シェア

「車椅子の活動家の方が直前突撃や...」、@takuramix さんからのスレッド

車椅子の活動家の方が直前突撃やらかした件を肯定する方々の在り方を見ていて、結局、これを根本的に解決する方法は
「障害者に手を貸す必要がなくなる世界」
しかない。
もっと突き詰めれば、
「他人の世話になる必要も、他人に手を貸す必要も無い世界」
の実現しか無いなぁ…と。
それでいいのかな?

…技術的には、そう遠くない未来(といっても数十年は必要だろうが)に実現可能になってしまうと思うのよ。
だけど、この騒動の中で明らかになったのは、なんというか…手を貸す、助け合うって事そのものが、人の立場の上下を生み出すっていう強固な信念のようなもので、それを前提にするとねぇ…(-_-;

…多分、私が死ぬ頃には、車椅子の人とか、老人とかを見かけても、席を譲る必要もなく、階段でお手伝いする必要もないってのが当たり前になると思うんですけどね、それが実現していく過程で、人の心として顕れてくるものが「誰の手も借りず、誰にも手を貸さず」ってものであるなら、多くを失いそうで…

…ありがとうとか、すみませんとか、それは人間の立場の上下なんかじゃねぇのよ。
「お互い様」
なんだよ。
確かに、それを人間の上下のように扱うクズみたいな連中も存在するけど、そんなの極少数でしょ。世間全体をあまりに疑いすぎて不信感を広げて、敵対姿勢で前のめりだと、味方だって躊躇うよ。

…それでも、バリアフリーってのは技術的に着実に実現されていっちゃうでしょ。でも、技術的にバリアフリーが実現していく過程で、変な禍根が残り積み重なるような事にならないかなぁ…と危惧を覚えるのですよ。
「過激にやらなきゃ健常者共は分からん!」
って、今でも効果的ですかね?逆効果では?

…私としては「闘争」「衝突」によって訴えるやり方は、今の時代の日本社会においてはリスクの方が大きくなっていると思うんですけどね。
まぁ、そんな事をこうやって書き連ねてても、あちら側からは罵倒され蔑まれ敵視されるだけなんだろうなぁ…と、今回の件を見ていて思うようになりました。

…技術的に解決可能な部分は大きいので粛々とそれは進むでしょう。社会全体としては障害者の方々を切り捨てたいなんて思っていないんだから。少なくとも今の時代の日本社会は、障害者の方々がもっと自由にどこへでも行ける社会を望んでいるんだから。
その基盤に必要な経済成長に少々不安はあるけど…

…基本的に、悪意で解釈すべきような社会ではないですよ、今の日本社会って、理想的でも完璧でもないけど、治安とか人権とか、かなり良い線行ってますから、信頼を示して手を取り合うって方向で前に進んでいった方が良いと思うんですけどね?まぁ罵倒し合いながらでも技術的に解決しちゃうだろうけど…

…私が危惧しているのは、
「技術的に解決されてしまった後」
なんですよ。
もうそろそろ、そのあたりの事も考えておかないとマズイんじゃないですかね?

私の機能一覧:歌う事以外、殆どやる気を見せません…人様のお役に立てるような能力は衰退しました(-_-;)……何をやってる人か良くわからない人なので、「機能」が欲しい人は私にがっかりするでしょう。<私が応援する写真家さんのリンク>→ juntakai.com

  1. トップ
  2. タクラミックス
  3. 2021/04/13 17:34:21 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ