シェア

「「当時としては、ワガママとされ、暴力的とされ、...」の会話スレッドまとめ

「当時としては、ワガママとされ、暴力的とされ、迷惑とされ、非常識とされ、だけどその騒ぎのおかげで後輩達が恩恵を受けている」
私はいつも「川崎バス闘争」を思い出す。
公共交通機関に「車椅子の人を一人で乗せろ」として、「闘争」があったのだ。

今、都心のバスに乗る時。
あの闘争があった頃のような「1段の高さがすごくある乗車口」はほとんどなくて、バス本体が傾いて段差を少なくしてくれる仕様になっていて。
足腰痛い年齢の私は「後輩として恩恵を受けてる」のだな、と思う。

もしも「騒ぐ人」「闘争する人」がいなかったら。
今「当たり前のように享受してるあれこれ」は、なかったかもしれないって、ある。
教育を受ける権利もそうだし。
ハラスメントとして加害を加害とすることだって、そうだし。

「人権はぶつかるものだ」と私は思う。
車椅子の人をバスに乗せろ!との闘争があった頃、今とはバスの構造そのものが違うから、車椅子を持ち上げることで腰を痛めた運転手もいたとのことだし。
出かける権利と不当労働を課せられたとで、ぶつかっているのだから。

問題は「人権がぶつかった時に」だ。
「解消するには何が必要か?」方向に行くのか
「わきまえろ、ワガママ言うな」方向に行くのか

話し合いでは解決できない、構造の問題はもちろんあるし、時間はかかるものだけど。

「問題提起の否定」は時々「生贄黙ってろ」になるね。

「安全のため」の制限と、「生きてるなら、やってみたいと思う」と、ぶつかることは多いと思うし。
個別案件ごとの話もあれば、社会的な構造の話もある。
バス闘争の「全国青い芝の会」の主張は、今でも「問題提起」として私には答えが出ないものではある。

一つは「母よ殺すな」の「親が障害を持ってる我が子を殺す」事件の時の「情状酌量を求める」ことは、障害当事者の命を殺されても仕方ないものだとするのと同じではないか?の主張。
「人権はぶつかる」
介護が必要な人と、介護をする人と、双方の人権がぶつかるのは、「日常的にある」のだな。

人は今まで考えずに済んでいたことを考えろとされると、既得権益を奪われたような被害意識を刺激されるものだから。
障害者差別解消法に関しても、ハラスメントを考えろにしても、今まで考えずに済んできた人達の方が「キツいと感じるもの」だろうなと私は考えているよ。

「ワガママ」という言葉に含まれるものについて、いろいろ思うよね。
我慢と我儘の二択世界観の破壊に必要なものはなんだろう?と思うよ。
自分の我儘をやってくと、他人の我儘には寛容になれるのケースは自分の体験談ではある。

「人権」や「尊厳」という言葉にすると、難しくなるのだけど、「ワガママ言うな」や「気持ちの問題」とするなら、子育て時期から山ほどある。
「我慢」だけしか知らなかったら、問題提起は「ワガママ」にしか見えず、結果的に差別構造温存派閥になりやすい傾向とかありそうだな。

「問題として把握」し「解消または軽減について話し合う」のスキルを覚えるのは、手間暇時間がとってもかかるので。
子育て時期の「ワガママ言うな」「我慢しなさい」は、大人がラクする罪深い言葉ではないか?と繋がってしまうところが私にはある。

「犯人決定戦」やったって、問題解消はしない。
「ワガママ言うな」は、権力勾配上位者の「考えたくない宣言」でもあるだろう。

人は考えるコストが割と嫌いな生き物だから、そこら辺は「人の業」だし、「考えざるを得ない立場」だと余儀なくされせざるを得ないになるのよなぁ。

今の私が思うのは「権力勾配は常にある」と「傍観者特権の存在」だな。
ワガママ言うなと言いたくなった時の、ラクしたいのか、傍観者のくせして良いこと言いたい欲なのか。
そこを踏まえて「黙ってる」か「言う」かの選択してる自分の自覚、だな。

「そいつが黙ってれば、問題など無いことになる」の、
「ワガママ言うな」は、「生贄システム温存主義者の口塞ぎ」として、私は割と「軽蔑する」になるな。
表現は様々だけど、被害者が被害を訴えなければ「問題ではなかった」恨言のケース、多く見るね。

川崎バス闘争の時、たまたま乗り合わせちゃった他の乗客は迷惑したろうなぁってすごく思う。
似たような、闘争の巻き添い的迷惑って、すごくあるんだろうなぁって思う。
ワガママ通すには覚悟がいるし「踏む人が出る」のはあるんだよな。
そこも踏まえて「選択の責任」は、当然、あるのだな。

闘争にたまたま居合わせちゃって、そりゃ、うんざりするし大迷惑!感じるのはあるんだけど。

巡り巡って、私の子供や孫の世代の「恩恵」になるかもしれない、があるから、私は割と「闘争支援系」スタンス選択が多いと思ってる。

これは私の生育歴由来だなってのも思う。
私と父の喧嘩は必ず母と弟妹にとばっちりがいくので、弟を庇って父と喧嘩になり妹に文句言われるのが私のスタンスで(^◇^)
でも母は一度も「父ちゃんを怒らせないで」とは言わなかった。私は母を見習いたいと思うのだな。

  1. トップ
  2. かっぱくん(制限中のためいいねできません)
  3. 2021/04/05 08:28:12 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ