シェア

「最高裁判事ルース・ベイダー・ギ...」、@hirosetakao さんからのスレッド

最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグ死去…これ、11月3日の選挙にデカい影響を与えると思うよ。トランプ大統領や共和党上院議員が少しでも対応を間違えたら、万事休す。NY株式急落も。

順番を追って説明する。よく聞いて!

まず、彼女はリベラルがどうのこうの…保守がどうのこうの…そういう党派主義的な立場を超越したカルト的存在だ。全アメリカ国民の尊敬を集めている。

米国の最高裁はすでに保守寄りの判事の数がリベラルな判事の数より多くなっている。ギンズバーグは少数派のリベラルな判事の中でもとくに極端にリベラル。だから彼女が居なくなると最高裁のバランスは大きく保守に傾いてしまう。

米国民は、極端が嫌い。だから政治が極端に保守に走る…極端にリベラルに走る…そういう状況は、嫌悪する。

いまアメリカ人がハラハラしながら見守っているのは(トランプ大統領がギンズバーグの空席に保守的な判事を指名し、上院が大急ぎで選挙前にその候補を承認するのでは?)ということ。

もし、それをやってしまうとリベラルは11月3日の選挙でリベンジすると思う。だからトランプ大統領が再選される可能性も急低下する。こんど改選される上院議員の議席も共和党から民主党へ流れるかも。

僕は、トランプ大統領は計算高いと思う。(ちょっとまて、いま判事を決めずに、大統領選挙後まで持ち越した方が、俺自身の再選のチャンスは増大するのでは?)と考えていると思う。

田舎の有権者(共和党支持が多い)はわりあいマメに投票所に赴く。都会の若者は何かわかりやすい政治ショックが起きた時だけアジテートされ、投票するが、普段はなまけもので投票しない。民主党支持者は、大体こういう手合いだ(笑)

するとトランプ大統領や上院共和党議員は今、都会のリベラルな若者を怒らせるのは得策じゃないと考えるかもしれない。空席を埋める判事の氏名をごり押しすると、自ら墓穴を掘りかねない。

いずれにせよ月曜日以降、空席判事氏名問題の運び方ひとつで有権者投票意向アンケートの数字が大きく動くかも。

ちなみに、過去に最高裁判事がノミネートされてから上院が投票に付すまで平均すると69日かけている。今回は選挙まであと45日しかない。するともしごり押しすれば「急ぎ過ぎだ!」と有権者は感じるはず。

逆に空席判事の指名を選挙後まで遅らせると共和党支持者の投票率はUPすると思う。

民主党支持の若者は(なんだ、選挙の後なんだ)と思えばすぐ怠けグセが出て投票所には赴かない。

フロリダの田舎でワイフと老後を過ごしています。

  1. トップ
  2. じっちゃま
  3. 2020/09/19 20:03:22 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ