シェア

「僕が少し懸念しているのは、僕が...」、@F_kokutiyou さんからのスレッド

僕が少し懸念しているのは、僕が集めた学歴フィルター情報を見た高校生が、「偏差値BF~30台の大学でも大手企業に就職できる」と考え、大学受験で妥協することなんですよね。

これ言い方が難しいんですけど、2つの理由があって、出来れば低偏差値大学に行かない方がいいと思います。

理由①「高学歴を優遇するフィルターがある」

低偏差値大学生にも選考機会を与える一方で、高学歴を選考で優遇する企業もあります。

例えば前者にはリクルーターをつけず、後者にはリクルーターをつけ、リクルーター組を早期選考してしまうなどが有名です。
高学歴層専用のセミナーもあります。

理由②「就活情報が入らない」

何度も言うように就活は情報戦なんですけど、もし自分が大手企業に入りたいとして、その情報収集をどこでやるかと考えてみてください。

ネットの情報は玉石混交、本や有報などの公開情報からでは内情が分からない。

となると、先輩やOBからの情報が重要になります。

しかし、そもそも自分が志望する企業を受けた先輩や、就職したOBがいないとなると、そういった情報収集は不可能になります。
これは情報的にハンデと言わざるを得ません。

就活スケジュールやインターンの有用性だって、通常、就職活動を真面目にやった先輩から聞ける話です。

つまり、就活を適当にやっているような学生が多い環境に身を置くのは、情報的なハンデとなります。

まぁ独力で就活を成功させる学生もいますが、出来ることならば、就職意識の高い(というか、人生に当事者意識を持っている)人達に囲まれた方が何かと有利です。

Fランにそんな学生多くないですよ。

頭脳労働に従事するならば、勉強を避けて生きていくのは難しいと思います。
昨日のKDDIの例にもあるように、日本企業の雇用の形も変化していますから。

何かと理由をつけて勉強から逃げるような癖を、高校生からつけない方がいいと思います。
大学受験から逃げた僕は、後に苦労しました。

国家資格キャリアコンサルタント

YouTubeチャンネルgoo.gl/QMyYmM
質問等 f.situmon@gmail.com

  1. トップ
  2. エフ(Fラン大学就職チャンネル)
  3. 2020/08/01 13:06:37 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ