シェア

「それでは、本日のマガジンのお時...」、@terrakei07 さんからのスレッド

それでは、本日のマガジンのお時間です!!! / 白饅頭日誌:8月6日「逆説の大阪府」|白饅頭 @terrakei07 #note

白饅頭日誌:8月6日「逆説の大阪府」|白饅頭|note

白饅頭日誌:8月6日「逆説の大阪府」|白饅頭|note

 大阪府知事の会見に、インターネットでどよめきの声が広がっている。 

note.com

「うがい薬でコロナ対策!!!」と堂々と会見した大阪府知事が、ツイッターランドで炎上していますが、専門家と接触する機会が多いはずのリーダーが「なぜ」あのような会見をしたのか、その圧倒的答え合わせのダーク・テキストです。

ほぼ毎日のように専門家や有識者と接触する機会があり、豊富な情報に触れられる立場にもかかわらず、「イソジンでうがいや!!」というソリューションが爆誕したのか、それはまさしく彼が「政治的リーダーであるから」に他ならない(そしてツイッター民はそれが理解できない)といういつものアレです。

「イソジン吉村」などと学級会的な揶揄・バッシングが開始されているツイッターランドを横目に、しかし市民社会における吉村知事の評価はけっして低くなく、むしろ彼はすでに「お茶の間のヒーロー」としての定評を固めているという、不都合なお話があります。

ツイッターの評価はツイッターの評価であり、市民社会とは一致しない。しかもツイッターのこうした同調的な学級会的雰囲気こそ、非科学的な議論やデマの最大の味方にすらなりえる――という自戒を込めつつ書いたダーク・テキストです。

「トンデモ論、偽科学、コロナデマ批判」みたいなのは結構なことなんですが、これがいまではすっかり「頭のいい、リテラシーの高い一部の人たちが、そうでない人を揶揄して遊ぶコンテンツ」みたいになっているのは、わりと危険だと思いました。

そのリテラシーの高いオピニオンリーダーのつくった雰囲気に、他の人も便乗する形で、「吉村批判一色」の雰囲気はつくられているわけですが、これはそのオピニオンリーダーが判断を誤れば「総崩れ」になるようなリスクと隣り合わせになっている。

コロナが今後ますます社会を分断するとしたら、それは「経済」だけではなくて「リテラシー」とか、あるいは「リテラシーが不足している人に対するコミュニケーションのやり方」によっても加速してしまうのではないかという予感が、今回の「イソジン会見」で思いました。

スキ&シェアで、炎天下のなか労働でヘトヘトになっている饅頭先生を応援しよう

クオモ知事を「力強いリーダー」などと称えながら吉村知事を批判する人もいますが、マジでそういうところやぞと思いますね。

「科学的にただしい情報を発信しろ」というのはまさに、共同体に属さない者として生きることになんの不自由もない、知性や実務能力に長けた人間の個人主義的な便益を最大化するものだ――ということに、やはりツイッターランドの人はかなり無自覚なのだなと。

いっぱいスキしてクレメンス!!!1

インターネットで文章を書いたり、本を出したり、ラジオで喋ったりして生活している者ですが、本当はゲームだけして暮らしたい者です。
お仕事等諸連絡:DM or メール terrakei07@gmail.com

  1. トップ
  2. 白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー)🌕
  3. 2020/08/06 17:05:36 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ