シェア

「コオロギ養殖工場「Cricket Lab(...」、@4ki4 さんからのスレッド

コオロギ養殖工場「Cricket Lab(クリケットラボ)」
thecricketlab.com

いま注目される「昆虫食」 世界の最新事情:朝日GLOBE+
globe.asahi.com/article/126118…

・1箱1.5万匹のコオロギが入った大ケースが5段も積み上げられ、高さは8メートル近くに達する。
・倉庫の室温は30~32度に保たれている

コオロギ養殖工場「Cricket Lab(クリケットラボ)」 いま注目される「昆虫食」...

・クリケットラボのコオロギ生産量は月16トン
・世界の昆虫食市場規模は年平均24.4%で成長しており、、2030年には役8600億円に達する見通し
・昆虫食品を扱う企業は世界で270社

>>倉庫の室温は30~32度に保たれている

クリケットラボ(タイ)で養殖されたコオロギは、タンパク質換算で1kgあたり18ドルほどになる。タイは温暖な気候なため、北米産(20~30ドル)、欧州産(56~76ドル)よりは安く生産できるが、鶏肉の生産コストは7ドル前後なので、まだまだ価格競争力は低い。

養殖されたサゴワームという幼虫は、1kgあたり約11ドルになる。初期投資に10ドル、ランニングコストは3ドルで、5週間で出荷できる大きさになる。

無印、昆虫食始めます。2020年春に「コオロギせんべい」を発売予定 | ギズモード・ジャパン

>食用コオロギをパウダー状にしてせんべいに練り込んだもの

むかし、タイでコオロギの素揚げ食べたけど、かっぱえびせんみたいで美味しかった記憶があります。

無印、昆虫食始めます。2020年春に「コオロギせんべい」を発売予定

ネタのように思えて、真面目なおはなし。無印良品のバームクーヘン(バナナ)に最近ハマってるのですが、何やら株式会社良品計画が2020年春ごろに「コオロギせんべい」を発売するそうです。無印が突然の昆虫食、なぜゆえ!?きっかけは、これからの食糧

gizmodo.jp

【虫テック】世界の食糧危機は「虫」が救う スタートアップの挑戦:日本経済新聞

ムスカは1週間ほどでイエバエの幼虫と家畜の糞から飼料と肥料を作る

世界の食糧危機は「虫」が救う スタートアップの挑戦

世界の人口は発展途上国を中心に増加を続け、2050年には100億人に近づくとの予想もある。人口拡大に伴う食糧危機が迫るなか、牛や豚、鶏に代わるたんぱく源として注目を集めるのが「虫」だ。スタートアップ

nikkei.com

無印良品が大まじめに“コオロギせんべい”を発売 世界の食糧危機対策として昆虫食を提案 - ねとらぼ
nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/20…

無印良品、コオロギせんべいを発売 素材を生かすため余計な原料使用せず
oricon.co.jp/news/2162051/f…

タイでコオロギの素揚げを食べたことあるけどえびせんに近かったよ

世界情勢・経済ニュース・マーケット・米国株・スタートアップ・データなどをメモ帳代わりにつぶやいております。辻堂寄りの茅ヶ崎民。ツイート範囲は広めで地元ネタもちょこっと。経済の動いているところが好物のセカ報です。

  1. トップ
  2. 世界四季報
  3. 2019/11/17 10:11:09 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ