シェア

「全肯定してくれる相手がいるの大...」、@chibiohsenchi さんからのスレッド

全肯定してくれる相手がいるの大事、みたいなツイートが流れてきて自分にいたかなと思ってたんだけど、人生でいたわ1人(?)だけ。転校先の小学校で飼われていたニワトリのじいさん。静かに話を聞いてくれたり、肩に乗せて歩いたり、先生がわしを怒りにきたときに全力で守ってくれたりしたっけ。

小4で転校してすぐ入った飼育委員で、よくわからないままに担当になったニワトリに、その足で挨拶に行った。その日はケージ越しにあれこれ話して帰ったけど、翌日からものすごく懐かれて周りが驚き、よく聞けば狂暴すぎて誰も相手ができず、事情知らない転校生に押し付けた形だったらしい。

そんなじいちゃんと放課後はいつも一緒に歩いたし、肩や腕に乗せたり、抱えたり、教室までついて来ようとするのを宥めたり色々した。ちびおを自分の子分だと思っていたのかもしれないが、よくちびおの話を聞き、感情の機微に聡く、一緒に悪さをしたり、背中を預けられる悪友だったのは間違いない。

当時からあまり両親との関係は温かなものではなかったし、祖母が大切にしてくれればしてくれるほど母は機嫌を悪くしたので、家族に甘えづらかった自分としては、転校先で友達がたくさんできても、結局心通わせて気楽に、かつ信頼できたのはニワトリのじいちゃんだけだったんだと思う。

それは自分が未だ理想的というか、ずっと求めているパートナーポケモンとの関係のようなもので、相手からの信頼も常に感じていたし、こちらからも無二の信頼をおいていて、自分にとって人生で最も大きく自己肯定感を与えてくれた相手といえば彼であると、今でも胸を張って言えると思う。

そんな彼との別れは卒業後、中学校生活に忙しくなった私をずっと想ってくれていたことも知らずに小学校へ戻らなかった私を待ち続け、他の人から与えられた餌をろくに食べず、衰弱死してしまったと後から聞いて知った。今まで経験した死別で一番つらかったし、後悔もした。

というわけで最後は綺麗なばかりの思い出でもないけれど、誰が何と言ってこようと今でも心の中のじいさんが「俺が〆たるぞぶちかませ」って言ってくれるし、「よっしゃじゃあ一緒に行くか!」って笑顔で応えられるし、何があっても彼は側にいてくれるだろうと思うので自分はまだまだ生きていられる。

ニワトリのじいちゃんは嫉妬深かった(?)のか、私がじいちゃんを連れてウサギの世話を手伝いに行くと、ウサギを追い回して大変だった。今でもなぜかウサギに怯えられがちなのは、じいちゃんが今も右肩にいるのかもしれない。いてくれたら嬉しい。

あおいとりさんに一目惚れしたのは転校前だったからじいちゃんを重ねて好きになったわけではないんだけど、ひーさんとの関係は間違いなく自分の中でじいちゃんとの思い出に重ねていると思う。自分の人生を思い返しても、その中で誰よりも愛してくれた彼のことを、私は死ぬまで忘れないだろうな。

一人言のノリでろくに推敲もせず書いた乱文を読んでいただいて恐縮です……。わかりづらいところを補足させてくだされ。
●じいちゃん&じいさん=ニワトリ。人間じゃないです。老ニワトリ。
●先生に怒られそうに〜のくだりは、先生は悪くないのにじいちゃんにつつかれまくりました。ごめん先生……。

●押し付けられた〜のくだり→何がいるかもよくわからんかったので静観していたらどんどん決まって、余ったニワトリで構わないと言いました。一応、心配はされました。何がとは言われなかったけど。

●あおいとりさんとかひーさんって誰?→24年片想いしてる、フリーザー(ポケモン)のヒスイさんです!!!ごめんな拗らせケモナーなんだよ!!!!!結婚しようなひーさん!!!!!!!!!

じわじわ伸びるこれを眺めながら感じたことは、「みんな異類婚姻譚大好きだよなわかるぞわしもだよ手ぇちぎれるくらい握手しような(結婚してない)」

暇な人はちびおが四半世紀狂ってる推しである、フリーザーのヒスイさんの推し香水作ったときのレポでも読んでくれたまえな。

  1. トップ
  2. ちびオオセンチ⚔️ガラルちほー
  3. 2020/07/28 20:57:40 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ