シェア

「流智美著『やっぱりプロレスが最強である』ジョー...」の会話スレッドまとめ

流智美著『やっぱりプロレスが最強である』ジョージ・ゴーディエンコインタビューより。
ここでゴーディエンコはアクラムペールワンを『恐ろしく上半身が強い奴』と評している。猪木戦を見る限りアクラムは足腰は強そうだが上半身は貧弱なのでゴーディエンコはアスラムとアクラムを間違えている?

流智美著『やっぱりプロレスが最強である』ジョージ・ゴーディエンコインタビューより。 ここでゴーディエ...

ゴーディエンコは『最強』の呼び声が高いシュートの1人だが、奇しくも猪木と同じくペールワンと戦い、ローランボックとシュートマッチを戦っている。ボック戦は足を折られながらもダブルリストロックでボックを仕留めたとの事。ボックは最強のレスラーとしてゴーディエンコと猪木の名を挙げている。

私も最近同書を読み直したのですが(コブラさんの師匠に敬意を表して)ゴーディエンゴは国際時代の映像が残ってないんですよね。私もロビンソンやロシモフは記憶にあるのですが。ロビンソンとの試合とかどうだったのか。晩年は有名な画家になったというのも珍しい。

得意技のブロックバスター・ドロップも幻になりましたね。猪木もテーズ戦のみですし、ホフマンも日本マットでは披露しませんでしたから。

ブロックバスターは本家を見た事が無いですが、そのままボディスラムやスタンピートで投げた方がいいじゃんと思わせる技なのが…
showapuroresu.com/waza/backflip.…

私もゴーディエンコの技はうろ覚えです。ホフマンのは、いかにも受け身が取りにくそうです。猪木がテーズにかけたのはホールド技でしたが、ちょいと無理がありましたよね。

女子の場合は数年前までは辛うじて使い手が残っていましたが、男子に関しては早い段階ではブロックバスターが“失われた必殺技”になってしまったのは残念です。

  1. トップ
  2. 石部統久
  3. 2021/05/06 14:38:15 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ