シェア

「勝ちたいや負けたくないを通り越...」、@ghoti819 さんからのスレッド

勝ちたいや負けたくないを通り越しての「まだやろうぜ バレーボール もっとやろうぜ」なんだよ。日向の「まだ負けてないよ?」と同質の、より研ぎ澄まされた狂気なんだよ。

まだバレーボールをやりたいからサーブを手加減するんじゃなくて、威力を上げていく。相手ももっとバレーボールをやりたいと「知っている」んだ…

これに係るよ

この狂気こそが彼の「オリジン」なんだ。根源。今まで「天才」に隠されていた狂気を初めて見たよ。

「バレーにハマる瞬間」なんて生温いものでは無かったの。とっくに彼はバレーを飲み込んでいた。

私はよく影山を「幼児」と言っていたんだけど、本当にそれで、ただ楽しい遊びを見つけてずっと夢中になっているだけの幼児だった。その欲求をそのままに大人になっても維持し続ける狂気で、日向よりもよっぽど近視眼的な狂人だった。

もっかい言うけど、今週こそが「影山飛雄オリジン」じゃない!?

影山が何を原動力に突き進むのか、生い立ちまで描かれても分からなかったのに(祖父の言葉がきっかけである事は分かる)本当にただ「バレーボールがしたい」という欲求だけが彼を突き動かしていた。
幼児の頃から今に至るまで無邪気に「まだやろうぜ バレーボール もっとやろうぜ」と思い続けている

そしてね!ボールに1番たくさん触れるからというある意味消極的な理由でセッターを選んだ影山が「スパイカーはカッコイイ スパイカーがカッコイイ程 俺はやっぱりセッターが良い」ってセッターを「選んだ」んですよ!!

いや、支配者っぽくて格好良いとは言っていたけど、それとは違うんですよ

あ、ちょっと「今回こそが」というと語弊があったな。今回含めて4部作が影山飛雄オリジンだ。あの3話だけだと肝心の所が抜けていたの。この狂気という根源が描かれていなかったから。

高1の「俺はセッターです」はセッター以外選択肢が彼の中に無かったから出た言葉たけど「俺は『やっぱり』セッターがいい」は他の選択肢を検討してセッターを「選んだ」言葉だよ。
どうでもいいんだけど「支配者っぽくて〜」は多分一番ボールに触る=支配率高い=支配者!イエイ!くらいの感覚な気もする

何で足りないと思ったかというと、影山が容赦なくストイックに練習する理由は一与さんの言葉だってのは分かった。だけど同じ熱量を持つ誰かが居ないのに何故それを信じ続けられたのかが全く描かれていなかったの。彼が信じていた事それ自体はずっと描かれていて既に知っていたから強烈に不足を感じた。

それで、今回影山を突き動かしていたのは日向と同じような狂気みたいな「餓え」だったんだなって分かったの。バレーそのものに餓えてる日向とは違う、更にその先の「いつか現れるもっと強い奴」という出会えるかどうかも分からない、贅沢な王様の一段上の狂気。

彼をレミングみたいに突き動かす根源は狂気だった

バケモノの中のバケモノだった

今週でようやく「影山飛雄オリジン」が完成した…

この辺の話です。

何処にでもいるフツーのオタク。成人。影山くんと及川さんが大好き。 最近はおにぎり宮がお気に入り☺️ 創作より工作するタイプのオタク(雑な自作グッズとか色々)
過去ツイまとめ sumatome.com/u/ghoti819?sor… ツイフィ twpf.jp/ghoti819

  1. トップ
  2. ᓚᘏᗢ🌙ᗢᕡᓗ
  3. 2020/06/27 00:35:06 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ

最新スレ

人気スレ