの中越火力(LNG)と常陸阿南(石炭)を比較した写真ですが、LNGの場合は数週間分のLNGを保管するタンクがあるだけですが、石炭の場合は広大なヤードがあります。LNGは極低温で保管する必要があり、保管中にもタンクから漏洩・気化するのであまり多くの量を一時保管できない。

LNGの貿易フローが面白いのは、ガス需要が増大しているアジア諸国はほとんどがLNGという点。元々、日本がLNG貿易がでかかったんですが、韓国や中国の輸入量が増大していって、輸入元も中東から欧州や北米と多様化してきた。LNG船の製造も昔は日本が主流だったんですが、韓国や中国の需要増加から交代

最近では、北米でのシェールガス由来のガスが安価になってきているので、中東豪州だけでなく北米からの輸入も始まっています。ただし問題なのは、北米のシェールガスは中西部で産出され、国内のパイプラインを通ってメキシコ湾岸のLNG液化プラントで船積みされ、パナマ運河を経由して輸出される

シェールガスは安価ですし、メキシコ湾岸の在来型ガス開発も盛んで、供給源としては良いのですが、船積みまでの輸送パイプラインは帯域商売なので、北米で需要が増大すると輸送量が上がる。それ以上に問題なのがパナマ運河

パナマ運河は、拡幅されてるし、昔から第二パナマ運河掘削の機運があるように、大西洋と太平洋をつなぐ交通の動脈で輸送量が逼迫しています。パナマ運河を避けて、西海岸で船積みしたコンテナを陸上輸送して東海岸に輸送するようなこともあるくらい混雑してる。意外とコストも高いです。

パナマ運河の貨物滞留は、貨物需要によってかなり左右される側面があり、運河の通貨待ちの滞船は何らかの形で発生します。今年は需要期に滞船が重なってガスが届かない。滞船は必要な時にガスが届かないだけでなく、輸送中に極低温に冷却されたLNGはどんどん蒸発していきます。

LNG船はクソデカ魔法瓶にエンジンがついたような船で、陸上の液化設備で、冷却・圧縮によって液化されたLNGを極低温で輸送します。しかし、天然ガスの主成分であるメタンは分子量がプロパンの半分以下で、タンクから気化したガスが漏洩する。

LNG船は、今どき珍しいボイラー・ギアードタービン機関が多いのですが、元々輸送中にタンクから気化してしまう天然ガスを回収して、ボイラーで焚くという仕組みで動いてます(気化量が少ないときのために重油も炊ける二元燃料ボイラー)

最近は、ガスエンジン機関だったり、気化ガスを再度液化する設備がついているものも出てきています。これは、LNGの輸送距離が調達多様化により長距離化しているのが背景。ただし、こういう船は建造コストが高いです。

北米からのガス調達というのは、もう一つ問題があってパナマ運河は拡幅されたとはいえ、通過できる船のサイズに制限がある(いわゆるパナマックス)。調達量が増えてきましたが、パナマックスサイズで不定期にガルフ(メキシコ湾岸)と往復できる船というのは、傭船的にあまり安定的ではない。

精密に数か月後の電力需要を想定して、かつ燃料コストが最適になる産地からの調達となると、航空以上に電力会社の調達は大変なのです。しかも、飛行機やパイプラインと違って、金払えば調達できるというもんではなく、実際に物がないんで金じゃ解決できない。

ガスにはガスのいい点があり、それは石炭や原子力にもあてはまります。日本の電源構成は、特定のベース電源に依存せずに巧にリスクをヘッジしてるという印象がありましたが、311後には全くそれが崩れてしまってる感じがありますね。しかも電力会社の努力でどうにもならない政治・政策の理由で。

戦後の9電力体制は、戦前の電力統制(日本発送電・地域配電会社)から、統制前の民間による体制に戻すのと同時に、地域独占による緩い統制があったんですが、311後は原発再稼働と電力自由化を人質に、経産省による統制強化の方向に進んでると思います。その上での政策の失敗ですよ。

今の状況は東電原子力賠償のむちゃくちゃなスキームを実現するムリな方策と、電力自由化と再生エネルギー推進を同時に推進する、前提時点で破綻してる政策の失敗の延長でしかないですね。得たものは、クソ高い電力料金で、失ったものは安定的な電力供給です。誰も得してない。

  1. トップ
  2. かっぱくん(制限中のため自粛中)
  3. 2021/01/08 18:40:52 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ