シェア

「今回のツイッター社によるトラン...」、@David_R_Stanton さんからのスレッド

今回のツイッター社によるトランプ大統領のアカウント永久凍結、多数のトランプ関係者のアカウント凍結はアメリカ合衆国憲法に違反しているのではないでしょうか。これは言論の自由の侵害であると思います。憲法修正第1条に抵触しております。まずアメリカがいかに「言論の自由」を重視しているかを…

今回のツイッター社によるトランプ大統領のアカウント永久凍結、多数のトランプ関係者のアカウント凍結は...

示す言葉を以下に紹介しましょう。

「もし民主主義社会において他の全てのものに勝る権利が一つあるとするならばそれは『言論の自由』である。国から反撃される恐怖を感じる事無く個人の考えを話し、その時代の政治的権威に異議を唱え、時の政府の政策を批判することが出来るという事、…

それは自由な国での人生と独裁国での人生との間にある根本的な違いである」
(アメリカ国務省出版局『国民の権利:個人の自由と権利章典』という本に書いてあるそうです)

「言論の自由」はアメリカにとって「自由の国」である事を担保する上で最も重要なものであり、アメリカ建国の精神の礎であり、…

殆ど国是だという事になります。

ところが今回のアカウント凍結措置は明らかにトランプ大統領はじめとする関係者多数の言論の自由を一方的に奪っております。アメリカの国是をいち民間事業者が踏みにじったのです。

ツイッター社はそれを8500万人のトランプのフォロワーの目の前でやりました。…

その様な権利がいちSNS業者にある訳はありません。だがその行為は行われた。恐らくそれはかねてからツイッター社と親和性に基づく良好な関係を築いてきた民主党からの大きな後押しがあったものと考えられます。

かくしてツイッター社はアメリカに「国からの反撃が恐ろしくて本当の事を話せない国」…

に変化させる輝かしい第一歩を踏み出させたのです。アメリカの中華人民共和国化への素晴らしい一歩を進めたのです!(この部分ジョークですからね。一応言っときますw)…

またここでもう一つ重大な疑惑があります。

「そもそもツイッターには検閲をする資格があるのか?特定のアカウントを恣意的にBANする権利があるのか?」

という疑惑です。皆さんは「通信品位法第230条」(Section 230)という言葉を聞いたことがおありでしょう。これは粗っぽく言うと…

「インターネット通信事業者、SNSサービス事業者などはそのプラットフォームにおいて展開される(ユーザーの)意見、言論の内容に対して責任を免除される」というものです。

例えばSNSの会員がそのプラットフォームで不適切な言論を繰り広げたとしてもプラットフォーム事業者は原則としてその事で責任…

を問われない、というものです。その根拠と成る230条の法文は以下のとおりです。

"No provider or user of an interactive computer service shall be treated as the publisher or speaker of any information provided by another information content provider"

↓以下粗訳…

「対話式(双方向性)のコンピューターサービスの提供者または利用者は、別の情報コンテンツ提供者によって供給された情報がなんであろうと、その出版者または発言者として扱われてはならない」

事業者は「出版者」や「発言者」じゃないんだから、と責任が免除されているんです。ユーザーの発言、表現…

の法的問題について事業者はいちいち責任を取らされたり裁判所に呼びつけられるという事が無い、という事になっているのです。

これは言葉を換えて言うと責任を取るのは「出版者」や「発言者」だという事になります。ここでツイッター社の方針に疑問が出てくるのです。それは、…

「君達ツイッター社はセクション230によって手厚く守られて繁栄を享受する一方で、実際には単なるプラットフォームの域を越えて、自分たちの政治的志向、偏向したリベラリズム、そして党派性に基づく判断基準でコンテンツの検閲をして偏向した世論形成の手助けをしているのではないか?」…

という疑問です。

私はツイッター社のBAN方針は非常に高い確率で偏向していると考えています。ツイッター社は我々8500万人のフォロワーから一瞬にしてトランプ大統領を奪い去りました。そしてトランプ大統領とつながりの深い関連アカウントをどんどん凍結しました。…

私はその光景を本日早朝から現在進行形で目の当たりにしました。その時に感じた衝撃、恐怖、喪失感は今までに経験した事の無いものでした。

「ツイッター社もまた民主党によるトランプ・プレジデンシーの歴史書き換え、改竄に加担しているのか?」

私はそのように強く疑わざるを得ません。(終)…

今回はとても表現を柔らかくしました。本当はもっと口汚い言葉を使いたいところですが私もツイッターアカウント凍結されては困るので長々しく厭味ったらしく書いた次第です。それにしてもトランプ弾劾を叫ぶナンシー・ペロシの姿はまさに「般若面をかぶった狂女」ですね。いや鬼女と言うべきか。

今読み返したら「ツイッターが単なるプラットフォーム屋を逸脱してまるで出版者や編集者のように振る舞っている。それなのにそれについて責任を取ろうとしない」という意味合いが弱い文章だったのでここに補足しておきます。いいとこ取りしてるんですね、T社は。

私の英語翻訳はその場でダーッと日本語にしてみただけでテキトーです。英語聞き取りもテキトー。人生もテキトー、すべてテキトーです。よろしくお願いします。

※ツイッターの使用スキルが低く、いただいたコメントを見落とす失態を犯すことがあり本当に申し訳ありません。失礼の段お許しください。

  1. トップ
  2. Ricky_Elwood
  3. 2021/01/09 20:33:19 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ