シェア

「新卒就活時から20代後半くらいま...」、@F_kokutiyou さんからのスレッド

新卒就活時から20代後半くらいまで、自分がキャリア支援活動をここまでやるとは思ってもいなかったんですよね。
あくまで在学中に所属していたコミュニティの支援に留めておくつもりだったので。

キャリア支援なんて「やりたいこと」でも何でもありませんでしたし、新卒の就職先も全く無関係でした。

でもソレって結構自然なことだと思うんです。
むしろ10代20代が自分のキャリアをイメージした時、「やりたいこと」が明確になる人の方が少数派じゃないですか。

新卒大学生の年齢で、この「やりたいこと」に縛られて職業選択する必要性って、特に無いと思うんですよ。

人生経験を積む中で自然と「やりたいこと」が生まれる可能性はあるでしょう。

もしソレを仕事でやりたいなら(趣味でやるという選択肢もある)、そうなってからキャリアを変化させていけば良くないですかね。

新卒時に慌てて自分の「やりたいこと」を探しても、一過性の妄想になりがちでは。

僕も新卒時はやりたい業職種なんてありませんでした。
(3年勤めて独立するという思惑だけ)

ですから、
その後どんなキャリア選択をするにしても役立つと思われる能力が身に付きそうで、
何をするにしても必要な金を稼げて、
転職活動するハメになった時選択肢の広そうな大手に就職しておきました。

つまり、言ってしまえば「とりあえず」で就職先を決めました。

これは「就職できれば何でもいい」という考えではなく、「現時点で考えてもゴールが分からないから、選択肢を残すための就職をする」という考えです。

今思い返しても、あの時無理やりゴールとやらを妄想しなくて良かったです。

国家資格キャリアコンサルタント

YouTubeチャンネルgoo.gl/QMyYmM
質問等 f.situmon@gmail.com

  1. トップ
  2. エフ(Fラン大学就職チャンネル)
  3. 2020/09/07 19:00:35 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ