シェア

「いい加減、「売れてるものの面白...」、@l_kettle さんからのスレッド

いい加減、「売れてるものの面白さがわからない」は「自分には鋭い感性もなければ分析力もないです」という告白以外の何物でもないということが周知されてくれ。お前がわからなくったってヒットの事実はなくならんのだ。

なんかあまりに意図していない受け取り方をされたり、言葉が足りないと指摘されたりしてるので、解説します。
まず「流行りものを素直に面白いと思える感性」ですが、これはありふれたものですが非常に強い武器です。なぜならそれは「売れ筋を見極める力」だから。誰でも持っているものではない。

というか多分、本読みになればなるほど失われていく。一般的な感性って言うなれば「上澄みの超名作だけを摂取している人の感覚」って事ですからね。

なのでまず、このツイートは、「流行のものを面白いと思えない人」を批難する意図『ではない』です。落ち着いて。

次に、分析について。「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けあり」と言われますが、創作にこれは当てはまりません。売れた、流行った、人気が出たものには必ず相応の理由がある一方で、名作が埋もれる事もうんざりするほどあります。まあ、大体運です。

「何でこんな物が流行ってんの?」って思うことは私にもあります。消費者の感想ならばそれでよろしい。しかし創作に携わる人間がそれを口にしてしまうのは駄目なんです。なぜならそれは、「自分の作品が売れないのは客のせいだ」の裏返しだからです。

もちろん、運や宣伝といった作品の枠外の力も大きいです。それでも創作者にできる事は、作品の質を高める努力以外にはない。だから、「なんでこんな物流行ってんの?」と思ったときには、「なんで」の方を突き詰めなければならない。そういう話をしてるんです。

ましてや、既に流行っている作品の悪いところを挙げ連ねて「こんな理由があるんだからこの作品は流行るべきではない!」なんていったって意味ないでしょう。もう流行ってんだから。

というのが、大本のツイートの意図になります。

…ちゃんと説明するとこんなに長くなんだよ! 140文字でできるか!

なろうとかで書いてるヤカンです。 著作リスト→amazon.co.jp/-/e/B01NBWHOCK

  1. トップ
  2. 笑うヤカン
  3. 2020/11/17 08:04:26 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ