シェア

「マレーシアは密輸大国で、市場に...」、@Malaysiachansan さんからのスレッド

マレーシアは密輸大国で、市場に流通するタバコの約65%が密輸入品だと言われています。では何故ここまで密輸入が横行しているのでしょうか。今日は教科書やガイドブックでは絶対に知る事ができない、密輸入ビジネスの裏側や海運業界の仕組みについて書きます。長文お付き合い頂ければ幸いです(1/17)

さてマレーシアの密輸入品で大きな割合を占めるのがタバコです。なぜタバコの密輸入が多いのかと言うと、マレーシア特有の事情を挙げる事ができます。マレーシアは国民の60%以上がムスリムで、彼らはお酒は禁忌とされています。その事もあり、タバコは一般的な嗜好品として認知されています(2/17)

その結果、現在マレーシアの成人男性の喫煙率は40%を超えています。一方でタバコには高い税金が掛けられており、市場での販売価格の約50%が税金に該当すると言われています。つまり『出来る限り安くタバコを入手したい』という多くの人の願望が密輸入の素地にはあります(3/17)

ではどの様にタバコの密輸入が行われるのでしょうか。それを知るには、まずは海運業界の仕組みを理解する必要があります。例えばヨーロッパ〜日本間で何か物を輸入したいと思った場合、最近は直行便は少なくなっており、その代わり途中の港で積み替えを行うケースが増えています(4/17)

添付の絵をご覧下さい。これはヨーロッパ〜日本間の航路です(分かりやすい様に超ザックリです)。ヨーロッパを出た船は中東を通り、マレーシアやシンガポールのマラッカ海峡に到着します。しかし船はそこで折り返し、ヨーロッパに戻ります。同様に東アジア〜マラッカ海峡間も船が巡航しています(5/17)

添付の絵をご覧下さい。これはヨーロッパ〜日本間の航路です(分かりやすい様に超ザックリです)。ヨーロッ...

この様に中距離の路線を巡航する事で、効率的かつ安価な運行が可能になっています。一方で船に乗ったコンテナは、一度マラッカ海峡の港で別の船へと積み替えを行う事になります。その積み替え需要の大きな港がマレーシアやシンガポールにはあるのです(6/17)

例えば添付はマレーシアの港の貨物の取扱量のグラフです。マレーシア最大の港はポートクランですが、ここの貨物の取扱量は膨大で、東京港の約3倍もあります。しかし輸出入自体は一部で、その多くがTransshipment(積み替え)である事が理解できると思います。第2位の港Tanjung Pelepasも同様です(7/17)

つまりマレーシアではコンテナが降ろされて、それが別の船に載せられる訳ですが、この時、税関検査は行われません。あくまで保税地域に一時保管されているだけだからです。しかしこれが密輸入のビジネスが横行する要因になっています(8/17)

例えばインドから韓国へのタバコの輸出を計画していたとします(あくまで例えです)。しかしマレーシアで降ろされたコンテナは東アジア行きの船に載ることなく、そのまま港に置きっぱなしになります。そもそも東アジアへの輸出は計画されておらず、最初から中継港に置きっぱなしにする事が目的です(9/17)

そして置きっぱなしになったコンテナをマフィアが手配したトレーラーがやって来て、(結構堂々と)市内に運んで行きます。この時に税関は殆どノーチェックです。ちなみに日本の港は積み替えの需要が余り無いのでこのスキームは使用できませんが、マレーシアではこれが普通に行われています(10/17)

そしてコンテナは市内の倉庫に運ばれるとそこでバラされ、露天やブラックマーケットに配送されていきます。そして多くの人達が密輸入品だと理解した上で購入します。中身は全く同じなのに正規品より全然安いので、彼らにとっては特に正規品を購入する理由が無いのです(11/17)

この点で政府は時折、密輸入業者の摘発を行うのですが、それもガス抜き程度で、本気で取り締まっていません。余り本気で取り締まってしまうと、逆にタバコが安く買えなくなってしまい国民の不満が爆発してしまうので、それを行えないのです(12/17)

また政府はタバコの税金を近年上げてきており、今年も増税の予定です。これにより税収不足を補おうとしていますが、そもそも密輸入品を取り締まらなければ税収自体も手に入らないので、実効性には疑問符が投げかけられています(13/17)

こんな状態のマレーシアの港湾なのですが、何とポートクランは国際規格ISO37001という贈収賄防止マネジメントシステムを取得しており、世界的には不正防止の点で模範港だと考えられています。ISO基準や認可すら機能しておらず、もう訳の分からない状態になっています(14/17)

それで結論ですが、マレーシアの密輸入の背景には、機能しない税関、国内外のマフィア、本気で取り締まらない政府、意味のないISO規格、そして密輸入品だと理解して購入する顧客、あらゆるものが関係しています。もうメチャクチャです(15/17)

時折『私はアジアでの起業を目指しています!!』という方にお会いしますが、このメチャクチャさを楽しめる覚悟があるならお勧めしますが、そうでなければ決してお勧めしません。アジアの多くの国では、日本の様に公明正大な取引を期待するのは不可能です。ちなみに私は不正に一切関与してません(16/17)

私は不正に関与している会社や個人を知っていますが、ここでは怖くて書けません。また最近取材の申し込みも頂くのですが、実名顔出しはNGです。そんな事をすれば怖い人達にマラッカ海峡沈められてしまうでしょう。引き続き匿名での投稿をご理解頂ければ幸いです。長文ありがとうございました(17/17)

香港・マレーシアでコンテナリース会社を経営。マレーシア在住。コロナ前は世界の港へ出張し、年50回国際線搭乗、シンガポール航空PPS最上級会員。しかし贅沢を忌避し、田舎で清貧に暮らす変わり者。体型はモデル、頭髪はハゲの40代前半。政治的には完全中立。極端な方はブロックします。仕事の詳細はnoteをご覧頂ければ幸いです。

  1. トップ
  2. ちゃん社長
  3. 2021/02/16 22:13:49 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ