シェア

「戦後レジーム 【世界を動かすトリ...」、@milkkoucya さんからのスレッド

戦後レジーム
【世界を動かすトリック】

◎第二話
ワシントン・コンセンサス

戦後、ワシントンの戦略はIMFを通じ、各国に緊縮と自国民の豊かさよりも米国に奉仕する体制を強要し続けた。自由主義を掲げるがそこに自由は存在しない世界。

中川昭一氏は何と闘っていたのか(出典資料は最後尾に)
→続

戦後レジーム 【世界を動かすトリック】 ◎第二話 ワシントン・コンセンサス 戦後、ワシントンの戦略はIMF...

【IMF誕生】

1944年 米国の圧倒的な金保有(世界の5割以上)を背景に、戦後経済体制である「米ドル基軸(金本位)・ブレトンウッズ体制」が誕生。このブレトンウッズ会議の副産物が「IMF」

IMF本部はワシントンに置かれ、出資金に基づく投票数により実質、米国がコントロールした。

1989年 冷戦終結が宣言された。

米国ブッシュ大統領は、眼前の大きな敵が消滅した事により、その後の新たな世界戦略を練る必要があった。

「新自由主義」という美辞麗句を掲げ、世界各国の米国への依存が促進される体制を手際良く作る。

それが「ワシントン・コンセンサス」と呼ばれる戦略。

【ワシントン・コンセンサス】

米財務省+IMF+世界銀行のコンセンサスの一致を意味する。

外貨建て対外債務がデフォルトに落ち入った諸国に、IMFが融資する条件として、新自由主義の名の下に「緊縮や税制改革、外資解放」政策が突きつけられる。

言うなれば、自由貿易帝国主義。

【4条協議とは何か】

そしてワシントン・コンセンサスを押しつけられるのは、債務国だけでは無い。日本を含むIMFへの「出資国」にも強要される。

「サーベイランス」と呼ばれるIMFによる加盟国への「政策監視」と4条協議で示される提言という名の口出し

各国政策はこれとの擦り合わせの上に成り立つ

ワシントン・コンセンサスは89年米国のシンクタンク【ピーターソン国際経済研究所】の発表論文により定義化された。

実はこの国際経済研究所に同じく89年から客員研究員で在籍していたのが竹中平蔵氏。本人がそう語っている。

このタイミング、偶然の一致なのだろうか
globis.jp/article/2373

ピーターソン国際経済研究所で、竹中平蔵を教育したのは所長のフレッド・バーグステン。彼は「プラザ合意」の下書きを書いた人物。

竹中氏は、ローレンス・サマーズ氏とも交流があった(元世銀チーフエコノミスト。クリントン政権財務長官)

◎竹中氏、現在は普通に仕事していると感じますけどね。

【狙われたアジア】

冷戦期間中、アジア各国では官民の富が蓄積した。経済成長著しいアジア

「ビル、アジアの方にお金があるみたい」

米国はその富を収奪する戦略を練ったのだろう。クリントン政権では、ワシントン・コンセンサスの理念と戦術を駆使し、アジア主要国に金融資本市場自由化を迫った

ヘッジファンドが空売りを浴びせる→アジアに通貨危機を起こさせる→それらの国がIMFに支援を求める→ワシントンコンセンサスを飲ませる。

それがシナリオの一部だった可能性。

【アジア通貨危機の韓国とIMF】

アジア通貨危機。危機に落ちいった各国に乗り込んだIMFは融資と引き換えにワシントン・コンセンサスを突きつける。

それを気の毒な位まともに喰らったのが韓国だ。

当時を伝える韓国映画「国家が破産する日」はIMFが韓国を改造して行く過程がリアルに描かれている。

【韓国の構造改革】

そして2008年 竹中平蔵氏は韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領国際諮問委員に任命され、顧問として韓国での民営化・構造改革に尽力する。

思うに、本人達はこういう時「自分は正しい事をしている」と思うよう誘導されているのでは無いだろうか。

【日本のIMF改革への挑戦】

IMFに改革を求める声は多数あったが一向に進まず。

これはIMF内で事実上の拒否権を持つ米国政府の存在が大きい。

出資金額により重要事項決定の投票数が割り当てられ、米国が圧倒的な数を抑え16.52%で、2位の日本の2.5倍以上。

しかし、2007年ストロスカーン氏がIMF専務理事に就任すると風向きが変わる。

今までの専務理事と異なり、彼は米国政府の意志に反しIMF改革の必要性や財政出動を訴えた。

そこを日本は見逃さなかったのだ。

【日本がワシントンで闘った日】

2008年リーマンショックから米国に端を発した金融危機。世界の決済機能が停止し大混乱に落ち入る。

日本は新興国への救済を優先させ、日本の外貨準備(米国債)をIMFへ融資する準備があると提案する。

その条件として機能不全のIMFを改革する事を突きつけたのだ。

【日本提案の裏側、米国債本位制】

基軸通貨米ドルが金とのリンクが外れて以来、各国政府はジレンマに落ち入っていた。

余剰ドルを自国通貨に交換すれば通貨価値が上昇し、輸出が不利になる(例えば円高)。各国中央銀行が出来る唯一の対策は、米国債を購入する事だった。

特に日本。

結局、米国の垂れ流す赤字を、他国が負担するという構造が出来上がっていた。

ここで、日本は米国債をIMFに融資する事で途上国を救済出来る。IMFを通すので二国間で支援するより融資(利子が貰える)の返還が保証される。

当時、IMFの融資プログラムは輸出で外貨(ドル)を稼ぎ「債務返済」にあてさせる構造。逆に言うとそれに役立つ部分しか融資しない体制。

そこで麻生氏は「各国自立型 内需主導への転換」を突きつけている。

動画中、対米交渉を有利にする思惑で中仏がドル基軸を攻撃しているが、日本が調整役に回り引き換えに日本提案を飲ませる交渉術。

「日本の経験を踏まえた提言は、大げさに聞こえるかもですが世界を救うような「知恵」に溢れた物でした」

財務省「ファイナンス 」2019
mof.go.jp/public_relatio…

【中川氏の「IMF新融資」制度】

日本提案の中期目標に組み込まれた「IMF新融資」を軸とする中川構想。(同時に日本は金融市場の段階規制も提案)

これは中川氏とストロスカーンIMF専務理事による「強行的な介入を行っていればいつかIMFの利用価値が喪失する」との共通見解に基づき作成された。

【その後何が起こったか】

2009年2月 G7の財務大臣・中央銀行総裁会議が、イタリア・ローマで開催。そこで起こった事件は中川氏を失脚させた。

日本が世界の危機を救った事はロクに報道しなかった、腐り切ったマスコミは、中川氏を一斉攻撃した。

彼らは誰の支持で中川氏を執拗に貶めたのか。

【逆らうとこうなる】

IMF改革に意欲を示し、中川構想に協力したストロスカーンIMF専務理事もまた、2011年女性暴行「疑惑」が持ち上がり専務理事を辞任。失脚させられた。

記事中「刑事裁判では女性が【虚偽の供述をしたとして検察側が起訴を取り下げ】ていた」

IMF前トップ、性的暴行訴えた女性との和解成立

国際通貨基金(IMF)前専務理事のドミニク・ストロスカーン氏から性的暴行を受けたとして、ニューヨークのホテル従業員、ナフィサトゥ・ディアロさんが起こしていた民事訴訟で、和解が成立した。同市ブロンクスの裁判所が10日、明らかにした。

cnn.co.jp

【後書き】φ( ´∀`)

100年に一度の金融危機の中で、どこの国も自国の心配で頭が一杯です。

その中で「先進国は自分でなんとかしろ!まずは途上・新興国を救済する。その後全体的にはこうだ!」と唯一示した国、日本。

こうした緊急時における、日本の能力や倫理観の高さは素晴らしいですよね…

トランプ大統領以前の世界を動かして来た「ワシントン・コンセンサス」という世界戦略。その体制に真っ向から挑戦した中川氏。

その崩壊が近づいた今、安倍総理は何を想うのか…

By Kame cafe🌸 ( ´∀`) →第三話に続く

(∩´∀`)∩あ、これオマケです。

【IMFを日本の財務省が支配している伝説は真実か?】
(IMFに財務省から出向しているからという理由らしい)

◎職員2309人中🇯🇵61人(2.6%)
◎重要事項決定の投票数は米国の🇯🇵約半分以下
◎理事24人中 🇯🇵0人
◎支局もあわせて幹部ポスト1人(副専務理事

【主な出典】

IMF4条協議 国際通貨研究所
iima.or.jp/abc/a/6.html
財務省 IMFC日本国ステートメント
mof.go.jp/international_…
日本に関するストロスカーン IMF専務理事声明
imf.org/external/japan…
第170回国会
kokkai.ndl.go.jp/#/detail?minId…

超帝国主義国家アメリカの内幕(マイケル・ハドソン)

【追記】
ワシントン・コンセンサス
(米国財務省+IMF+世界銀行のコンセンサスの一致)

その「米財務長官、官僚」はゴールドマン・サックスによって任命されて来たと発言しています。忘れてたよ…( ´∀`)
#ワシントン・コンセンサス #ディープ・ステート

ワシントン・コンセンサス
(米財務省+IMF+世界銀行のコンセンサスの一致)

その財務長官・官僚はゴールドマン・サックスによって任命されて来た。このツイートの出典、マイケル・ハドソン教授はそう仰っています。#ワシントン・コンセンサス #トランプ大統領

おっと、画像こっちや…( ´∀`)💰

丁寧に暮らす政治アカ/スローライフ/お花を育ててフラワーリース作り/ 趣味 バラ栽培 / 紅茶、 カフェオレが好き/シャビーシックインテリア

  1. トップ
  2. kame cafe
  3. 2020/07/12 23:32:39 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ