シェア

「私も去年の夏ごろに人生の大きな...」、@a2see さんからのスレッド

私も去年の夏ごろに人生の大きな決断をしたのですが、そのときの原動力は「ずっとこのままでいいのだろうか?自分の人生はそれで納得するのだろうか?」という己への問いでした。
仕事を抜けて新宿御苑内を1時間以上歩きながら必死に考え、出てきた答えはやはり「否!」だったので、それに従いました。

他の人は分かりませんが、私にとっては「自分が納得できていない状態」にあり続けるというのは、仮にそれ以外がすべて恵まれてたり好条件であったとしてもその一点が全体に暗く翳を落とし、一滴の黒インクのようにすべての色彩を濁らせてしまうように感じたのです。

「原点に還り、判断をして、一歩踏み出す」
ヒトはそれをたまにやるべきかのかなとも。
年を取ったり、いろいろなモノを背負ったり手に入れたりしてしまうと、なかなかに勇気がいることではありますが、どんなに遅いと感じても「今が自分の人生の中で一番若く、タイミングとしても最速」なのですよね

人生のゴールまでの安全な切符を手に入れ、逃げ切れることが確定しているならば、もちろんそんなリスクを取る必要はないと思います。
しかしそうでないならば、行動するということ自体もそうですが「変化に対応して行動できるスタイル」を身に着けておいた方がいいのかなと思っています。

自分はできると思って頭の中で綺麗にイメージは出来ていても、いざやろうとするカラダは動かないし、予定外の自体にパニくるし、他人には全然意思は伝わらないし、そうして上手く行かないと自らの殻に逃げ込んでうずくまってしまったりもします。
己の無力さを痛感するためにも、動いた方がいい。

自ら決断して動くことの一番の意味は、この「己の無力さを、嫌というほど思い知らされること」かもしれません。
いったんぶっ壊されて、それでもその上に積み上げようとする理想、妥協としての現実、去る者、それでも共に歩んでくれる者。
たぶんそこがようやく最初のスタート地点なのですよね。

肩書:[VNOS 発起人、株式会社ブイノス 代表、Vの者、バーチャルツイッタラー]、 興味:[システム、コミュニティ、文学、ゲーム、アニメ、ボカロ、vtuber]

  1. トップ
  2. a2see@VNOSバーチャルCEO
  3. 2019/06/18 13:56:25 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ