シェア

「肝臓は最も再生しやすい臓器であ...」、@takatoh_life さんからのスレッド

肝臓は最も再生しやすい臓器であり、その90%がなくなっても再生可能であることが知られている。
しかし、その再生の由来となる幹細胞がどこから供給されているのかわからなかった。
本日発表された2報の論文では肝臓の肝小葉内の"Zone 2"という細胞が幹細胞増殖を誘導することを明らかにした。

Weiらは幹細胞の異なるZoneを標識した14系統のCreマウスからを比較した。
その結果、肝小葉の異なる領域では肝細胞の増殖に違いが見られ、ゾーン2は恒常性維持と再生の間の新しい肝細胞の主要な供給源となっていることがわかった。

HeらはProTracerという生体内での細胞増殖を高い空間的・時間的分解能で記録するアプローチを考案し、全細胞集団レベルで特定の細胞タイプの増殖を連続的に記録することを可能にした。この方法を用いて、肝臓Zone 2が最も高い増殖活性を持ち、肝臓の再生に貢献していることを明らかにした。

Zone 2の肝細胞が再生集団として同定されたことは、脂肪肝などの慢性疾患の発症、がんの発生、再生医療戦略の細胞基盤という広範囲な応用が考えられる。またProTracerは他の臓器での再生能力を明らかにするためにも有用であると考えられる。

参考文献
Liver homeostasis is maintained by midlobular zone 2 hepatocytes
science.sciencemag.org/content/371/65…

Proliferation tracing reveals regional hepatocyte generation in liver homeostasis and repair
science.sciencemag.org/content/371/65…

In the zone for liver proliferation

In the zone for liver proliferation

In the zone for liver proliferation

In humans, the liver is the most regenerative solid organ, able to regrow to normal size after removal of up to 90% of the liver volume ([ 1 ][1], [ 2 ][2]). The liver is also distinct because it...

science.sciencemag.org

肝臓って単純な細胞からなる臓器なように見えて、様々な細胞の集合体であるところが驚かされました。
またCreという王道の手法とProTracerという手法による異なる2グループから明らかにされたという点も素晴らしいと思いました。

肝臓のZone2細胞がどの位置にあるか使用できる論文を探したのですが、存在しないほど知見が少なく本当に盲点だったのだと思います。

普段は生命科学に関する動画をYouTubeにて投稿しています。
youtube.com/channel/UC40s5

最近では「モルカーが四足歩行の理由、なぜ生物が車輪をもたないのか」という動画を投稿しました。良かったら見て下さい!

生命科学系VTuber。 Ph.D. 博士(理学)
学振DC1、バイオインフォ系IT企業を経て、化学メーカーにて生命科学の研究者として従事。生命科学やデータサイエンスを中心にTwitter, YouTubeで活動しています。EN🇺🇸OK
母上:となみ涼様 @suzu00726 父上:DatA様 @Data_htak

  1. トップ
  2. 高遠 頼@生命科学VTuber(たかとー らい)
  3. 2021/02/26 07:44:31 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ