シェア

「どうやら、こちらの方のnoteがコロナ脳の方々のバ...」の会話スレッドまとめ

どうやら、こちらの方のnoteがコロナ脳の方々のバイブルともてはやされているようだ。

伊賀治さん。

コロナ脳の方に質問ですがこちらの方は専門家の方なんでしょうか?

ネットを調べる限りこちらの方のプロフィールが出てこない。。

伊賀 治 デマ撲滅ファクトチェック集|note

伊賀 治 デマ撲滅ファクトチェック集|note

著作権フリーです。ご自由にお使いください。多くの皆様からご支援と資料提供を頂いたことに感謝申し上げます。

note.com

専門家かどうかじゃなくて、貼られたエビデンスを元に自分で判断しましょう
専門家だって嘘をつくことがあるので、専門家である事はなんの根拠にもなりません
自分の頭で考えましょう
それが無理なら考えるのを辞めましょう

例えばこの記事なんかは簡単にフェクトチェックできます

note.com/osamu_iga/n/n2…

このデマの根拠は昨年6月の厚労省からの通達で「陽性であって死亡した人を厳密な死因を問わず「死亡者数」として全数を公表という一文の意味を「他の死因でも陽性ならコロナを死因にしろって指示だ」と誤読した為

実際の内容は
・新型コロナ原死因の死亡数は人口動態調査で集計する(通常の手続き
・統計が出るまで時間がかかるので、「陽性の死亡者」を集計して公表する事にする

↑この部分を「陽性の死亡者」を「コロナによる死者」として公表すると勘違いしてる人がたくさんいます

日々公表されてる死亡者数の例として、NHKのまとめを引用
どこに「コロナによる死者」なんて書いてありますか?
ここに載ってる数字は、感染者を母数としたうちの死亡数です
つまり「死亡した感染者」の数です
「コロナによる死者」ではありません

mhlw.go.jp/stf/kaiken/dai…
この件は昨年の9月に加藤厚労大臣が会見で回答してます
実際に集計月の5ヶ月後に人口動態統計月報が出され、そこに「新型コロナ原死因の死亡数」が載ってます
同月の「陽性の死亡者・死因問わず」の集計とほとんど変わりません

6月の通達は昨年2月の事務連絡の補足情報である事がわかります
「新型コロナ患者が死亡したときは速やかに報告してね」って指示に対して、別な死因は除外されていたので
6月の通達で「死因を問わず全部報告してね」と念押しした形です

問2は自治体によって公表する死亡者数の定義が統一されていなかったので、統一の基準として「陽性の死亡者」となりました
これは問1と揃えたのでしょう
「新型コロナによる死者数」については別途の扱いとなっています

それをよくわかってないマスコミが間違って報道しています
埼玉の同じ事例を扱った2社の記事ですが、1枚目と2枚目では厚労省からの通達の内容の伝え方が違います
2枚目の方が原文の意図通りに伝えられているのがわかります

「調べる」ってのはこう言う事を言います
誰かの話を鵜呑みにする事は「調べる」とは言いません
noteの記事の信頼性は「著者が専門家かどうか」ではなく「エビデンスを確認」して裏取りをして確かめてみてはどうでしょう?

  1. トップ
  2. ta7ka.nob
  3. 2021/05/08 21:00:47 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ