シェア

「差異派フェミニズムの考え 個人に...」、@ruriko_pillton さんからのスレッド

差異派フェミニズムの考え
個人に得手不得手があるように、男女にも得手不得手がある。その得手不得手が生得的なものか、否かはわからないけど、その現実を基に不条理な社会制度がないか検証しよう。走るのは男が早いのは認めるけど、文学部の入試に走力を加点するのは不条理だよね。

差異派の見るトランス問題。トランス女性といっても男性の身体を持つという現実があるのだから、その現実に合わせた区分は必要でしょう。

構築主義の考え
人間に生まれながらの差がある(本質主義)なんて考えていたら、平等は実現しない。現実の差は社会的に構築されたものだ。もともと差はないのだから、議員数も男女半々、文学部も理学部も男女半々にすればよいだけだ。

構築主義の見るトランス問題。男女の差は社会的に作られたもので本質的な差はないのだから、トランス女性が女子トイレを使うのも女子競技に参加するのも当然だ。女子が男子に負けるとするならそれは女子の努力とか社会環境の問題だ。

《女はおしゃべりだから会議が長くなって困る》について。構築主義の見方では、女はおしゃべりだとするのは本質主義であり、その女性観自体が差別だ。差異派の見方では、もし女がおしゃべりな現実があるなら、それを長所と考えて、闊達な議論ができる会議の形に変えたらいいんじゃないか。

差異派って誰?構築主義以前のフェミニズムは多かれ少なかれ差異派的な思想を内包していた。現代のフェミニストでは、ソマーズに差異派的な思想を読み取ることができる。

差異派は本質主義のこと?生得的な差異があるとするのが本質主義。生得的な差異があるかどうかはわからないが現実には差異があるとするのが差異派。構築主義は差異派に本質主義のラベルを貼って排斥した。

差異派の思想的背景は?(古典的)自由主義、個人主義、科学主義は差異派と親和的。

表現規制については?構築主義の見方では表現物が男性の加害性を構築しているのだから規制すべき。差異派の見方では、男性のセクシャリティが後天的に構築されたものという証拠はなく、生得的なものである可能性は否定できない。他者の自由を害さない限りセクシャリティ自由の原則を適用すべき。

差異派はジェンダーを否定するの?否定しません。ただし、ジェンダーのすべてが後天的に構築されたものであるかについては懐疑的で、生得的要因が関与している可能性を考慮します。

日本の一流大学の男女比が極端に男性優位なのはなぜ?女性の得手な能力を評価せず男性の得手な能力を評価する選抜方法をとってきたからでしょう。性差を否定する構築主義が不公正を温存させてきたともいえるでしょう。

構築主義ベースの表現規制に反対する人の中に、構築主義ベースのトランスジェンダリズムを支持する人がいるのはなぜ?
不思議です。

私はリプロ畑の人なので、どうしても差異派的となるし、構築主義のトランスジェンダリズムについては空論だねぇという感想になる。

性における主体的選択がテーマです。避妊薬を40年間封印してきた日本の特殊性は今なお続いています。ピルとその周辺(避妊・中絶・性教育・ジェンダーなど)についてつぶやきます。ブログ⇒finedayspill.blogspot.jp

  1. トップ
  2. ピルとのつきあい方(公式)
  3. 2021/03/03 02:24:52 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ