シェア

「速報◆25日、「横浜貿易新報」に...」、@100nen_ さんからのスレッド

速報◆25日、「横浜貿易新報」に、歌人・与謝野晶子(41)が『死の恐怖』と題する文を寄稿する。現在、世界で猛威をふるっている新型風邪「スペイン風邪」の流行について、東京・横浜だけでも毎日400人が病死していると記す。 =百年前新聞社 (1920/01/25)

▼スペイン風邪予防のためマスクをつける人々

速報◆25日、「横浜貿易新報」に、歌人・与謝野晶子(41)が『死の恐怖』と題する文を寄稿する。現在、世界...

【社主のニュース解説】《社会》
スペイン風邪が、またも世界中を襲っています。1年以上前に世界各地で流行し、兵士を減らして終戦を早めたスペイン風邪ですが、今回は日本もふくめて感染を拡大しつつあります。

▼これまでもスペイン風邪で多くの人々が亡くなっている。
twitter.com/search?q=%E6%9…

【社主のニュース解説】《社会》
スペイン風邪の以前の流行ではさまざまな対策がなされました。人混みに出かけないことや、うがい・手洗い・マスクの着用の予防効果は周知のとおりですが、病人の隔離、公共施設の閉鎖が有効なことも、すでに判明しています。

▼以前の流行のときの病院(ワシントン)

【社主のニュース解説】《社会》与謝野晶子女史(41)は、その著作の中でスペイン風邪の恐ろしさを語っています。1年以上前の流行のとき、11人いる子どものひとりが学校で感染し、夫・与謝野鉄幹(46)を含む一家13人全員に伝染したとのこと。歌人としてでなく、ひとりの母としてその怖さを伝えています。

【社主のニュース解説】《社会》
与謝野晶子女史(41)は、スペイン風邪への政府の対応の悪さも指摘しました。警視庁衛生係が人混みに出かけないよう警告する一方で、政府は学校や商店の閉鎖をしていません。政府内の方針の不統一に怒りをあらわにしています。

▼スペイン風邪の病死者の埋葬(カナダ)

今は1921年、大正10年。今の1円は、100年後の1400円くらい。外為レートは現在1ドル=2円。通知をONにするとリアルタイムでニュースをお届けします。「発刊宣言」はリンクから。【社主→@laurusesq(こっちで解説もしてます)】

  1. トップ
  2. 百年前新聞
  3. 2020/01/25 21:01:56 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ