シェア

「ネット有名人が「医療崩壊は、コ...」、@ishiken_bot さんからのスレッド

ネット有名人が「医療崩壊は、コロナが指定感染症(2類相当)だから。5類感染症にすれば全て解決」デマを流し、週刊新潮などメディアも乗っていることに危機感を感じる。

[解説]
まず彼らの「5類で解決」ロジックは、「2類だと受け入れられない病院があるが、5類なら受け入れ病院が増える」という話。

ネット有名人が「医療崩壊は、コロナが指定感染症(2類相当)だから。5類感染症にすれば全て解決」デマを...

最初に整理、感染症の分類は以下の通り。

2類:結核、ジフテリア、ポリオなど
5類:インフルエンザ、マイコプラズマ肺炎など

で、コロナは「指定感染症」で2類相当となっている。それぞれ

2類:入院(都道府県知事が必要と認めるとき)
5類:発生動向調査

という措置が求められている。

で、これを受けて「2類から5類に」という人たちは、「コロナは風邪なんだから法律で入院を課していることが問題なんだ!だから医療崩壊が起きているんだ」と言っている。

でも普通に考えてほしいのだが、現状コロナ患者をホテルで普通に受け入れている。なぜか?法律違反をしているのか?

結論から言うと、理由は2つ。

1⃣ 2類であっても「都道府県知事が必要と認めるとき」とあるように、入院措置については各都道府県知事に権限が与えられている。つまり、知事が柔軟に決めれる。
2⃣ 加えて、今年10月に医療崩壊を見越して法改正をおこなっている

1⃣については、まあそのままで、2類であっても「無条件に入院させろ」というほど柔軟性のない法律ではない。

2⃣については、冬を見越して「感染症法第19条及び第20 条の入院の勧告・措置」を改正。「医療資源を重症者や重症化リスクのある者に重点化」している。

mhlw.go.jp/content/000683…

つまり、国は明確に

1⃣ コロナについては知見が溜まってきたから、重症者だけ入院させたほうが良いよね
2⃣ しかも冬になったらインフルも増えて病院のキャパも足りなくなるから、今から法律にも明記しとくね

と言ってる。「5類じゃないと医療崩壊」論は、これを意図的に無視 or 知らないだけ。

国も医療関係者も、「ネット有名人」が思うほどバカじゃない。制度的な不具合・誤謬は当然あるが、少なくとも法律も調べず、ネットで適当な言説を垂れ流している「ネット有名人」よりは、きちんと問題解決に当たっている。

では、なぜ指定感染症扱いになったかと言うと、当初は致死率などデータがなく

◯類にする意思決定ができなかったから。で、当然ながら重傷者以外もすべて病院にぶち込めば、医療崩壊になることは自明。

そんなこと「ネット有名人」が言わずとも、国も分かっている。だからこそ、もともとの法律の柔軟性に加え、法改正によって制度的な担保がされた。

つまり、「5類にすれば全て解決」なんてアホな話はありえないわけです。未だに一部の人々からウケが良い or 自分は賢いポジションを取りたいからやっているだけだと思います。

個人的にムカつくのは、「わたしは政治学者なので」というポジションでそれを言うこと。政治学者なら法律を読んでほしい。

その某政治学者の「確保しているベッド数に合わせて、さらに感染者数を減らす」とか意味不明の極みですよ。なんで感染者数をコントロールできる言い方をしているんだと。笑

で、それはさておき「法制度が変わったことは理解した、でも実際に医療機関は対応できるの?」という疑問があるかもしれない。

例えば、アパホテル(apahotel.com/news/detail/37…)や東横イン(toyoko-inn.com/news/notice/32…)が実際に受け入れをおこなっていることからも自明。

もし「5類なら入院で医療崩壊」論が本当なら、そもそも医療機関どころか、ホテルが受け入れられるわけはない。笑

余談だが、俺はアパホテルの思想はヤバいし狂っていると思うが、今回の受け入れなどメチャクチャ社会に貢献している。

思想はヤバくてもビジネスを通じて社会に貢献できることが、商売の面白さだとも思う。

それはさておき、沖縄では実際に柔軟な運用がなされている。

高山先生(facebook.com/permalink.php?…)が述べるように、ホテルの受け入れ以外にも、沖縄では県全体で、重症者と軽症者をうまくコントロールしている。

このように、法律だけでなく実際のオペレーションも「2類だからとか5類だから」といった話には縛られていない。

そして注目すべきは、同じく高山先生が言うように、もし5類になったら

1⃣ 医療費の公費負担がなくなる、すなわち検査せずに自宅療養する人や、その結果による重症者リスクが高まり、結果として医療負担は高まる
2⃣ ホテルなども国から提供されず
3⃣ PCRも自己負担、クラスターも追えず

など起きる。

こういったポイントを無視して、「2類が問題、5類だ」というネット有名人に気をつけるべき。そして、その言説をそのまま垂れ流す週刊新潮などメディアにも慎重になるべき。

結局、システムを変えて一発逆転!なんて都合の良い話はないんです。より良い制度をつくるには時間がかかる。

以上です〜。

こちら、「法改正」ではなく「閣議決定による政令改正」でした(主張の内容は特に変わりません)。訂正いたします。いずれにしても、報道も出ている大きな変更です。

新型コロナ入院対象、「高齢」「基礎疾患」に 重症者治療に重点、24日施行:時事ドットコム

新型コロナウイルスについて、政府は9日、入院する感染者を原則65歳以上の高齢者や基礎疾患がある人らに絞る政令改正を閣議決定した。感染症法が定める「指定感染症」の位置付けは変えない。現在は全感染者が入院対象だが、医療機関などの負担を減らし、重症者治療に重点を置く。24日に施行される。

jiji.com

📰YouTube と @theheadline_jp でニュース解説者 🤟現代ビジネスやダイヤモンド、サンジャポ、Abema TVなど寄稿・出演 📌東証一部上場企業に企業売却後、ベンチャー投資など 🎓早稲田大学院政治学研究科修士課程修了 💡関心領域は政治思想、近代東アジア、テクノロジー時代の倫理と政治

  1. トップ
  2. イシケンTV / The HEADLINE 編集長 / 石田健
  3. 2020/12/29 13:37:37 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ