シェア

「多産DVについてのコラム執筆をお...」、@asa3ikuji さんからのスレッド

多産DVについてのコラム執筆をお手伝いした。先生や助産師さんの中で読まれるものでこれで勉強会が開かれたりするらしい。多産DVが認知されていくのはいい事だけど、関わっている間私のストレスがヤバかった。本当内容が内容で、心の深い所がこの一週間位ずっとザワザワしてた。

クローズドな所で書いたものだからそのまま載せる事はできないけど、内容を要約して私の方で書いて載せる事にはOK貰ったから、ちょっと隙間時間や思いついた時などに、ちょこちょこ書いて行くかもしれない。もっと知られて欲しい事だから。

と、ツイートしようとしてやっぱり重たい内容ばかり思い出されて上手くまとまらない😅

とりあえずまず、一番は既婚であっても、パートナーであっても、同意なく避妊しない性行為を行う事自体がDVですよ、という事。

日本ではまだ、加害側はもちろん、被害側にもその意識がない事が多い。

「相手が避妊しない」これで別れを決断できる人がどれ位いるだろうというレベルの話で、現状「分かる~、ゴム付けるの、嫌がるよね」なんて世間話で終わる事が多い。

でも、それで子どもが出来たら?そんな調子で何人も子どもを産み育てるは仕事も出来ず、結果貧困、別れられない負のループ。

また、多産DVをする人はモラハラだったり、あとは不倫や風俗に頻繁に通っている人も少なくなく性感染症を持ち帰って来る事もあり、多産DVでは?と思った妊婦さんが性感染症に罹っているケースもよくあるそう。

こう聞くと今すぐ逃げてって思うけど、本人はもうそれが普通になってしまっている地獄…

でも、結局加害側は子どもが欲しくてやっている訳ではないから(避妊をしたくない・相手を家に縛りつけたい)、育児を積極的にする訳でもなく、益々相手は子育てに追われ、パートナーからは尊重される事もなく、お金もないから逃げられず、色んな余裕がないから女性主体の避妊方法を知る由もなく。

とりあえず今はここまで。

病院ってきっと他の科もそういう所あるんだろうけど、私が接した産婦人科の先生や看護師さん、職員さん達はこういう現実に直面して、できるだけ患者さんに寄り添って必要な支援に繋げようとしていて、何か本当もう凄いなって思ったわ。。。尊敬しかない。

(ここまでって書いておいて繋げるんかい)

いやしかし、こういうのって本当にいろんな要因が複雑に絡みあっていて根底には多産DVを受けても逃げる場所がない(実家と疎遠・実家自体ないなど)とか、実は双方が生きづらさ(障害など他にも色々)を抱えていたのに、それを見つけられないまま来て

しまっていたりとか、そういうのが本当に…ね。

そういう実家等がなくても逃げられる場所(一応シェルターとかがそうなんだけど)がもっと利用しやすかったり、大人になってからも診断を受けて必要な支援が受けられたりするといいんだけどと助産師さんは言ってた。私もそう思った。

子どもは可愛いし、私は多産DVを受けていない!という方の中でもそれは多産DVですよ、というケースも多いそうで、子どもの可愛さと自分がパートナーにどう扱われているかはまた別の話。

避妊せず相手に何人も子どもを産ませて自分は不倫三昧、育児をしないって、それは何なのってちゃんと考えたい。

  1. トップ
  2. あさ
  3. 2020/10/13 08:52:53 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ