シェア

「「ぼくは障害者運動について研究...」、@yajipoi0810 さんからのスレッド

「ぼくは障害者運動について研究していますけど、マジョリティの方から気を使って、マイノリティの権利を進んで認めた事例というのを知りません。常にマイノリティからの問題提起があって、マジョリティがそれを認めていくんです」

本当に「障害者は自分の人生に関係ない」と言えるか | 「青い芝」の戦い | 荒井裕樹/九龍ジョー | cakes(ケイクス)

本当に「障害者は自分の人生に関係ない」と言えるか | 「青い芝」の戦い | 荒井裕樹/九龍ジョー | cakes(ケイクス)

40年以上前、バスジャックや座り込みなど、“過激”とも言われる運動をおこなった、脳性マヒ者による障害者運動団体「青い芝の会」。当時は障害者が街にいるだけで、周囲の空気が凍ったといいます。そんな時代に、路上で己の体を人目にさらし、障害者の存在を社会に認めさせようした、横田弘さんという男性がいました。実際にお会いしたことのあるお二人、荒井裕樹さんと九龍ジョーさんが、彼について語ります。

cakes.mu

「「愛らしく健気な障害者」としてふるまえば、社会は応援してくれたり、優しくしてくれるかもしれません。でも、「気分がいいときだけ仲間に入れてもらえる」というのは、本当の「社会参加」とは言えないんじゃないかな。」

「そもそも、障害者が「何かしたい」と主張したときに、それを「波風」と感じてしまうぼくらって何なんだろう? ということを考える視点を持つべきなんですよね。」

安倍へのヤジ(排除)のことでも、「ヤジなんて下品だ」とか「もっと場をわきまえろ」とか散々言われたが、そうでもしないと一般庶民が安倍に声を伝えて、存在を示すことなんてできない。

そこに数や権力の差が歴然とある時、主張することは常に敵対的にならざるを得ない。仕方のないことである。

2019年7月15日、札幌駅前で安倍首相の街頭演説中に批判のヤジを飛ばした個人が、北海道警によって強制排除された。事件から7ヶ月後、道警は排除の法的根拠を示したものの、ひどいこじつけで意味不明。現在は道警を相手取った 国家賠償請求訴訟をやっています!主に排除された本人がつぶやいてます。応援のカンパは下記リンクから。

  1. トップ
  2. ヤジポイの会【次回裁判は4/28】
  3. 2021/04/07 12:34:33 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ