シェア

「創作に風刺は麻薬なん。 30点の作...」、@jyujyutusan さんからのスレッド

創作に風刺は麻薬なん。
30点の作品しか作れない作家でも、作品であからさまに誰かを殴ると、同じ思想持ってる人は喜んで70点80点つけてくれるのな。
一度その味を知ると、風刺しかできんなる。
30点の作品作るまででもえらい苦しみあるのに、誰か殴っただけで70点80点もらえるからな。
楽すぎるの。

まぁ、風刺と言うか、風刺とも言えんようななにかだけんども。
こういうの、ツイッタでよく見るが、実は古くからあってな。
かつては小規模なギャラリーやアート系の喫茶、芝居小屋なんかの小規模なコミュニティで展開されてた構図じゃけれども、このツイッタのリツイートというのが、全て変えたわな。

この傾向が強まると「思想が先鋭化するほどファンの評価は伸びるが、作品から芸術性やマスの評価が失なわれていく」というねじれ現象が、起こり。
このへんまで行くと、もう創作する人がコミュニティに取り込まれているから、自分の作品がどうなっているかとか、危機感を持てなくなってしまう。

思想の評価と芸の評価が、自分で区別出来なくなるのな。
ゆえ、違う思想を持つ相手を「芸術が理解できない奴」「風刺が理解できない無教養な人間」と、仕分けてしまうので、ファンも選別されてゆき、小さく濃厚で過激なコミュニティの中だけのすごい人、が出来上がる。
芸は胎児のように丸まってくる。

やがて、芸は思想と不可分になり、思想の養分として静かに枯れる。
今日もそういう才能を見たので、悲しいぞよ。
というおはなしでした。

たとえば作品の質に対する批評をしても、こういう人には思想の批判に聞こえてしまうのな。
作品の批評が、思想の否定に聞こえてしまう事自体、もう末期なのだ。
かなし。
かなしやま。

90年代から来た絶版オカルト本の妖精。ムーブックス、たま出版、大陸書房あたりに食いつく。

  1. トップ
  2. 呪術さん
  3. 2021/04/01 01:40:30 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ