シェア

「大変お待たせしました。ダブルク...」、@Syano_open さんからのスレッド

大変お待たせしました。ダブルクロスにクトゥルフ神話を組み込んだサプリメント、『クロウリングケイオス』。4月19日に発売となります。気がつけばあと二週間ほどですね。今回はダブルクロス史上、最も危険なステージとなりました。

今回のステージの特徴は――
・オーヴァードは邪神の因子に侵され、眷属になりかかっている存在
・UGNは追われる存在に
・ワーディングは使えません
・みんな大好き恐怖判定
はい、のっけから大ピンチです

まず、今回のステージはレネゲイド=邪神の因子という設定になっています。力を使わなければ邪神たちに抗えないですが、使いすぎれば果ては狂気に落ちるか、眷属に成り下がるか。通常のジャーム化よりもおぞましい結末になることうけあいです。

さらにいつもなら頼れるUGNは人類の裏切り者として追われる立場になっています。
いやあ、UGN幹部メンバーになぜか京香・T・アーミテイジ博士って人がいまして。
この人が数年前に正体をあらわにしてマンハッタン島消滅させたからですね、ははは。

なのでオーヴァードへの風当たりは厳しいです。
ワーディングが使えないので、一般人でもオーヴァードに立ち向かえるため、積極的に彼らを攻撃する組織もいます。敵はFHや怪物たちだけではありません。

さらに恐怖と狂気が襲います。恐怖判定→一時的狂気→永続的狂気というコンボはもちろん搭載。

システム的には基礎の基礎から手を入れました。シーン登場侵蝕率からして基本ルールと違います。この辺を考慮して、世界観もダブクロ1stの時代に戻し、「今までのダブクロ」を知らなくても入りやすいようにしました。ある種、懐かしい連中がぞろぞろいますねー。

他にも魔術が使えたり、アザトースシンドロームが追加されてたり、東京近郊都市の設定だってのになぜか3億5千年前から始まる年表が載ってたりなど、山のようにネタはあるのですが。その辺は是非実物を見てください。

というわけで、発売まであと2週間と少し。楽しみにお待ちいただければ幸いです!

作家、ゲームデザイナー、世界観設定などをやってます。(株)フラッグノーツ代表取締役。関連作品は『ダブルクロス』、『グランクレスト』、『Phantom in the Twilight』、『トライナイツ』など。よろしくお願いいたします。

  1. トップ
  2. 矢野俊策(公開用)
  3. 2021/04/04 21:16:41 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ