シェア

「なぜコロナで他の風邪と異なるア...」、@biliary_egg さんからのスレッド

なぜコロナで他の風邪と異なるアプローチをとっているのか?日本では死者数が少ないのに騒ぎすぎでは?

→ 日本では今までマスク励行、自粛で感染者数そのものが低く抑えられていた。しかし長期化するコロナ禍で疲れた人たちがリスクを軽視し大勢での会食を再開したことから感染が拡大した。→

このままのペースで増えると死者数が大幅に増えるおそれがある。
コロナは8割無症状2割有症状で1割重症化し、無症状でも感染力を持つ極めて厄介なウィルス。50代、60代といった比較的若い年齢でも重症化、死亡することがあるし高齢者での致死率は高い。
重症患者が増えると→

術後管理、緊急治療など平時に普通にできていた治療を圧迫する。
もともと病院は平時に8割を超える満床率を目指さないと赤字になるくらい運営が厳しく、コストカットされていたので、各病院、コロナを受けられる余剰ベッドは殆どない。
そしてコロナを受ければ受けるほど普通の救急が対応できず→

小学生の事故が受けられない、などの痛ましい事態が既に起こっている。
極めてアクセスが簡単な日本の普段の医療が提供できないことを日本では医療崩壊と呼んでおり、コロナ禍でそもそも予定手術も差し障っていた他国はこの基準に照らすならとっくの昔に崩壊してて崩壊しっぱなし。→

マスクについては飛沫感染予防効果が今年はっきりとエビデンスをもって示されており、無症状感染者が多いこのウィルスにおいてはユニバーサルマスキングがかなり効果が高いことがわかる。
要はマスクしない状態で人と喋ることさえなければいい。これが飲食の場では難しいため、→

現在は同居家族以外との会食を控えよう、という話になっている。同居でも超高齢者と話す時は本当はマスクした方が安全。マウスシールドは無効。また、マスクは双方がつけていないと効力低い。

1人暮らしの場合は1人飯が辛ければご飯仲間は2人程度固定、黙って食べてマスクして話すなら許容できる。→

PCR検査については「検査した瞬間感染しているか」のみを見ているし感度も低いので、予防目的には検査より上記の飛沫感染予防が最善。
病院の入院時スクリーニングなど、これだけ蔓延している時期にクラスターを作らないための検査の一つとしては無症状検査も意味はある。陰性証明書は無意味。

重症化の割合は一定で蔓延しているなかそこが1番の問題なので5類にしたところで現状は変わらず何も解決しない。日本はハンマーアンドダンス、というアプローチを用いているのでゼロリスクを目指すのではなく、一旦感染者数が落ち着くまでは強めに自粛しましょう、と言っている。→

とりあえず緊急事態宣言が出たのでまとめました。

この一瞬でまとめ終わる内容が全てなのに何を延々とワイドショーやらやってるのか全くわからない。わからないよ。。マスクの効果示された8月くらいからはずっと言ってること変わらないんだよ。。

変な返信は見てて疲れるので即ブロックします。

日本の片隅の女医👩‍⚕️専門医は取得済みで新米母として日々奮闘中🤱胆膵女医を増やしたいピリ辛ネタまご🥚愚痴は吐かねど毒は吐く☠️アイコンはヤムコ+先生に頂きました✨特定したらこっそりDM下さい🤲

  1. トップ
  2. 淡水卵
  3. 2021/01/08 11:36:39 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ