シェア

「ニートキャラって結構ウケてるん...」、@satetu4401 さんからのスレッド

ニートキャラって結構ウケてるんだけど、そのウケの向こうにあるのは、やっぱり「勤勉の限界」ひいては「人間の欲望の限界」が見えて来たことだと思うんだよな

俺達人間は欲望を叶えるために勤勉であるわけだ、おいしいものが食べたいとか、温かい家に住みたいとかな

テクノロジーの発展で、誰もがおいしいものを食べたり暖かい家に住めるようになってきた、となると、ここから更に勤勉で得られる物って、いままで放置され続けてた程度の「くだらないもの」ばっかりなんだわ

そうなってくるともう勤勉が害になるんだ。フェミニストなんか自分達の欲望を追求し続けた結果、段々キチガイになって他人に迷惑ばっかりかけてるだろ?

勤勉の果てにあるのは、小さな欲望を多大な労力をかけ、周りへの迷惑を省みず得ようとするクソ人間なんだ

そうした勤勉の害に対するヒーローとしてニートキャラが居るわけだ。今までは「悪を暴力で倒す」ことで善が定義されてきたが、これからは「些細な欲望を何もしないことで封じる」という新たな善性が求められることになるだろう

人間は究極的には「いいやつ」と衣食住に不自由せず暮らせば幸福なんだ

テクノロジーがない時代は「水や食料が豊かな限られた土地」でしかそれが出来なかった。人間の歴史はそれを戦争で奪い合う歴史だ

いまはテクノロジーが水や食料を運んで来るから何処でも不自由が無い

更にテクノロジーが進歩して、衣食住の輸送やメンテナンスが完全に機械化されれば、人間は土地を巡って争う必要が無くなり、善と悪の定義も変化するだろう

恐らく「いいやつ格差」みたいなのが生まれる。衣食住のあとに残された幸不幸の原因って同居人や隣人の質だけだもん

そういういずれ来る世界において「あんまり役に立たないけど魅力的なキャラクター」っていうのは、ある種理想の人間でもあるわけだ

そしてそういう世界では「無理矢理進むべき道を見つけて生活を破壊する人間」の方が余程迷惑と言える

例えばね、家族が居て安定した仕事があって子供がいる。この状態から「芸術的に成功したい!」つって仕事ほっぽって挑戦始める奴って迷惑だし悪なんですよ

家族からしたら現状に満足して、幸せな生活を続けてくれる人の方がありがたいし善なわけ

「ほんとにそのチャレンジから得られるリターンとリスク釣り合ってる?」って話よね

例えば無職が就職にチャレンジするのって、割とリターンとリスク釣り合うんですよ。仕事で鬱や病気になるリスクはある一方で家族や衣食住が手に入るからね

リターンを求めてリスクを取って行く生き方って、博打と一緒でいつか必ず破綻するんですよ

ゲーム開発でも1カ月開発で予算50万くらいの奴を続けてたら基本破綻しようがないんです。それを規模増やして1年開発予算1000万とかやると破綻するんですね「もっと良い物が作りたい」って

ファミコンで成功した日本のゲームメーカーの多くが、小規模短期開発のゲームで成功して大きくなったのに、スーパーファミコン→PS1→PS2と機械の進歩に合わせて高リターン(すごいゲームを作ったという名声)を求めて高リスクを取って消えてった

それを「機械の進歩と共に開発費が増大して…」と説明するゲーム開発者が大勢居たけど、本来は逆なんですよ、機械が進歩したんだから、今までより低予算で簡単に作れる

任天堂のメイドインワリオとか豪華なCGも何も無いけど面白いし売れたやんけ

なんでそれが出来なかったかっつーと「勤勉」だからなんだよ。勤勉だからゲーム機の限界までやらないと気が済まない。他所よりも劣った画面を出すのが恥ずかしい

勤勉さと競争心、この2つの愚かな性質によって彼らの会社の多くは「経営リスクを取り過ぎて」破綻して行くわけです

ほんとね「学校」とか「スポーツ」そして「ゲーム」ってのは人生にとってある種の有害な面があって

それは「頑張りにリスクが無い」って所なんです、仕組み自体がノーリスクハイリターンに出来ていて、いくら突っ込んでもマイナスにならない。けど現実社会の大部分はそうじゃない

現実社会の頑張りにはリスクがある。例えば頑張って良いグラフィックを作ったので当初1億円で完成するはずのゲームが2億円ほどかかりました、売り上げは1億8000万円なので倒産ですってなる

しかもレビューで「画面ごちゃついててクソ」って悪評入れられて売り上げ減だったりね

予算が余分にかかって倒産。しかも頑張った部分が評判悪くて売り上げマイナス、何もしない方が遙かに良かった。そういう事があるのが現実社会だ

学校の勉強とかそうじゃないでしょ? やればやるだけプラスになる「歴史の年表を覚えたせいで受験に落ちる」という事が無い。これすげー教育に悪いんだわ

学校やスポーツあるいはゲームのせいで「やれば報われる、ダメでも自分の成長になる」みたいな凄く悪い考えで行動する人間が増えた

でも、今のゲーム開発の話なんて、金を失い、評価は下がり、更に「ゴチャ付いた画面を作ってしまう能力」という悪い手癖まで付いてしまったわけで

一生懸命に頑張った結果、資源を失い、名誉を失い、そして自分は成長するどころか以前よりも劣化してしまう、そういう事が現実では頻繁に起こるわけです

整形し過ぎてやべー見た目になってる人間とか、マナー極めすぎて他人からウザがられる人間とか、それで駄目になってる奴は大勢居ます

専門家だって知識を身に着けることで問題解決能力がどんどん下がって行って、最終的に素人以下の無能になる事だってある

IT講師なんだけど勉強し過ぎて専門用語乱発するせいで、何にも知らない「困りましたね、これなんでしょうね?」が口癖の若いバイトの子に成果で負け始めた奴もいるしな

どう成果で負けたかって? 受講生のおっさんがバイトの子の真似をして「変にいじらず人を呼ぶ」ようになったおかげで、会社のネットワーク担当から大層感謝されたそうだ

会社の目的は「PCトラブルを減らしたい」であって、おっさんを専門家にしたい訳じゃなかったから、これで大成功だ

Twitterの極北へようこそ。思考実験や未整理の情報を散らかしているから、使える物と危ない物を区別して持って帰ってね。欲しい物いつもありがとうございます。Amazon amzn.asia/gTe1vFR

  1. トップ
  2. 砂鉄
  3. 2020/12/20 08:28:11 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ