シェア

「「エボシさまの立場が妙に弱いの...」、@prime46502218 さんからのスレッド

「エボシさまの立場が妙に弱いのが気にかかる」という方がいました。想像ですがタタラ場は元々、朝廷か名目上その傘下の寺社のひも付きです。エボシが森の大猪ナゴのカミを退治するとき、ジコ坊の上役から貸し与えられた「石火矢衆」40名。彼ら格好からして「犬神人」、寺社の身分低い鉄砲玉です。

「エボシさまの立場が妙に弱いのが気にかかる」という方がいました。想像ですがタタラ場は元々、朝廷か名...

武士や公家の争いはやくざの行動原理で考えるのが現代日本人には一番わかりやすいので、この先ヤクザ映画の用語を使って説明します。

本編の少し前、朝廷組の二次団体「師匠連組」が倭寇マフィアあがりのエボシのケツモチになり、鉄砲玉を貸し与え、猪組ナゴの守組長をハジいてシマを奪い取り「タタラ場組」を築きました。しかし製鉄は燃料のためハゲ山を作り川も汚します。地元の山犬組は怒る。地元農民もたまったもんじゃない。

有力農民や地侍ヤクザたちがウチのシマの川を汚された、はげ山が、と上へ上へと泣きつき、ついに朝廷組の二次団体「幕府組」の舎弟「アサノ組」組長が「わしらもせめて鉄の分け前なりと貰わんとやっとれんですけえ」と幕府組、ひいては師匠連組の上部団体・朝廷組組長(天子)に談じ込んだのです。

朝廷・幕府・師匠連が上の方で揉めているあたりで、ナゴをハジいた余波で所払いになった元エミシ組若頭アシタカが来た。同時期にエボシ組と山犬組、続いてアサノ組との本格抗争が始まります。さらに盃を交わしたナゴをトられた猪組のゴッドファーザー乙事主組長が兵隊連れて乗り込んできた。

そこで師匠連組の舎弟ジコ坊が調停役面で子分引き連れ、猪組排除、シシ神をハジく、操縦し辛いタタラ場組とアサノ組をぶつけ合い勢力を削ぐ、を同時にやろうと絵図を描いた。しかし客分アシタカが計算外に強く、いずれも中途半端に。神は死に抗争の火種が残る。
もののけ姫はこういう話でもあります。

エボシさまの立場があまり強くない理由がもうお判りでしょう。今回のわやくちゃな抗争、新興勢力タタラ場組が火種だからです。製鉄で農民と揉め、アサノ組が師匠連の上部団体に抗議して話が大きくなり、ナゴを仕留めそこない、多分西国から東北までタタリ神の被害続出で、猪達が復讐に上洛する構え。

だとするとジコ坊の「アサノか、大侍だな」は強烈な当てこすりです。「われどうおさめる気かいのう、このケンカ」と。完全にエボシの力を超えた話になってしまった。
エボシが子分たちを囮に使い捨てるのを黙認し、タタラ場を危険にさらしてでもシシ神退治を続行したのはケツに火がついてるからです。

もしそうなら、女たちが「天子って誰?」といったときジコ坊がいやな顔したのは、「タタラ場組は朝廷組の下部団体なのに大親分のことも知らないのか」とあきれたか、無知なままの方が統治しやすい、自分以外のカリスマを許さない、というエボシのダークサイドを垣間見たからか。

いずれにせよ、エボシさまが作中であまり立場が強くなかったのは、女とか海賊に売られたとか自然破壊とかあまり関係なく、
「スポンサーのさらに上部団体に迷惑をかけてしまい、本編中のエボシとタタラ場は切られるかどうかのぎりぎりだから」
だと私は思っています。そう考えるとすっきり説明できる。

「やくざでたとえると余計分かりづらい」とのツイートが複数きましたが、そういう方は朝廷寺社将軍国衆で説明されてもたぶん理解できません。
中世人の行動規範を現代先進国人に説明するならやくざやヤンキー以上に分かりやすい喩えは無いと思います。もっといい喩えを御存じの方は教えてください。

「会社や部活でいいじゃん」とはやくも複数人に言われました。
「身内を再起不能にされたので(警察に頼らず)一族郎党あげて復讐にいく」「敵が周辺に襲撃かけた隙に手薄な敵の家を襲う」なんてしてる部活や会社がどこにありますか? あったらその会社、多分ヤクザのダミー会社です。

もっといい喩えを御存じの方は教えてください、というのは「これより分かりやすいたとえがあるなら自分でかいて証明してください。そうしたら私も見ますし参考にします」と言う意味です。(政治家やゼネコンや半沢直樹や埼玉の部活はこんな感じと一言だけ教えてくれるたくさんの人を持て余してます)。

朝廷組からエボシさまへの手紙の内容は「手打ちの段取りしたってもええんじゃが、うるさいもん(曖昧)もおるし、まあシシ神のタマくらいとってもらわんとのう」あたりかと。エボシとしては筋を通すためにシシ神退治せざるを得なかったのです。おのれの力を削ぐ師匠連組の罠と知っていてなお。

師匠連組はタタリ神被害にあった西~東国の組から恨まれました。舎弟を潰された幕府組は朝廷組と談判して、そっちからの締め上げもあるでしょう。朝廷組が無力だと見切れば幕府組が直接カチコミかけてくるかも。でも兵隊(唐傘連)は壊滅してます。こっちも辛いです。

そんな感じだと思います。エボシさまは師匠連組組長か幹部クラスの盃を受けた若頭で、朝廷組の若中かお目見え以下か。よそ者だけど製鉄シノギはカネになるしケンカが強いので多少のことは多目に見られていたけど、多少では済まなくなったのでこの騒ぎに、と想像します。

「エボシも三次団体で終わるつもりはなくタタラ場組で独立する腹だった」説を支持します。アサノのタタラ場襲撃時「戻りましょう」と言う部下石火矢衆です。エボシさま、内密にか許可仰いでかは不明ながら盃直して直参にしたのでは。これが師匠連に警戒されたきっかけかも。

「業病の人々」に「女でも扱える軽い石火矢」を作らせようとしてたのも、行き場のない女性を製鉄要員にたくさん引き取っていたのも、エボシと言う庇護者なしでは生きられない人々を忠誠度の高い資金源兼武器製造集団兼親衛隊として使うためでしょう。もちろん仁者としての徳もある。両方本当です。

エボシさま男衆は製鉄に関わらせず石火矢も渡していないんです。彼らは「牛飼い」で輸送要員。作中で石火矢を持っているのは石火矢衆とゴンザと女と業病患者で、全員エボシへの忠誠度が高い人たち。エボシがシノギ(製鉄)とハジキ(石火矢)を独占することでタタラ場組はまわっているのです。

エボシさまが男衆を囮に選び、たぶん師匠連が数を把握してない自家製石火矢をたっぷり装備した女衆や業病患者をタタラ場に残していったのは、牛飼いの方が「補充」が容易だし、女衆の防衛力を最初から当て込んでいたからかも。だからアサノが攻めてきてもシシ神退治を続行した。だとしたら怖い人です。

アイコンはPolandBall。 昔やる夫スレやってました。

  1. トップ
  2. @ぷりめ
  3. 2020/09/28 17:57:51 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ