シェア

「ふと思ったが #HSP 傾向で共感性...」、@ByFOBz2TbVj8GNc さんからのスレッド

ふと思ったが
#HSP 傾向で共感性が強い自分は

テレビを見ても当事者として
その場で経験するかのような
強い投影をする事も多いので

その流れから共感による投影としての経験値も上がる事で

更に複雑な状況へのシュミレーションも出来るようになり
見る番組によれば共感性も高まりやすかったのかも

昔からウルルン滞在記とか
社会派とか感動的な
ノンフィクション番組を好んで見ていたし
「自分もそこに居て同じ経験をする」
かのような投影を
無意識に続けていたようにも思うし

元々感情性と共感性が強い事で

必然的に心の経験値が高まって
心のアンテナの感度も高まり続けていた可能性もある。

子供の頃よりも今の方が

見当識としてのシュミレーションもしやすいし
共感しすぎて直ぐに泣いてしまうなどが顕著になっているが

目と耳によるインプットからの
情報処理と
アウトプットの機能が
普通よりも多く出来る事で

物事の様々な点を線として結びつける洞察もしやすいのかも知れない

とはいえ
#HSP だからといって
他のHSPが自分と同じ情報処理が出来ている訳ではないだろうし

発達障害にギフテッドタイプがいるように
HSPの #ギフテッド というのがあったとしても不思議ではない。

あとは個々のIQなどの差異でも
HSPの情報処理能力にも大きく影響する気がする…

例えば
HSPでもIQによれば

複雑な情報処理が出来なくて
感受性と共感性の高さから辛くなるだけのタイプもいるだろうし

IQが高ければ
より論理的に思考出来て
HSPによる様々な感じ方から

どうすれば
より良い状況に変えられるか?

という問題解決能力が発揮出来る事もあるのだろう。

例えば子供の頃から
三国志に出てくる武勇伝のように
血湧き肉躍るかのような
魂が熱くなるような話しも好きで

同じ三国志でも人の為に命を懸けるような人の慈愛を表現する話しも好んでいたし

小学校低学年の時には
「テレビ寺子屋」という番組の
吉岡たすく先生の道徳的な良い話しを好んで見ていた

まぁ
昔から今に繋がる独特の感性が強かったのだろうし

保護者向けのテレビ寺子屋で

「なんて良い話なんだ…」

みたいに聞き入っていた
6歳とか7歳児というのは

今思うと少々
変わっているのかも知れないが

当時から既に
今に繋がるベースが出来ていた気がする。

とはいえ
感受性が強いからこそ
人一倍他者からの攻撃に敏感だったし
それによる周りへの過剰反応に対して
「直ぐ怒る粗暴な子供」
みたいに曲解される事も多かったので
今でも
その前の概要のような自分の中身を見ずに表面で判断する相手が苦手で

更に人を傷つけても平気な相手は本当に許せなくなる

Twitterでさえも

意図を読み取らず言葉だけを切り取って批判する相手や

人を傷つける文言を使う
そういった相手を見た瞬間スイッチが入って

「俺が相手するからかかって来い!」くらいに思って

人としての痛みを知れとばかりに
殴りたくなる程の
義憤に駆られる事があるし

更に誤解も受けやすい

まぁ
これを書きながら
心理学や精神科医的な専門性から
自己分析しても
我ながらかなり複雑な精神性だと思えたし
今でこそ
そうした背景を文章化できて伝えられているが

昔は今ほどの表現で伝える事も出来ずに
直情的な態度から共感して理解して
貰おうとしていたので
中々分かって貰えるはずもない

最近、高IQ高EQなギフテッドの可能性が出ていてHSP傾向もあるピアカウンセラー(講習済み)

倫理的には問題が無い個人の見解によるツイートに「気に入らないから」と攻撃の意図で絡んで来る悪質な方はブロックします
※固定&過去ツイや

ブログをある程度読んでからリプやフォローして頂けると有難いです

  1. トップ
  2. 龍之介
  3. 2020/03/17 10:30:41 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ