シェア

「 これまで日本よりはるかに陽性率...」、@sunasaji さんからのスレッド

これまで日本よりはるかに陽性率も低く、新規感染者数も少ない国々から来た人々に対して、PCRよりも精度は劣る抗原検査を空港で強制してきたわけで、日本はかなり失礼なことをやってたけれど、それはようやく撤廃されるらしい。ゆるゆるの14日間待機は変わらないようだけど。

ウイルス検査不要に 中韓など11カ国・地域から入国時(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

ウイルス検査不要に 中韓など11カ国・地域から入国時(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 新型コロナウイルスの水際対策が1日緩和され、中国、韓国、台湾など11カ国・地域からの入国者の空港でのウイルス検査が不要になった。渡航中止勧告が出ていた感染症危険情報が引き下げられたのに伴う措置。検

news.yahoo.co.jp

日本国内ではPCR検査は余力があっても活用されず、抗原検査は引き続き使われる。抗原検査の偽陽性や偽陰性の問題は十分周知されているのだろうか。いまだにPCRは精度が低いと信じている人々がたくさん生き残っているわけだけど、どうやって一掃するのだろうか。PCRを叩いた人達は反省するのだろうか。

中国、韓国、台湾、香港、マカオ、シンガポール、タイ、ブルネイ、ベトナム、豪州、ニュージーランド、等は日本より収束できていると政府が公認したようなものだ。あとはやるべきことは簡単で、それらの国と、蔓延した欧米諸国のどちらが医療や経済の被害が大きいか比べて、マシな方を目指すだけだ。

経済の被害は蔓延すればするほど甚大になる。ちなみに累計感染者が人口に占める割合は、フランスで2%、イギリスで1.5%、ドイツは0.6%程度。それでも経済に甚大な影響のあるロックダウンをやらざるを得なくなる様な疾患なのだ。感染蔓延による集団免疫など、幻想でしかない。

PCR検査について収束国に見習うべきことは明確で、新規感染が減った国々はほぼ陽性率1%以下となる量の検査をしている。逆に蔓延国は検査を増やしても感染者も大量になるので陽性率が下がらない。どのみち検査は必要になるのだから早めに拡充した方が収束に近づくのに役立つ。

感染症対策の基本は検査・追跡・隔離・検疫です。
新規感染は10日で2,4,8,16,32,64,128,256,512と増えます。重症者・死亡者も比例します。
医療資源はこうは増やせないので逼迫します。
感染連鎖を断つには行動規制か検査隔離が有効で後者が安価です。
追跡班の人手はすぐ増えないので早期徹底検査が必須です。

  1. トップ
  2. suna
  3. 2020/11/02 00:02:58 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ