シェア

「トリチウムを含んだ水の使い方で...」、@ohnuki_tsuyoshi さんからのスレッド

トリチウムを含んだ水の使い方で、ひとつすごく安全なのがあるんだけどね…コンクリートの材料にするの。
生コンクリートに使った水の大半は
・セメントの金属酸化物と化学反応して水酸化物になる
・水酸化物と結合して結晶水になる
などして、残りは蒸発するので、トリチウムを含んでいても害がない。

建物の基礎などに使えば一般人が日常的に接触することもない。テトラポッドとか海洋土木でも使える。

道路の縁石ブロックなども一定の更新需要があるが、あれを舐める人はまあいないだろう(そもそもコンクリートはほとんど口に入らないが)。公共事業で、コンクリートの材料に処理水を使うよう標準仕様書に追記すれば、全国で少しずつ処理できる。

公共事業ではこれまでも、道路などの基礎に砕石ではなく再生クラッシャラン(コンクリートなどの建材の廃材を砕いたもの)を指定して使用していたりする。

水の段階でトリチウムの飲用基準(1万Bq/L)を下回るまで希釈しておけば、コンクリート工場や建設現場の作業員も安全だし。

「世界」を宇宙に拡げることを仕事にしたいと考える自営業者。主な仕事は科学ライター。主な趣味はパラグライダー。フォローしていない方のmention通知は切っているので気付かないことがあります。お仕事に関する依頼・お問い合わせは contact@下記URLのドメイン のメールへお願いします。アイコンは自撮り(FaceApp

  1. トップ
  2. 大貫剛
  3. 2021/03/12 13:54:44 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ