シェア

「Quibiのトップ2のMeg Whitmanさん...」、@tmiyatake1 さんからのスレッド

Quibiのトップ2のMeg WhitmanさんとJeffrey Katzenbergさんの中が悪い説、直近のQuibiアップデートをWSJが公開。

・QuibiのCEOとして入ったすぐ後にMegさんは退任を検討した
・ユーザー数、訴訟、広告主など様々な課題を抱えている
・「Omakase」と言うサービス名になりそうだった

詳細スレッドは↓

Quibiのトップ2のMeg WhitmanさんとJeffrey Katzenbergさんの中が悪い説、直近のQuibiアップデートをWSJが...

1/ 元々QuibiのアイデアはJeffreyさんのだった

彼がMegさんを最初の従業員として雇い、CEOとして任命したが、CEOの扱いではなかったらしい。

MTG中にMegさんの発言の途中で話したり、自分の部下のように扱っていた。彼女をマイクロマネージしてた。

2/ 2018年5月にMegさんは自分が感じてた課題をリストに書いてJeffreyさんに提出

お互い役割を再認識して、Megさんにより自由を与えることを決めた。

3/ しかし、今Quibiには大きい課題がいくつも存在する

・登録ユーザー数の目標を未達成
・ガッカリしている広告主
・ヘッジファンドのバッキングを得てEkoからの特許訴訟
・競合が上手くいっている
・コロナの中、Quibiの本来のユースケースが当てはまらない

4/ 今のペースだと初年度で200万人以下の課金ユーザーが登録すると予想されている

元々の目標の740万人とは程遠い。特に直近ではダウンロード回数が落ちている。

ローンチ日がピークで約3.8万ダウンロードだったのが、6月初旬では2万以下だった。

5/ Sensor Tower上、2020年6月7日時点でQuibiは380万回ダウンロードされている

Quibiは500万ダウンロードを突破したと言っている。

5月末寺店では150万人が登録、そしてほとんどが無料トライアルなので、目標数値に程遠いのと、今後課金するかが分からない。

6/ ちなみに、元々のサービス名は「Omakase」(おまかせ)になる予定だった

Jeffreyさんが気に入ってて、Megさんは名前が好きではなかった。

結局ブランド戦略会社のSiegel+Gateを採用して、Quibiと言う名前になった。

7/ ローンチ日付を変えなかった一部の理由は、マーケティング予算を既に確保していたから

Quibiは元々$120M以上のマーケティング予算を2020年1月〜6月まで予定していた。

8/ そして1月から積極的にJeffreyさんとMegさんがメディア出演してたのが、急に前に出なくなった

9/ これから広告主側とかなり揉めそう

元々ローンチ前に$150Mほど広告コミットをProgressive、P&G、General Mills、PepsiCoなどからもらってたが、数社からコロナの影響とQuibiの低いパフォーマンスを理由に契約を再交渉したいと話が出ている。

10/ 合計$1.75B調達したが、2020年3Qには$1Bのコストを計算している

2021年後半では追加で少なくとも$200Mぐらいの調達が必要そう。

そしてキャッシュを燃やさないようにコンテンツとマーケティング費用を下げ始めていると言われている。

オリジナルテキスト

Jeffrey Katzenberg and Meg Whitman Struggle With Their Startup—and Each Other

Quibi is fighting for relevance in a crowded field of streaming media offerings with its formula of short movies and shows. Its success hinges, in part, on whether the duo at the top can overcome...

wsj.com
  1. トップ
  2. Tetsuro Miyatake
  3. 2020/06/17 09:32:02 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ