シェア

「言いたいことは分かるが、何故テ...」、@ErVoiceof さんからのスレッド

言いたいことは分かるが、何故テレビに出ねばならないか背景を考えて欲しい。
自分の研究を続けたいが、予算が乏しい。だから世間の認知度を上げて支援を求めよう、という人も多いと思う。
山中教授が典型例だ。
あと、今回のクラスター対策班の西浦教授のように専門家が直接国民へ語り掛けた方が(下へ

良い場合は当然テレビに出てくる。
そうゆう背景はもっと良く国民に知れれて然るべきだとは思う。

なお山中教授は「メディア露出を増やすこと」が目的化した面も否めないが。彼としては「ノーベル賞を授与された以上はその使命を果たさねば」という思いもあるのだろう。

追記:あと純粋に「専門家と一般人の認識のギャップを埋めたい」と願って出てくる人も居る。日本だと岩田健太郎教授が典型例と思われる(eg. 『感染症は存在しない』)。
なお海外には岩田教授よりスケールがデカい?事をしている人が居る「シッダールタ・ムカジー」とAmazonで検索したら、(下へ続く)

『がん 4000年の歴史』や『遺伝子 親愛なる人類史』といった本がヒットする筈だが、私は是非、医療従事者か非医療系の職業かを問わずこの本を読んで欲しいと思う。
このムカジー氏の本職は腫瘍内科医だが、「癌に対し人類がどうアプローチしたか」を調べ上げて本にし、ピュリッツァー賞を受賞(下へ)

したし(『がん 4000年の歴史』)、『遺伝子 親愛なる人類史』ではヒトが遺伝という現象をどのように解明し、その結果をどのように解釈し、『実践』してきたのかを調べ上げて本にまとめている。
医学部では履修しないような事も結構書かれているので面白い。医学部では例えば「その薬剤は(下へ続く)

どのような機序で作用し、どの疾患に効くのか」や、「その臓器・器官はこうして機能しており、ここがこのように障害されるとどうゆう所見が出るか」等を習うが、薬剤開発の歴史や人体の機能が解明されてきた経緯については殆ど習わない。

地球外知的生命体です。スカイウォーカーとかいう自称ジェダ医が居たら教えて下さい。ブログとYouTubeでも色々ぼやいているんで見て下さい。YouTubeチャンネル: youtube.com/channel/UC1XaA…

  1. トップ
  2. カ医ロ・レン(【現役救急医YouTuber】カ医ロチャンネル)
  3. 2020/07/23 16:05:10 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ