シェア

「宗谷管内では未だ新型コロナの感...」、@oxomckoe さんからのスレッド

宗谷管内では未だ新型コロナの感染者は出ていないが、母たちも井戸端会議ができないので、いろいろ意見が溜まっていて電話がかかってくる。正直煩いが老人なだけにどの会話が最後になるか分からないからつき合う。話すとどんどん元気になってくる。母は釧路の弟のことが心配で仕方ないらしい。

弟は、僕と違い頑固者で教室で黒板で授業することのみが正解だとテコでも動かない。理学部出身者に結構多いのだが、テクノロジーは何でも使える頭脳はありながらアナログが一番合理的という理由からマシーンにはまらない。ガラケーと業務用の不細工なパソコンで通している。生徒は来るから問題ないと。

しかしいずれ、中央政府とその走狗である北海道知事の「要請」は、釧路にもすでに届いている。いずれ親がよこさなくなるかもしれない。「そうなったらそうなったで塾を畳んで再起の日までバイトするから良い」とのこと。粛々と遠隔授業の準備を進めるサラリーマンの僕とはやはり造りが違うようだ。

皆さんは駅の棚に置いてある求人情報誌を手に取ったことがあるだろうか。これは不思議なもので、職がある時は存在に気づかない。弟は会社を辞めた時に存在に気づいたそうだ。それを読むと日雇いの求人がたくさん出てくる。彼はしばらくそれをやっていた。知的に問題がある人からマトモな人までいたと。

慣れない肉体労働に体はガタガタになったが、親しくなった年配の同僚から「あなた大学でているんなら早くここを抜けなさい人生は一度きりだ」と言われて彼が一番やりたかった学習塾経営をすることにした。彼はもう自分の城のやり方への口出しは許す気はないし、できない時期があっても守り抜くだろう。

母がいろいろ意見すると、「これ以上は喧嘩になるからやめましょう」と打ち切られるらしい。僕としても小なりとは言え、一国一城の主の考えに陪臣に過ぎない自分がとやかく言うことはできないと思っている。ただ母が戒厳令的なものを求めているのには驚いた。父が死に毎日勉強しては考えているらしい。

アメリカ合衆国建国史研究を一生やっていくのではないかと思います。リツイートさせて頂く場合、基本的に賛意、こういう意見もあるなどポジティヴな動機によります。晒し上げはしません。2017年まで北海道にいました。稚内18年、長万部9年。それ以外は札幌(予備校と北大)です。飲酒時に書いたツイートは翌日恥じて消すことがあります。

  1. トップ
  2. オッカム
  3. 2020/04/21 02:06:25 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ