シェア

「今日の最高裁の2つの判決は、非...」、@ssk_ryo さんからのスレッド

今日の最高裁の2つの判決は、非常に残念な判決でした。なんのために労働契約法20条が制定されたのか、すっかり忘れてしまっているかのような判断で、心の底からがっかりです。本当に、がっかり。

まず、賞与については、事案的に、この事案で否定されると他の事案ではかなり厳しいのではないかといえ、最高裁は事実上、賞与は否定したのだと、穿ってみたくもなります。これは退職金も同じ。

判決では、抽象的な判断の中では、それぞれに賞与も退職金も認められる余地を残してはいます。しかし、その具体的な判断において高いハードルを設定しており、立法時の格差是正を目指した法の趣旨を骨抜きにしてしまったわけです。

法律ができたにもかかわらず、この最高裁判決ですから、労働事件で労働者が新しい権利を確立するのは、本当に並大抵なことじゃないのだと、改めて実感すると同時、今ある権利を後退させない努力も大事だな、と思いました。

とはいえ、今回の判決までの労働者・労働組合とその弁護団のたたかいは、けっして無駄になることはないと思います。ここで残した爪痕は、その後に続く裁判に受け継がれ、いつか確立した権利になるための第1歩だと思います。当該労働者のみなさんと労組・支援者、弁護団には、敬意しかありません。

弁護士(東京弁護士会)、旬報法律事務所。労働者側で労働事件をやっています。日本労働弁護団常任幹事。ブラック企業被害対策弁護団代表。ブラック企業大賞実行委員。見る将棋好き。活動は東京近辺。なお、ここでの投稿は私の所属する弁護団や団体とは無関係であり、私的見解です。また、RTや「いいね」は常に賛同の意味ではありません。

  1. トップ
  2. ささきりょう
  3. 2020/10/13 20:16:30 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ