シェア

「よく片付けのできない人に「床に...」、@MAMAAAAU さんからのスレッド

よく片付けのできない人に「床にものを置くな」と言いますが、これは無理です。なぜなら床に置く人は、床のかわりにどこに置いたらいいのかわからないから床に置くんです。だからまず床にテープを貼って識別し「置いてもいい床」を作りそこに全部置くよう指示します。

よく片付けのできない人に「床にものを置くな」と言いますが、これは無理です。なぜなら床に置く人は、床...

床にでたらめにものを置く状態から決まった場所に置けるようになったら、ようやく垂れ流しからおまるに移行できた状態です。次に複数のゾーンを床に指定し分類を行います。すべて工場でやっているようにやってください。これでトイレにもいろいろあると理解した段階です。

次に「定位置が決まっているもの」を山から定位置に戻します。一個やったらひとつ終わりです。仕事を細かく分割しろとフォードも言っています。はい「定位置が決まってないもの」が残りましたね。それが真の病巣です。テープなどで新たに置き場を定義します。これは「これから読む本」置き場です

かならずテープで視覚的に識別します。なぜなら脳内境界線は実効支配に負けるからです。だから工場では床にラインが引いてあるんです。ルールを忘れそうなら表示板を書きます。ゾーンの定義がないと作業指示が自分に出せません。作業指示が出ていない作業はあなたはやりません。それがすべてです

床に蛍光色のラインを引いて、空間を構造化してください。ダサい? 床に物置いてるのだってダサいからいいんだよ! ちなみに棚とかそういうハイテク器具は人類レベルになってから使います。いいですか、ブタって決まった場所でふんをするんです。彼らは決まった場所にものが置けるんです。

このように、工場のやり方を真似るとうまくいきます。なぜなら工場というのは雑でめんどくさがりでしばしば反抗的な人間を一時的にしろ矯正する仕組みだからです。床に置くのが悪いんじゃない。床に置き方の問題です。

あれなんですよ。みんなホワイトカラーを気取ってそっちのライフスタイルでなんでもやりたがるけど、向き不向きっていうのがあるんですよ。片付いてなくてマジで怒られるのは工場のほうなんですよ。

まとめとしては、ルールを目視できる形で導入するというのがひとつ。あと自分に対する作業指示を「かたづける」から「○○を○○に置く」に置きかえるのがひとつ。あとでたらめにまとめるだけでは発展性がなく混沌の山が肥大化してくので、それはやらずすぐ近くに目標設定して少しづつすすむ

追記:これをやりたいが床が埋まっている、というコメントが複数ありました。その場合は逆にテープで四角い「何も置いてはいけないゾーン」をできる範囲で作ります。通り道とドアや引き出しの邪魔になる場所を指定しましょう。そして心に余裕があるときに数センチづつ広げます

理由は雪かきとだいたい同じで、床一面に広がる雑多物より山盛りの方がマシだからです。どうせものがドアとか引き出しに引っかかるでしょ? わかるよおじさんは。引っかからなくなればその余裕でティッシュをゴミ箱に入れられる。すべてはそこから始まる

視界に入るオブジェクトが多いと、脳のメモリが食われて、タブをいっぱい開いたブラウザみたいに動きが悪くなるんです。調子が悪くなると家が荒れるが逆も発生する。

無職。ノベルアップ+の第一回小説賞入賞者。小説と植物の者/novelup.plus/story/133552962

  1. トップ
  2. まくるめ
  3. 2021/01/12 16:32:29 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ