シェア

「社用車に選ばれたモルカー、若い...」、@egg6354 さんからのスレッド

社用車に選ばれたモルカー、若い営業マンにハンドルを握られたとき、営業マンの手が氷みたく冷たいのでぷいーっと泣いた。営業マンは泣きだしてしまったモルカーに困惑しきりで、しかし初めての一人営業にモルカーの落ち着くのを待って遅刻は出来ず、営業マンもモルカーも半泣きのまま客先へ向かった。

社用車に選ばれたモルカー、客先へのルートも覚えぷいぷい進む。営業マンも仕事に慣れ、手が氷のように冷たいということはなくなってきた。営業マンは適度なサボり…休憩も覚えたのか、コンビニに立ち寄ってコーヒーを飲んだりタバコを吸ったりする。モルカーはぷい止め料に人参をもらえるので嬉しい。

社用車に選ばれたモルカー、最近、営業マンが難しい顔で自分を撫でてから客先へ向かっていることに気づいている。同じ場所に何度も行ってはすぐ追い返されて帰ってくるのも知っている。モルカーは静かに待っている。モルカーは何度走っても楽しいけれど、人間はそうではないのだとわかり始めている。

社用車に選ばれたモルカー、営業マンがカバンを振り回し大喜びで帰ってきたのでぷいぷいに喜んだ。営業マンのなにがどうなって喜んでいるのかはわからないが、営業マンが嬉しそうで嬉しい。モルカーはポカポカの手で自分のハンドルを握った営業マンに応えるようにぷいーっと鳴いてぷいぷい走り出した。

社用車に選ばれたモルカー、営業マンが両脇に若い営業マンを従えてモルカーに乗り込んだ。シートベルトをきっちりしめると、営業マンが若い営業マンにモルカーのハンドルを触らせた。モルカーは若い営業マン達の冷たい手にぷいーっと泣いて、それからハッとしてぷいぷい笑った。営業マンも笑った。

社用車に選ばれたモルカー、最近営業マンはモルカーに乗らない。モルカーは若い営業マンを乗せてあっちへぷいぷいこっちへぷいぷいと走る。ちょっと寂しい気持ちもあるモルカーだが、たまに営業マンが、休憩がてらコーヒー片手にモルカーの窓を拭いてくれるのをぷいぷい喜んでいる。

社用車に選ばれたモルカーに、営業マンが久しぶりに乗り込んだ。得意先をいくつかゆっくりとまわり、会社に戻ってくると、営業マンは待っていた社員達から花束をプレゼントされた。営業マンがモルカーのハンドルを撫でる。シワのあるごつごつとした手は、あたたかだった。モルカーはぷいーっと鳴いた。

🔥🚒と三竦み(🚒推し)△成人○ほとんどアーカイブ

  1. トップ
  2. 紀州🔥
  3. 2021/01/18 19:33:47 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ

最新スレ

人気スレ