シェア

「(∩´∀`)∩【投資立国ニッポン�...」、@milkkoucya さんからのスレッド

(∩´∀`)∩【投資立国ニッポン🇯🇵 】

日本人は投資が苦手。そんな印象が?

いいえ、実は日本は過去も、現在も投資能力の高い「国」なんです。なんと【世界初の先物取引市場】は日本の江戸時代です。

歴史を交えながら、日本の投資の過去〜輸出立国から投資立国へ変化した現在までをご紹介。

(∩´∀`)∩【投資立国ニッポン🇯🇵 】 日本人は投資が苦手。そんな印象が? いいえ、実は日本は過...

【堂島米市場】

世界における先物取引所の先駆け。
江戸時代、諸藩の年貢米は、大坂や大都市へと運ばれた。

諸藩は年貢米を入札制により米仲買人に売却。
落札者には「米切手」という1枚当たり10石の米との交換証券を発行した。

( ´∀`)これ…お米券の元⁉️
gendai.ismedia.jp/articles/-/565…

商人にとり「米切手」は便利な証券。持ち運びや売買に適し、お米の保管場所を心配しなくてもよい。

一方、大名にとっても「米切手」は便利な証券。
今まだ手元にない米も販売可能。必要なタイミングで資金を市場から調達出来た。

( ´∀`)コメ…🌾このように世界でも先進的な取引が発達していた

【江戸時代の米取引所はまるで金融市場】

この「米取引き」には、未着米や将来の収穫米も含まれいた。
いわば米の証券取引と先物取引を行なっていたのです。

「正米取引」は切手(証券)売買、「帳合取引」は先物売買

(∩´∀`)∩【無尽(むじん)】

無尽は、鎌倉時代から続く日本の金融システム
庶民の相互扶助として始まり、利息額で競合う競りや、抽選で金品が貰える制度に

世界恐慌後、無尽会社による無尽は更に発展
銀行に相当する金融機関の一つに

互助の方は、現代でも今治や、沖縄(模合)などで残る

(∩´∀`)∩【日清・日露戦争バブル】

この頃、日本はアジアの新興国
グラフで明らかなように、日清戦争と日露戦争は当時の株式市場に大きなバブルをもたらした。

戦争に関連する企業を中心に株は買われ、日清戦争と日露戦争の両方でバブル的株価となった。

戦争という巨額の財政出動が行われたため、日露戦争前から日露戦争後までの13年間に名目GNPは2.8倍に増大(インフレの進行により実質GNPは約1.3倍)

特に日露戦争のバブルは激しく、東京株式取引所の株価は2年間で6倍以上になった。

さて、日清戦争、ここで大きく儲けた外国があります
予想は付きますよね🇬🇧( ´∀`) ククク…

日清戦争の勝利によって清から獲得した賠償金
→日本円に換算で約3億円(銀2億両)

当時の日本の国家予算(一般会計)は約8千万円

【賠償金は英国通貨のポンドで支払われた】
(∩´∀`)∩ナヌー⁉️

賠償金を、清は英国シティで外債を発行することで調達
日本は、当時基軸通貨で金本位だったポンドで賠償金を受け取った。

日本が受け取ったポンドはそのまま英国の銀行に保管
英国からの輸入代金決済等に充当し(外貨準備)
大口顧客となる。

これが日露戦争でシティからも戦費調達出来た理由

で、この教科書などでよく見る、フランス人の漫画家 ジョルジュ・ビゴー氏の風刺画ですが…

…‼️((;´∀`)
ちょっと待って下さい、今初めて気づきました…
なんか哀しいです…か、韓国

戦時中日本の株価が堅調だった裏には、政府による市場介入が

また、無理な戦費調達に伴う財政インフレが激しく、実質的なパフォーマンスはマイナスだった。

戦争中、株価が大きく下落した時期が5回
当時、報道管制が敷かれており、状況は歪曲されて伝わっていたが
市場は冷静に事態を把握していた→

(∩´∀`)∩【戦争って幾らかかったの?】

太平洋戦争の戦費総額は約1,900億円

◎戦費のGDP比率は8.5倍
◎国家予算に対する比率では72倍

現在だと約4,000兆円もの戦費を投入した計算になる

東郷平八郎の言葉通り「国家存亡をかけた戦争」の凄まじさをお金の面からもひしひしと感じます…

(∩´∀`)∩【日本人の貯金信仰の始まり】

日本人の「貯金が美徳」という価値観。
この信仰は「戦費調達」のために作られたようなんです。

昭和12年に日中戦争が始まると、増加した戦費の一部に、国民が銀行や郵便局に預けた預貯金を充てることが計画されました→
museum.city.fukuoka.jp/archives/leafl…

S13年、国民貯蓄運動「国民貯蓄奨励局」設置
S16年「国民貯蓄法」制定

町村や職場、学校で結成された「国民貯蓄組合」に加入し各組合で貯金が強要された

なんだか切ないですね
ウチの祖母もこの時の後遺症か貯金万歳で…
もう少し贅沢して人生を楽しんで欲しかったです…( ´∀`) オバアチャン

が、これが美徳だったのは戦時中のお話し。
この「貯蓄万歳信仰」も一種の戦後レジーム

(∩´∀`)∩今、大事な国内投資が弱すぎるんですよーwww

逆に対外投資はイケイケなんです。
日本は最早輸出立国から投資立国へシフトしています。

レコードチャイナが日本について、面白い記事書いてます。

【日本🇯🇵海外に資金を貯め込む日本、輸出立国から投資立国へ】

戦後日本経済は一躍世界2位に躍り出た。
だがこうした強気な輸出政策は、真っ先に米国の保護貿易の攻撃対象になった。

いじめられましたね。日米貿易摩擦( ´∀`) フッ …

1960年代の繊維製品の貿易摩擦に始まり、米日貿易摩擦は拡大

日本はビジネスの利益を巧妙に獲得し、かつ批判されないように「海外投資戦略」をとることに

【第三国(中国他)を経由した輸出】現地生産方式を通じて、日米貿易の統計上の赤字の規模を縮小させ、日本の真の国際競争力を押し隠した…

えー実はですね…今、中国が米国にサンドバッグ状態で殴られておりますが、この↓中国分の赤字の中に、日本分もこっそり混じってるという事らしいです

キャハ 😆知ってた♡部品とかも輸出してるし。

ψ(`∇´)ψ【日本🇯🇵の発展途上国向け投資ルーティン】

発展途上国では、

①アジア開発銀行(ADB)や政府開発援助(ODA 円借款)の発展支援を先行的に投入。

②青年海外協力隊や人道主義的支援
現地の教育水準や生活水準、医療水準の向上を図る。

👉👉🤭【現地の好感と信頼を勝ち取る】

③日本企業が現地人の生活に関わる小プロジェクトに参加

【現地の政治、経済、文化に食い込んでいく】

④経済が発展、一定段階に達すると、大規模インフラ支援。
道路、電力他

⑤日本は首脳外交で投資対象国との間で「投資保護協定」を締結

日本の意外な一面🤔面白いな〜
excite.co.jp/news/article/R…

記事中では
【日本の海外での経済規模は、国内の経済規模にほぼ匹敵】と記載していますね…

…‼️( ´∀`)どういう事⁉️

日本が世界の経済汁チューチュー吸ってるって事?

知的財産のロイヤリティの受け取りも拡大。
なんか不動産収入ある老夫婦のようだ…

資料、財務省

あ、これこれ、丁度いい所に😆💕

直接投資収益は海外から受け取る金額から、海外に払う配当などを引いて算出。

日本は受取額が13兆円で、支払額は3兆円にとどまる。日本「巨額の経常黒字」

国内投資については、
【イノベーションがどんどん生まれる投資環境】が大切と安倍総理が仰っています。

第4次産業革命真っ只中ですからね( ´∀`)

例えば、先日打ち上げ成功した「みんなのロケット」
これもクラウドファンディングで資金を集めています。

私達は、米国の様に、学校教育で金融を学ぶ事が出来ません。多くの人は重要な投資について知識がない状態。

投資への理解が第一歩だと思います。私も勉強中です🌸

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる株投資シミュレーションアプリ🧐

面白そうな企業を探す
→経済の事が解るようになる
→日本人が投資を通して、日本企業を応援する
→上手くいくとお小遣いが増える✨

そういう良い循環が、生まれると良いなぁと思います!( ´∀`)

丁寧に暮らす政治アカ/スローライフ/お花を育ててフラワーリース作り/ 趣味 バラ栽培 / 紅茶、 カフェオレが好き/シャビーシックインテリア

  1. トップ
  2. kame cafe
  3. 2019/05/14 22:17:26 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ