シェア

「みんなホントに「投資をする際の...」、@hirosetakao さんからのスレッド

みんなホントに「投資をする際の心の目」が曇っているね(笑)

こりかたまった先入観、一切カラッポにして、「無」の状態でじっちゃまの話を聞きなさい(笑)

ヘッジファンドなどで問題にされるのは:
Repeatability of success.
です。

直訳すれば「成功の再現可能性!」

あなたは何度も何度も繰り返し、バーを飛び越えることができますか?

それが「成功の再現可能性!」

あなたは何度も何度も繰り返し、バーを飛び越えることができますか? それが「成功の再現可能性!」 https...

1回株で勝つ!……それは「まぐれ」
何回も、何回も、安定して勝てる…それが「成功の再現可能性!」

成功の再現可能性を高めるもっともシンプルなやり方は「はじめから成功している人や株に賭ける!」ということ(笑)

このシンプルな事実に、あなたがいつまでも向き合おうとしないから、あなたはいつまでたっても相場が下手。

たとえば中学、高校時代を思い出して欲しい。クラスの中に、いつも成績がいい奴が居る(笑)

(こんちくしょう!あいつ、いつも一番、とりやがって!はやくクタバレ!この!)

そういう恨めしい気分になるけど……くたばらない(笑)

成績優秀者は……ぜんぜんくたばらない。

そんな、、、成績優秀者を、株式投資では買うこと。

間違っても「ヤンキーに走った!」とか「少年院帰り」とかには投資しては駄目。

それが「成功の再現可能性!」

例えばズーム(ZM)。あと数時間後に決算発表を控えている。この会社、最近株価が騰がったので「もう売りじゃない?」という奴が後を絶たない(笑)

でも、この会社はIPOして以来、一回も決算をしくじったことは無い。一回も。

するとZMが今回決算をしくじる可能性と、今回も良い決算を出す可能性を比べると、後者の方が高い。

こ・れ・が・成・功・の・再・現・可・能・性

おまえはなぜ決めつけるわけ? (今回こそ、駄目だろう)って。

クソ笑える相場観だぜ(笑)

僕の高校時代のクラスメートにH君という優秀なヤツが居た。H君はいつも学年で1番だ。

僕は歯ぎしりして(ちぇっ!なんでアイツはいつも一番なんだよ)と恨めしがったけど、成績が劣後しないやつは、劣後しないの!

結局、彼は東大行った。

僕は慶應だ(笑)

世の中、そういうもんだぜ(笑)

「東大行くような」株を買いなさい!

そしてあなたの投資プロセスの中からguesswork、つまり「あてずっぽう」の要素を除去しなさい!

それをやる最短の方法は「決算出た後で、あきらかにイイ!というものを買うこと」

(遅れを取りかえそう!)
(挽回しよう!)
(急いでキャッチアップしよう!)

そういうメンタリティー……これは負け犬、しろうとのメンタリティーだ。自分の心の中から駆逐すべし!

そうではなくて「太陽の当たる道」を歩め!(笑)

それはつまり「王道」ということだ。

銘柄でいえば、マイクロソフトみたいな。

フロリダの田舎でワイフと老後を過ごしています。

  1. トップ
  2. じっちゃま
  3. 2020/06/03 00:51:29 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ