シェア

「新型コロナへの対応については中...」、@sunasaji さんからのスレッド

新型コロナへの対応については中国の方が日本より100倍以上まともな対応をしている。検査数にしても地域限定のロックダウンや徹底検査にしても。日本は何が悲しくてブラジルとかスウェーデンとか武漢を全力で目指そうとするのか?普通は世界中で最もうまくやってる国々を真似するものではないのか…。

というかそれらの国々でさえ検査には注力して、現実に基づいた対応をしようとしているのに日本は検査すらやらずに舐めた対応でやりすごそうとしている。どこからその自信が出てくるのか全く理解できない。重症化率や致死率も日本が良い証拠は別にないし、当初は死亡者が少なかったのはどの国も同じだ。

コロナの問題は感染者増加が早い割に治癒も遅く後遺症も残りやすいことだ。それも単に同じ速度で感染が広がるのではなくて、新規感染が10日以内で2倍になる速度で「加速が続く」ことが根本的な問題で、重症者も死亡者も比例する。どんな医療資源も拡充を「加速し続ける」ことはできないから逼迫する。

三密回避は耳にタコができるほど聞いたし、手洗いマスクも多くの人がやってるし、新しい生活様式とやらもみんなで頑張ろうとしているけれど、新規感染者の急増は止まる様子はない。結局、効果的な対策は大規模自粛か検査隔離しかないことになる。感染は、感染者と非感染者の間でしか起きないのだから。

大規模自粛は、感染していようがいまいが接触を絶つというやり方なので、感染も抑制するけど経済活動も抑制する、いわば劇薬なので何度も使えないし、使うほど莫大なコストがかかる。検査隔離は、感染者に的を絞ってそこからの拡大を防ぐ方法だから、人口の99%などの非感染者への影響は抑えられる。

確かにPCR検査は完全ではないけれど、偽陽性は10万から100万に1人といった低率でしか起きない。偽陰性は確かにあるけど検査さえすれば事前確率によらず7割捕捉できるし、ウイルス量が多く感染力の強い人はほぼ確実に捕捉できる。検査するかしないかは、的を絞るか絞らないかと同義になる。

そもそも人口のわずかしかいない感染者を偽陽性もわずかに偽陰性も少なく判定する方法は限られている。感染者を見つける網が細かければ細かいほど、無関係の人を無駄に自宅待機させる必要性が減り、感染者が知らずに出歩いて感染拡大させることも防げて、非感染者が安心して経済を回せるようになる。

逆に、感染者が倍々に増える状況を放置して目の前にGoToキャンペーンなどの餌をぶらさげたとしても、感染拡大に慎重な人は釣られずに、コロナ存在しない論の人とかコロナは風邪論の人みたいな無配慮の人しか出歩かなくなっていく。そしてますますコロナは流行り、出歩かなかった人はますます割を食う。

そんな馬鹿な話があってよいはずがない。コロナ感染者数が急拡大するのを放置してどんな経済刺激策をやったって結局は医療崩壊だとか大規模自粛だとかでフルブレーキがかかり、コロナ前水準に戻ることはないのだから、焼け石に水、火に油にしかならない。最大の経済再生策はコロナ感染を減らすことだ。

コロナ感染がだんだん減っていくことがわかっていて、仮にコロナらしき症状になっても迅速確実に検査や手当てが受けられることがわかっているなら、未知のウイルスに無意味に怯える必要性も減っていく。広がりの速さが感染症の威力であるなら、広がりを抑制することこそが感染症との戦いの要点になる。

感染症対策の基本は検査・追跡・隔離・検疫です。
新規感染は10日で2,4,8,16,32,64,128,256,512と増えます。重症者・死亡者も比例します。
医療資源はこうは増やせないので逼迫します。
感染連鎖を断つには行動規制か検査隔離が有効で後者が安価です。
追跡班の人手はすぐ増えないので早期徹底検査が必須です。

  1. トップ
  2. suna
  3. 2020/07/17 20:05:43 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ