シェア

「断言するけど、「会話禁止」と張...」、@tomtom_tom3 さんからのスレッド

断言するけど、「会話禁止」と張り紙して、ボッチ飯スタイルのカフェとか定食屋とか絶対に流行るよ。「もう楽しくおしゃべり」なんて雰囲気じゃなくて、「孤独のグルメ」の時代だよ。

「楽しくお酒を飲んでもらいたい」とか考えてる店は、現状では明るい未来はない。

プロが作ったごはんを食べたい人は山ほどいるし、そこに会話なんていらない人も山ほどいる。あったのは、店が作り出している「カップルばかり」「常連客の会話ばかり」という雰囲気だったので、そんな雰囲気なくしてしまえばいくらでも人は入る。店が「常連客との会話を楽しむ」スタンスだと潰れる

大事なのは、表に「会話禁止なので安心してお入り下さい」の張り紙をすること。店内ではダメ。

飲食店を営業停止する前に「ぼっち席改装支援金」みたいなことで応援する方法もあるんだよ

このまま感染拡大すれば、飲食店は営業自粛要請出されるのよ。飲酒した上で「マスクしながら飲食」とか不可能に決まってるわけで、だったら静かに飲食せざるを得ない環境を店が用意するしかないわけで、飲食店の安心なんて「静寂」以外ないわけよ。「静寂」の保証が感染対策なわけよ

自動車の運転手にシートベルトさせるために「ベルトをしましょう」って注意喚起ではなく「ベルトをしないと鳴り続けるアラーム音」を利用しているのと同じで、「静かい飲食を」ってだけでは何の保証にもならないので、静かな店内にするためのツールとしてのボッチ席なのよ

新コロ前からマスクもぼっち飯も全然平気だけれども、それでも「飲食しながらマスクを付け外しして会話」とかの意見聞いたら「ア〇ちゃうか。そんなクソ面倒なこと誰がするんや?」という意見しかでてこないのよ。その中で飲食店が静寂をどう保つかということを真剣に考えないと潰れるしかないわけで

常連客で予約が埋まっているような飲食店は、大した新コロ対策していなくても常連客同士が「クラスターになっても、わしらがこの店守ったるで~」みたいな連帯感があるわけで、結局「わしらは一心同体や」みたいないろいろな小集団が連鎖して感染が広まるのよね。

店の人は全く気にしなくても、飲食店のドアを開けて覗いてしまったら「やっぱりやめます…」って言い出せない人もいて、そういう人に対して「自分の店は静かで安心です」ってアピールする方法はドアに「静かです」って書いてアピールするしかないわけで。

こどもと育児と悩める人が相手

  1. トップ
  2. Tom
  3. 2020/11/21 00:02:51 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ