シェア

「【 Sale America 〜米国を売るビ...」、@milkkoucya さんからのスレッド

【 Sale America 〜米国を売るビジネス】

ヒラリーは稀代のビジネス・ウーマン。その商品は「United States of America」 米国を売り渡し私腹を肥やす黒い政治。

政治・慈善事業・ビジネスを結びつける「クリントン・モザイク」巨額の金が転がり込む絡繰とは何か。
#クリントン・キャッシュ
→続

【 Sale America 〜米国を売るビジネス】 ヒラリーは稀代のビジネス・ウーマン。その商品は「United States...

#ヒラリー・クリントン
若い頃の彼女の写真を見ると、輝いて素敵な女性に見える。

1947年シカゴ生まれ。父は繊維業界大物。名門ウェルズリー女子大卒。イェール大学院でビルに出会う。その後大学講師、弁護士。1978年ビルが32歳でアーカンソー州知事に当選。

そこから歯車は狂って行く→

【トランプ大統領 選挙演説】

「これは我が国の生存をかけた闘い。米国にとって最後のチャンスだろう。社会システムは既にヤツらによって都合良く変えられてしまっている。これが現実だ」

「この【世界権力】の中枢にいるのがクリントン一味だ」

国際銀行に触れています。是非観て欲しい演説→

「クリントン一味によって展開される最も強力な武器はメディア」

このCNNなどの米メディアとワールド・ニュース等で提携・共謀しているのが日本メディア。米国の彼らの権力は当然日本にも及ぶ。

その証拠に日本でもトランプ叩きをやっている。安倍総理がメディアに攻撃されるのは同じ勢力が背景

安倍総理は「法の支配・自由で公正なルール」での国際秩序や貿易ルールをリードし、資金洗浄など金融犯罪取締り強化、WTOや国連改革を進めている。

つまり彼らの心地よい「腐敗体制」を是正する。

トランプ大統領と連携する総理はクリントン財団・米民主党の陰にいるスポンサーにとって不快な存在

【レディ・ガガとヒラリー】

2011年クリントン財団はロスで祝祭を催し、レディ・ガガがゲストに迎えられた。彼女はビルを見ながら「貴方と貴方のホットな奥さんをただ愛してる。私達今夜、ビルとのロマンスに夢中になると思ったの」

そう言って「バッドロマンス」を「ビル」に変えて歌った。

2016年 米ノースカロライナ州で行われた、大統領選の民主党候補 ヒラリーの集会に駆け付けるレディー・ガガ。

ハリウッドスターを始め、アーティスト等を政治利用するのは米民主党とそのスポンサーの定番。日本でも同じ現象が起こっている。芸能人の政治的ツイートや発言。

マス(大衆)を動かすのに、影響力のあるスターを使うのは伝統的手法。

古くはWW1に米国を参戦させる為、ウォール街を中心とした戦費調達に、チャップリンとメアリー・ピックフォードが動員されている(ウォール街は連合国に戦費貸付→負けは困るので米国参戦煽る)

戦費調達自由公債を買えと演説→

【 ゴールドマンとヒラリー】

過去、Gマンは米政府高官・DS等へ人材を送り込み続け、財務長官を指名する程の政治影響力を持つ企業で、ヒラリーのスポンサー。

ヒラリーは2013年にGマンに行った3回の講演で約8000万円を受け取る。
bloomberg.co.jp/news/articles/…

【クリントン・モザイク】

政治・ビジネス・慈善事業の3点を連結させる「クリントン・モザイク」という斬新な賄賂システム

海外政府や企業が、夫ビルへの高額の講演料かクリントン財団へ金を支払うと「クリントン国務長官」から政治的見返りがある

それが米国民に不利な政策だとしても関係なし。

クリントン財団幹部はクリントン夫妻の側近で固められており外国や企業からの「黒い資金源」の窓口。

インド銀行から巨額の借金を踏み倒した、チャットワルを始め、少なくとも4人の財団評議員が、収賄や詐欺の金融犯罪で起訴・有罪判決を受けている。

犯罪集団が、慈善事業を隠蓑に私腹を肥やす。

【ヒラリーが国務長官時代のク財団への寄付者】

出典 Clinton Foundation Donors
nytimes.com/interactive/pr…
◎サウジアラビア政府
◎クェート政府
◎スウェーデン政府 
◎豪州政府

◎オープンソサエティ財団
◎ソロス財団
◎シティ財団(シティG慈善団体)
◎シティグループ(財団とは別に)

◎ビルゲイツ&M財団
◎マイクロソフト
◎ロックフェラー財団
◎プリンセス・ダイアナ財団
◎トムソン・ロイター

◎バンクオブアメリカ財団
◎ウォールマート財団
◎メリルリンチ

◎アリババ
◎クレディ・スイス
◎ヒュンダイアメリカ
◎中国海外不動産開発

スェーデン政府は高官の国際機関への天下り仲介料(税金で)という説。また、トンネル慈善団体を通している例もありそれと解らないケースもある。実際はこれら寄付の10%しか慈善事業には使われていないとの報告が。

【プーチンとヒラリーの蜜月 】

ヒラリーが国務長官就任以前、プーチン大統領との仲は激しい対立姿勢だった。しかし就任後、関係のリセットを提案する。

つまり「ウラン市場や原子力発電所」というビジネスで、お互いの利益が一致したのだ。

【 ロスアトムとウラニウム・ワン社 】

ロスアトム(ロシア原子力庁)は露の核に関する全て、原発や核兵器の備蓄管理も取り扱う。

この組織は物議を醸しているイランのプーシェル原子炉を建設。ウランを提供していた。また、北朝鮮やベネズエラでも操業。

つまり米国の安全保障とは対立軸にある

2009年6月、ロスアトムは「ウラニウム・ワン社」の株式を17%購入。この企業はカナダ企業だが、米国の5分の1のウラン資源開発の権利を保有する。

同社は2015年までに米国のウラン生産量の半分をコントロールすると予想されていた。

一方ヒラリーは、露との間で民生用原子力に関しての「123協定」の交渉を指示。米露企業との合弁会社での協力を促進するもの。

そして2010年露はウラニウム・ワン社の支配権を握る株式購入を開始(52%) ウラニウム・ワンの会長を始め、クリントン財団への巨額寄付者がこの取引の中心を占めた。

ウランは国家安全保障に関する戦略的産業なので、露がウラニウム・ワンから購入する為には米政府の承認が必要。

米国のウランが露を経由してイランに流れる事態になりかねない。そして承認の中心人物がヒラリー

その後、露がウラニウム・ワンの株の過半数を購入が米外国投資委員会で承認される。

この取引の中にカナダの「サリダ・キャピタル社」が運営する財団がある。この財団は2010年から数百万ドルの寄付(この財団の全寄付の90%)をクリントン財団に行っている。

そしてロスアトムの年次報告書に「サリダ・キャピタル社」という名前が系列会社として確認出来る。

慈善団体を使った賄賂。

つまりヒラリーは、米国の安全保障を売り渡し、ロシアから金を受け取った。そして彼女の選挙本部長もオフショア会社を通じ露の「オリガルヒ」から数百万ドル受け取る。

現在は完全に露がこの企業を所有し、米国のウランを直接手にし、毎年数百万ドルの歳入を得ている

jp.sputniknews.com/us/20160804259…

で、オイ‼️ ( ´∀`)とツッコミたくなる事やってるのが東京電力。

2009年 東京電力は東芝、国際協力銀行とカナダのウラン鉱山会社「ウラニウム・ワン」に共同出資することで合意。

今現在どうなっているかは解りませんが…

【 ハイチ〜災害資本主義 】

2010年、破壊的なマグニチュード7.0の地震がハイチを襲った。

2万5千戸の政府の建物や商用ビル。10万戸の住宅倒壊。23万人の犠牲者。30秒の内にハイチはGDPの60%を失う。

米国務省は援助金の振り分けを考案し、ハイチ暫定復興委員会を創設。ビルが共同委員長となる。

ハイチでは被災地の混乱に乗じた、犯罪や腐敗を防止するためPAO(汚職防止・調査)という組織を設置する計画だった。

ところがPAOの職員が【たった1人】雇われるまでに11ヶ月もかかったのだ。現地で意思決定の多くはクリントン財団の職員に委ねられていた。

そんな無法状態の中、何が起こったか。

【 連れ去られる子供達 】

クリントン財団が支援する「Oxfam」という国際NGO。ハイチに派遣された支援メンバーが少女買春・虐待に関わる。
news.yahoo.co.jp/byline/kimuram…

クリントン財団
clintonfoundation.org/clinton-global…
→続く(悪事多すぎKame最長ツイートに)

トランプ大統領「勿論、誰もが知っている事ですがヒラリーはハイチの様な場所で子供達を連れ去りました」

災害復興にビジネスチャンスは付き物。ハイチではそのコネクションを束ねる窓口が「クリントン」

例えば、2008年ヒラリー選挙戦資金集めで貢献した、イノヴェーダ社。ハイチで500戸の住宅を建てるために米政府から1000万ドルの融資を受ける。

ところがこの企業は住宅建築の経験すら殆ど無かった。

悲しい事に、住宅は建てられる事は無かった。被災者救援資金を、返済や次の詐欺計画を進めるのに使用したのだ(米国民の税金) 最初から計画された詐欺。

こうした、米国民の税金や世界中の支援金をばら撒き、復興を隠蓑にしたハイチでの掠奪祭り。

盗賊集団ですね…( ´∀`)

クリントン財団のスポンサーで、ヒラリーが取締役になっている、🇨🇭🇫🇷合弁セメント会社「ラファージュ」がテロ組織ISISに資金提供の疑いで告発された。

シリア紛争地域のセメント工場の稼働を続けるため、ISISを含む反政府組織に1,300万ユーロ(約17億円)を支払った。

【フランス】仏裁判所、セメント大手ラファージュに対しシリアで人道に対する罪の共犯の疑いで捜査開始 | Sustainable Japan | 世界のサステナビリティ・ESG投資・SDGs

 セメント世界大手仏ラファージュは6月28日、人道に対する罪と金融テロリストの罪の双方の共犯罪の疑いで、フランス・パリの裁判所に告発された。シリアの紛争地域ジャラビーヤにあるセメント工場の稼働を続けるために、2011年か […]

sustainablejapan.jp

2009年エジプトのオラスコム社は、北朝鮮屈指のセメント企業サンウォンセメントに1億1500万ドルを出資し生産に着手。実はこのオラスコムは、ヒラリーが取締り役をするラファージュの100%子会社。

つまり🇪🇬企業経由で北朝鮮へ投資をする構図。北朝鮮利権とヒラリーの繋がりが見えます。

【慈善事業の実態】

クリントンのアフリカでのエイズ予防活動の実態は、軍閥や腐敗独裁者の強奪の支援

ナイジェリアの残酷な独裁者、アバチャ将軍の腹心チャゴリーとマークリッチは同国の石油を吸い上げるチームだった

チャゴリーはビルの親しい友人でク財団や選挙に金を出す〜悪事延々と続く…

【後書き】φ( ´∀`)

このツイートの主な出典はピーター・シュヴァイツァー氏の「クリントン・キャッシュ」から抜粋。340P淡々と資金の流れが書いてあるので、最後まで読まれた方は少ないかもです(ワシもキツかった)

ご存知のエピソードもあると思いますが、無い方も解るよう改めて解説しました

実態が曖昧なDSよりクリントン財団を中心とした話しは、よりクリアな角度で「トランプ大統領が何と闘っているか」私達に示してくれます。

つまり金💰…
MAXに膨らんだ腐敗の世界的仲介役がクリントン。彼女達にとってはビジネス感覚かな?という印象。罪悪感は無いのでは… ( ´∀`)

By Kame cafe🌸

追記 トランプ大統領 選挙演説動画フルバージョンです。

丁寧に暮らす政治アカ/スローライフ/お花を育ててフラワーリース作り/ 趣味 バラ栽培 / 紅茶、 カフェオレが好き/シャビーシックインテリア

  1. トップ
  2. kame cafe
  3. 2020/05/27 19:07:05 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ