シェア

「戦後レジーム 【世界を動かすトリ...」、@milkkoucya さんからのスレッド

戦後レジーム
【世界を動かすトリック】

◎第六話 アメリカを動かすもの

米大統領選で垣間見たリアル。「民主主義のリーダー」アメリカの混乱を今、世界が見守っている。

トランプ大統領と国民から、権力奪還を狙うエスタブリッシュメント達との闘いは続く(参考資料は最後尾)#トランプ大統領

戦後レジーム 【世界を動かすトリック】 ◎第六話 アメリカを動かすもの 米大統領選で垣間見たリアル。...

【トランプ大統領就任演説】

あの日、トランプ大統領はエスタブリッシュメント達の権力に挑戦し勝利した。そして国民のためのアメリカを目指した。

「長い間、僅かな人達だけがこのワシントンで恩恵を受けて来た。エスタブリッシュメントは自分達を守りましたが、国民を守ることはありませんでした」

ではエスタブリッシュ・メント達は具体的にどうやって政治に影響を与えているのか。政党・政治家への献金・ロビー活動、他は?

【首都ワシントン】ホワイトハウス北側に大使館とシンクタンクが並ぶ一角。ここに米国や世界を動かす頭脳集団がいる。

米国第4の権力「シンクタンク」を解説して行きます

2016年 PHP総研の鈴木氏はこう述べている(松下幸之助創設シンク)

「米国のシンクタンクはまさにエスタブリッシュメント。ワシントンDC(エリート)の人達はトランプが嫌い」

【ワシントンに集う有力シンクタンク】

米国では政権の主要役職は政治任用で、4000人近くの人材がシンクタンク等から新規登用される。民間シンクタンクが政府幹部の「人材供給源」に

回転ドアの様に入れ替わり、シンクが次の政権入りを目指す人材の待機場所。前政権の退任後・途中退陣人材の受け皿に

シンクタンクは、米政府や議会の政策立案をブレーンとして研究・提言やレポートで支える。又、彼らの作成するレポートは議員やメディアの発言の裏付け、情報源として引用され世論を形成する役割もある。

しかし例えばボルトン氏も所属する「AEI」の所長はマイケル・ブルームバーグ関連の人物だったり

【トランプVSシンクタンク】

トランプ氏はシンクタンクを嫌い、共和党でありながら保守系シンクも冷遇した。

何故なら、共和党内で形成された「ネバートランプ派」の中核は、保守系シンク外交専門家等のエスタブリッシュメント。

「トランプは大統領に適さない」と反対書簡を2度も発表したのだ

トランプ氏は忠誠心を重んじる人物。反対書簡参加者リストは=政権人材登用のブラックリストとなり、ポンペイオ長官が推薦しようが何しようが、決して許さなかった。

その為トランプ政権では保守系シンク関係者は少なく、中でも外交安全保障は僅か。過去の政権に比べシンク出身者が圧倒的に少ない。

ヘリテージ財団は早くからトランプ氏を応援し、反対書簡署名者が一人もなかったが、従来ほど政府高官に起用された訳でもない。ほかの主要シンクタンクに至っては僅かに1人とか2人。

とは言え、トランプ政権での連邦最高判事の最終候補に残った人物の全てがヘリテージ財団の推薦。絶大な影響力がある。

【有力シンクタンクと資金源】

ペンス副大統領は以前、インディアナ州のシンクタンクの所長だった。この図は一部だが、政治エリート達がシンクタンクを拠点にし、各財団が資金提供している事が解る。

因みに、トヨタは経済部門のベスト・シンクタンク、ピーターソン国際経済研究所に寄付している。

世界シンクタンクTOP10(分野別)

日本でランクインはJETROと国際問題研究所辺りですが、外務省レビューによれば、国問研究所は民主党レンホー仕分けで、予算を減らされ弱体化した経緯がある様。

「アメリカの若者をこれ以上戦場で死なせたくない」と言ったのがトランプ大統領だ。

ここで彼が述べている様に、アメリカン・ファーストとは【アメリカン・ピープル・ファースト】なのだ。

しかし国際政治学者ウォルト氏によると、政府機関、大学、メディア、シンクタンクの外交専門家の多くはイデオロギー問わずネオコン的「介入主義」を肯定していた。

軍事力の行使抑制を求める声は僅かだった。(今現在はシンクの考えも変化が見られる)

これら外交専門家に対する危機感は、オバマ政権後半から広がり、トランプ登場をきっかけに、チャールズ・コーク氏(※コーク兄弟は共和党を支える大富豪)主導で軍事力介入を抑制する勢力を育て始めた。

そして↓

【ジョージ・ソロスとコーク氏が、共同で反戦研究所を設立】

(全米🇺🇸)はっ⁉️( ´∀`)

他国への非介入主義外交を重視するシンクタンク。

「アメリカは怪物退治に海外へ出て行かない」

クインシー研究所
www3.nhk.or.jp/news/special/p…

米外交・安保専門ゴールドスタイン氏はこう述べる。

「過去の国際機関主導のグローバルガバナンス体制から【主権を持つ国民国家が中心となる体制へ立ち戻る】経済・政治においても。WTOやNATOもそれに合わせ再構築する必要がある」

「トランプ大統領がやろうとしているのはそういう事です」

トランプ大統領は、過去の国際秩序、例えば気候変動やTPP、WHOのような多国間協定に関して否定的。だから、バイで国際交渉をするしアメリカ独自で物を決める。

多国籍の仕組みを好まない。

この点、国際機関や国際協調により世界秩序を保ちたいという理由からのバイデン支持者もいると思います

制度的には官僚機構や専門家を割と軽視する。大統領権限の一つは官僚の任命だが、官僚機構のポジションが空いていても全然平気という感じ。(信用が無いのは、彼らが過去行なって来た事のせいなんですけどね)

ずっと空いているケースもあり、国務省は特に空いている。

【シンクタンクの腐敗】

米国シンクタンクの研究はお金と直結している。多くのシンクタンクでは、研究責任者となる上級研究員が資金集めをする。資金が集まらないとその研究ができないだけではなく、シンクタンクを去ることになる。

米シンクタンクの資金源が問題になっている。

【CSIS 戦略国際問題研究所】

安全保障分野の世界ベスト・シンクタンク。

主に各国政府を顧客に、お得意様のビッグ4は、日本・台湾・アラブ首長国連邦・米国

一方、ボーイングやロッキード・マーチンなど、米国の巨大軍事産業のCSISへの資金提供が問題となった事が。

【CSISの日本への影響力の理由】

CSISから発表された「アーミテイジ・ナイレポート」

発表とともに日本の防衛省では翻訳が作られ、海上自衛隊幹部学校のwebサイトで解説論文が掲載。

何故、米国政府機関でもない、民間シンクタンクのCSISがこれほど日本に影響力があるのか?

理由を猿田佐世さんが解説しています。日本の議員が政治目的で訪米する際、サポートしている在米の方

何故、石原慎太郎氏の尖閣購入発表場所がヘリテージ財団(ワシントン)だったのか。メディアのワシントン情報の蛇口がシンクなど貴重なレポート
nd-initiative.org/wordpress/wp-c…

ワシントンへのアプローチをシンクタンクに大きく依存しているのと、結局、CSISは安全保障のベスト・シンクなので、彼らの作成した政策を実現するための人材が、回転ドアで政権入りする可能性が高いんですよね。

もっと知日派を増やし、議員同士の交流や人脈が必要の様です

【後書き】φ( ´∀`)

トランプ大統領の知られざる闘い、VSワシントン・シンクタンク。調べて行くとトランプ大統領は米政治において左右無関係の新しい第3勢力である事を感じます。

それは「国民の味方」という新しいイデオロギー。 #トランプ大統領 #米大統領選

↓コミカルな演説に笑う支持者達

あまり注目されませんが、米国におけるシンクの重要性はご理解頂けたかと思います。

勿論、真摯なシンクは沢山あると思います。シンクとは民意と政治政策を繋ぐ重要な存在。

ただ、シンクの暴走が政策を歪め、イラクなどの戦争を正当化して来たのです…

By kame cafe ( ´∀`)→第七話に続く

戦後レジーム
【世界を動かすトリック】

バックナンバー
🌸第0話~第5話

【主な参考資料】

PHP総研 反エスタブ現象

宮田 智之(帝京大学
トランプ外交とシンクタンク
www2.jiia.or.jp/pdf/research/R…
News Week(雑誌)シンク大研究
(↓簡易版もあった)
newsweekjapan.jp/glenn/2019/11/…
newsweekjapan.jp/glenn/2019/11/…
アメリカ政治とシンク
ir.ide.go.jp/index.php?acti…

激動の時代における政策シンクタンクの役割

 第二次安倍政権発足以降、日本政治は安定を回復したが、アベノミクスの成果は道半ばであり、わが国の経済や財政、社会の将来についての不透明感は払拭されていない。日本の外交的存在感は高まっているものの、英国国民投票でのEU離脱派の勝利、大混戦の米国大統領選挙、緊張著しい周辺の安全保障環境と、国際環境は動乱期ともいえる状態にあり、楽観は許されない。

thinktank.php.co.jp

丁寧に暮らす政治アカ/スローライフ/お花を育ててフラワーリース作り/ 趣味 バラ栽培 / 紅茶、 カフェオレが好き/シャビーシックインテリア

  1. トップ
  2. kame cafe
  3. 2020/11/14 22:50:23 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ