シェア

「さっき教授クラスのDr.がやってい...」、@ErVoiceof さんからのスレッド

さっき教授クラスのDr.がやっていた噂話。
「最近の若い麻酔科医は、救外に緊急手術が必要な外傷が来院しても、管理が面倒・ハイリスクなので担当したがらない。麻酔科医局員は増えたものの、『手術室や人手の空きがない』とテキトーな理由を付けて断る…」
確かに、自分の医学部同期らの雰囲気(↓へ)

を見ても、医局の雰囲気やQOLを第一に考えて診療科を選んだ人間はそれなりに居る。麻酔科の場合、ICU担当や緊急手術の麻酔とかを除けばQOLは概ね安定していて、フリーランスでも働ける。要は、「専門性に魅力を感じた訳でもなく、多少のリスクを踏んででも経験を増やすという気概もない」(↓へ)

若手が多く入局してしまったという事か。
まあ昔の視点からすれば、「最近若いのは…」とも感じるのは無理も無いし、少なくとも【現状では】そうゆう若い同期・後輩にはその専門分野を選んだ以上、覚悟は決めておいて欲しいとは思う。しかしながら、昭和期ノリの精神論にも限界があるのは百も(↓へ)

承知だ。医療訴訟のニュースは良く耳に入る現状では、リスクに対し二の足を踏むのは無理もない。だからこそ、現状に合わせてシステムを変更していくべきなのだ。旧態依然のまま精神論で逃げ切ろうとしては破綻することは、実は我々日本人が先の大戦で経験済みなのだ。
麻酔科の場合、例えば(↓へ)

麻酔実施件数が増えるたびに報酬が増える, 緊急手術・重症例の麻酔を担当したら特別手当を付加、という感じにやれば少しは状況が改善できるのではないだろうか。後は、医療事故・予期せぬ院内トラブルに関して、従来の警察・検察でなく、専門性を伴い尚且つ中立な調査機関を創設して活用するのも(↓へ)

一案だが、近年始まった医療事故調査委員会を拡大しそれにやってもらうのも良いだろう。

地球外知的生命体です。スカイウォーカーとかいう自称ジェダ医が居たら教えて下さい。ブログとYouTubeでも色々ぼやいているんで見て下さい。YouTubeチャンネル: youtube.com/channel/UC1XaA…

  1. トップ
  2. カ医ロ・レン(【現役救急医YouTuber】カ医ロチャンネル)
  3. 2020/07/14 11:35:46 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ