シェア

「現在のアメリカや日本で起こる反...」、@satetu4401 さんからのスレッド

現在のアメリカや日本で起こる反科学、学問からの撤退の流れは薄汚い学屋共の自業自得である

科学は天才的SF小説家によって育まれた。SF小説を読み科学の発展や宇宙進出に憧れた人間が科学に投資して、憧れを実現しようとしたからこそ科学は発展して来た

だが、薄汚い科学屋共はそうしたSF小説や映画の功績を讃えることなく科学の手柄を独り占めし、それどころか自分達の育ての親であるSFに向かって「非科学的」などと罵り始めた

それを見た若い作家達は科学に失望して魔法やファンタジーを扱うようになった。もう誰も恩知らずの科学など取り扱いはしない

多くの科学屋はノーベル賞ごときに価値があると勘違いしているが、あんな特定産業のローカル賞に人や金を集めるほどの力はない

あらゆる分野を超え、人々に「憧れ」を与えた偉大なSF達が、科学に興味のない人間さえ引き付けたからこそ実るかどうか分からない分野にこれほどの投資が成されたのである

日本のロボット分野の投資はほぼ全て鉄腕アトムや鉄人28号やドラえもんやその他ロボットアニメありきで、こうした作品無しでは1円の金も集められはしないだろう

現実的なレベルのロボットに興味を持って科学に投資しようなんて人間はごく僅かだ。

だが、現代では新しくロボット作品は作られない。何故なら若い作家達は、学問が芸術に対して恩知らずで無礼な態度を取っていることに辟易しているからだ

偉大な芸術が拙い学問を育てたにもかかわらず、学問の場である学校では教育者が芸術や芸術家の卵を軽んじている。これは大変な無礼である

学問と芸術は対等ではない。学問は投資を募るための未来像を人々に広めるために芸術を必要とするが、芸術は学問を必要としない

芸術はファンタジーを描くことで単独で存続できる。架空のキャラクターグッズを売る事もできる。だが科学は芸術に描いて貰わなければ根暗オタクの趣味に過ぎん

科学が何を発明しようが、芸術がそれを導かなければそもそも広まらない。無価値なゴミの山だ

スマートフォンが世界に広がったのは、スティーブジョブズが優秀な芸術家であり、存在しない未来を人々に描いて見せたからだ。芸術によって広まった後の惰性を利用してスマートフォン開発技術は存在している

もしスマートフォンを開発したのがジョブズではなく、単なる機械オタクだったら、物好きがちょっと勝って終わる程度のつまらない発明として歴史に埋もれていただろう

芸術を伴わない科学に世界を変えるような力はない。VR機器がイマイチ広がらないのも、そこにテクノロジーしか存在しないからだ

つまり、学者および教育者が芸術に対して取るべき態度は「我々が存在出来ているのは芸術のおかげだ。漫画を描いたり動画を撮影するのが好きな子供は我々の未来を担う特別な人間だから、最も重要な人物として丁寧に扱う必要がある」というものだ

そうして居れば今日のようにはならなかっただろう

芸術に育てて貰った社会や教育者の恩知らずの態度は、現代のアーティストのの社会や学問に対する愛着の無さに通じている

才能の有る若いアーティストは科学より魔法やスポーツを好み、現代社会より異世界を描く、流行り廃りもあるだろうが、少なくともそうした産業はアーティストに無礼を働かない

間違った教育により多くの人間が科学や学問が主で芸術が従だと考えているが、これは全く逆である

世界を動かしているのは芸術であり、科学は芸術を実現するための手段に過ぎない。まず先に「医者の治療で人が治る」という芸術があって、それを実現する為に医学が存在しているのだ

その主従を履き違えた愚かな医者が、医学で社会を動かそうとした結果、反ワクチン派が生まれたり、医療不信からコロナ陰謀説が生まれたり、色々な問題が起こっているだろ

現実の医学なんざまだまだ出来ないことだらけ、分からないだらけ、失敗だらけの欠陥品だ。医学に人を導くほどの力など存在しない

人々の医者や医学に対する信頼の大部分は「ブラックジャック」を始めとする芸術作品によって形成されている

そうした作品の存在しない国、医学しかない国では、医者の信用は現実的なレベルに留まり、医者のアドバイスを聞き入れない人間が大勢発生している

反ワクチン派が年寄りではなく若い世代、特に女性に多い理由は「医学を題材とした名作に触れる機会の欠如」によるものだ

子どもの頃に読んだ名作による信用ブーストなき「現実の医療」の信用などたかが知れてる。ちょっとおかしな医者に当たったら、以降医者を詐欺集団と考えるのも当然である

俺達の社会は芸術による「信用の補強」を受けることで、本来よりもかなり上手く回っている

人々の医者への信用はブラックジャックや数々の医療ドラマによって支えられているし、日本の警察への信用は必ず犯人を逮捕する刑事ドラマの影響を強く受けている

そうした芸術に補強された信用を、あたかも自分達の実力であるかのように勘違いしていると、傲慢な教育屋や科学屋のように、いずれそれを失う事になるというわけだ

芸術は国家の礎である。全ての産業は芸術による信用の補強無しには成り立たない。芸術家の育成は極めて現実的な国家運営戦略である

Twitterの極北へようこそ。思考実験や未整理の情報を散らかしているから、使える物と危ない物を区別して持って帰ってね。Amazon amzn.asia/gTe1vFR

  1. トップ
  2. 砂鉄
  3. 2020/10/22 01:58:10 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ