シェア

「入管法改悪反対!緊急院内集会始...」、@freeushiku さんからのスレッド

入管法改悪反対!緊急院内集会始まりました!Youtubeからご覧いただけます。


@YouTube
より

[#入管法改悪反対](https://twitter.com/hashtag/入管法改悪反対)緊急院内集会をみよう0422
#入管法改悪反対

1. 入管法改正案の背景と課題
児玉晃一弁護士(東京弁護士会、全件収容主義と闘う弁護士の会 ハマースミスの誓い)

法務委員会で参考人と話して気力を使い果たした。監理措置は、「逃亡の恐れがないなど一定の要件を満たす人は社会生活ができる制度」と法務大臣が言っているが、そんなことはない。

判断は入管の主任審査官。条文をちゃんと読むと「その他の事情」というのがあり、何でも考慮できる、今までの仮放免などと変わらない。国連からダメと言われているが、上級審査官はもっと上級職だから大丈夫と反論しているが、上司がやるから大丈夫といういい加減なもの。
#入管法改悪反対

名古屋のスリランカ女性の仮放免申請を却下したのも上級審査官だから信用できない。行政裁判できるというが15.7か月かかるが、弁護士費用も本人負担。収容の執行停止は仮の救済制度だが10年間で1回も認められていない。全く役に立たない制度があると戦線でしてるようもの。#入管法改悪反対

入管担当者は「裁判所の判断」だと言い訳。無期限収容は変わらない。収容監理措置にならなければ状況は変わらない。国連からも批判されているが、上限を設けると強制送還が困難になると法務省は説明。米仏などには上限あるも送還できないということはない。#入管法改悪反対

国連は日本に「送還できない国にせよ」と言っているのではない。在留特別許可は申請できても今と変わらん。手続きが飛ばせるので入管が少し楽になる。1年を超える実刑判決を受けたら対象にならない。欧州人権裁判所、国連人権理事会は過去に数十の前歴がある人でも送還で家族と引き裂くのは違法と判断

難民申請3回目以降の人などはは送還対象。ようやく認定率1%になったが、どうしても帰れないから申請を繰り返している。自民党の井野俊郎議員は自分が法務官だったころに客観的な資料がなかったから難民申請にサインしなかったと発言。こういう人が難民審査に携わっているのは法案のダメさを示している

送還準備のためにパスポート取れ、取らなければ違反。オーバーステイ、不法上陸が違法にすべきでなない。排除より共生を。
#入管法改悪反対
#入管法改悪反対緊急院内集会をみよう0422

山花郁夫衆議院議員(立憲民主党)
せっかく意見聴取もしたので真逆にならないようにしっかり頑張りたい。
#入管法改悪反対
#入管法改悪反対緊急院内集会をみよう0422

小沢雅仁参議院議員(立憲民主党)
「入管法は真実は全く語られない、隠されている。絶対に阻止せねばならない。強い決意。
#入管法改悪反対緊急院内集会をみよう0422

高木練太郎衆議院議員(立憲民主党)
川口や蕨を含む地区に着任以降、クルド のこども達の顔を思い浮かべながら、なんとしてもこの改悪を止めたい。一緒に頑張っていきましょう!
強い決意。
#入管法改悪反対
#入管法改悪反対緊急院内集会をみよう0422

辻元清美衆議院議員(立憲民主党)
RAFIQと一緒に大阪で動いている。今回の入管法本当に恥ずかしいと思いませんか?どう考えればこんな改悪案になるの?難民で苦しんでいる人の命や人権守るのが政府の役割なのに、ないがしろにするようを態度をこの間とっている。皆さんと何としてもこの改悪を止めたい

藤野保史衆議院議員(日本共産党)
今までの入管行政のあまりにひどいやり方を市民の皆さんが頑張って支えてきた。が、それを官の管理下におく改悪。絶対に許せない。今から徹底的に審議をし、スリランカ人女性の問題、法案、徹底的に審議して廃案に追い込んでいく。
#入管法改悪反対

【当事者の声】サファリさん「難民申請中です。国に帰れば命に危険があるのですが、日本では難民として認められていません。3年8ヶ月も収容されました。もっと長く収容されている人もいます。私、日本で犯罪おかした事ないです。体と心がボロボロです。↓
#入管法改悪反対

【当事者の声】
サファリさん
「痛み止めは市販薬しかもらえない。今回の法案は、私も難民申請3回目なんですけど、(今回のケースに)あてはまるからとても怖いです。どうしても帰れない。日本の国に助けを求めています。どうぞよろしくお願いします!」 #入管法改悪反対 #難民の送還ではなく保護を

当事者の声
ミャンマー出身
ポーヤンさん(仮名)
ミャンマーでは軍による弾圧70年以上
カチン、カレン、シャン州では弾圧が続いており故郷を離れ、キャンプしています。
今年、ミャンマーでは軍によるクーデターにより、全土で弾圧が行われていますが

これはカチン民族にとって前からずっと同じです。
私は送り返されれば逮捕され、死刑にされていまします。
私は難民として保護されて、夫や子供達と暮らしていくことを望んでいます。
私と家族をバラバラにする事なく、移民として認めてください。
皆さん、お願いします。
#難民の送還ではなく保護を

【当事者の声】クルドの方(匿名)
日本の学校で、いい成績を取れるように勉強を頑張って来ました。どんなに頑張っても意味がない。とはっきり言われてしまいました。勉強しても無駄だから国に帰れと言われましたが、親の支え、日本に来てからの経験を活かすために勉強を続けました。
#入管法改悪反対

【当事者の声】クルドの方(匿名)
自分は日本に住んでいるために人権がない。補償がない、と感じます。クルド人は差別されていることが多いです。過去にはクルド語を話したから暴力を振るわれる、殺されるなどの事例もあります。 #入管法改悪反対 #難民の送還ではなく保護を

【当事者の声】クルドの方(匿名)
私は日本語が自分にとって重要です。トルコに帰ったら身の危険があります。私はクルド人であるから、トルコ政府から人権を認められていない。日本社会のために頑張っていきたいです。#入管法改悪反対 #難民の送還ではなく保護を

【当事者の声】ペルー出身の高校生
「姉と共に日本に生まれ出たことがなく、姉は大学2年生、僕は高校生。親に在留資格がなく僕らもありません。日本に住まわせて欲しいと訴えたが叶わず、父は60代で強制送還され、アンデスで仕事もなく一人で苦労して暮らしている。↓ #入管法改悪反対

【当事者の声】ペルー出身の高校生
法改定に怯えている。母までも奪わないでと訴えたら、子供二人とも出て行け、と言われました。僕たちから両親を奪わないでください。日本に住まわせてください。僕の声は小さいけど、手を差し伸べてくれる人、そうでない人にも届いたらと思います」#入管法改悪反対

長崎県の大村入国管理センターの現状について柚之原寛史牧師
#入管法改悪反対

大村入管では2019年6月24日、ナイジェリア人男性が餓死。面会の記録によると、自分には子どもがいる、家族と絶対に離れたくない、その当時は会話ができたが長期収容で拒食症になり、40代で亡くなった。

このスケッチは、黒人男性のもので。部屋で倒れているところを運ばれ緊急手術。脳卒中だった。植物状態だったが、病院から突然いなくなったが、弁護士も探しているが行方不明。
#入管法改悪反対

今日の午前に3人と面会した。一人は40年前ベトナムからインドシナ難民として来て、収容されて5年9か月になる。自分は国を捨てて来たから帰れない、出して!助けて!甲状腺の病気を患っているが、医師は大丈夫と言うばかり。
#入管法改悪反対

ネパール人男性は車椅子生活。ビザでもなく足を返してと訴える。手術してくれない。今いる人は33人。全員が病人。
#入管法改悪反対

面会した3人目の人は面会、差し入れとも拒否。収容9年目で、8年間面会を続けてきたが、経験上非常に危ないと感じている。難民認定と星が見たいというのが彼の夢。8年以上星を見ていない。人間の精神を破壊する強制収容所。今回の法案を絶対に通してはならない。

【国会議員】
参議院議員 高良鉄美さん 
沖縄の風
「私たちも共に頑張っていきたい。
私たちは「適正」という言葉に惑わされるが、この問題は本当に大きな問題。皆さんでしっかり頑張りましょう!」 #入管法改悪反対 #入管法改悪反対緊急院内集会をみよう0422

参議院議員 石川大我さん
立憲民主党
「難民懇事務局長をしている。言いたいことたくさんあるが、この国が人間が住むに足る国になるのかという問題。みなさんの声がしっかり届くことが大事。メディアはしっかり報道してください。市民の皆さんはさまざまな方法で声を届けてほしい!」 #入管法改悪反対

衆議院議員 松田功さん
立憲民主党
「社会構造の歪みが入管の問題に出ている。地元名古屋の入管で半年に二人の死者が出ている。大変な問題。みなさんともに頑張りましょう!」 #入管法改悪反対 #難民の送還ではなく保護を #刑罰ではなく在留資格を

衆議院議員 池田まきさん
立憲民主党 「この法案もそうですが、それよりも前から続いている問題もたくさんあります。問題点を浮き彫りにし、本来あるべき姿にしたい。去年の「検察庁法反対」というくらい大きな声、皆様の、メディアのお力を借りて大きなムーブメントにしたいです!」 #入管法改悪反対

安藤真起子さん(移住連)
#入管法改悪反対
こちらにある署名は呼びかけ団体が共同で集めたもの。1ヶ月半で10万6702筆集まった。本日16時半に法務省に提出に行く。また、移住連は移民、難民の在留資格を認めてくださいという署名も行い、1万4714筆。

#FREEUSHIKU、Save Immigrant Osakaとウェブ広報を行なってきた。例えば入管法Q&Aの15問。難民認定されない、帰国できない、日本に在留したいけど在特がもらえない人々の「だから、わたしはここにいる」というポスター作成。入管法と移民、難民の関係を伝えてきた。
freeushikuweb.jimdofree.com

#FREEUSHIKU、Save Immigrant Osakaとウェブ広報を行なってきた。例えば入管法Q&Aの15問。難民認定されな...

政府からは法は見直しが売りのようだが、排除の方針に沿ったもの。ありえないもので反対すると共に、既に退去強制命令が出された人に在留許可を出すように求めている。法案審議の法務委の開催日には国会前でシットインを続けている。一般の市民も多く参加。ぜひ参加して欲しい。
#入管法改悪反対

日本弁護士連合会/丸山由紀さん
「日弁連として、だけでなく、日本全国の弁護士会意見書をご報告いたします。全国各地の弁護士会が声をあげております。なんと言っても今回の法案が人権を軽視しているから。法律家にとっては基本的な原理と照らし合わせて見過ごせないことが起こっている。」

日本弁護士連合会/丸山由紀さん「弁護士の中では外国人権利に取り組んでいる人は多くはないが、専門でない人も今回の法案を問題視。弁護士は依頼者との信頼関係が何よりも大事なのに、管理措置は衝突の懸念がある。本質的にあり得ないもの。」 #入管法改悪反対

石橋通宏参議院議員(立憲民主党)
多くの皆さんに昨年から応援いただいているがなんとしても日本の難民問題を解決していきたいと議員懇談会を設立。2/8に、あるべき難民認定の姿を問いたいという思いで難民保護法案を国会に提出。今回の政府案、見ればみるほど、知れば知るほどひどい
#入管法改悪反対

石橋通宏参議院議員(立憲民主党)

しかしこの法案が問題だということが皆さんのおかげで広がっている。本当に感謝している。あるべき社会の姿をめざすため、ともに頑張りましょう。
#入管法改悪反対

岸真紀子参議院議員(立憲民主党)

難民懇に入っており、党内の多文化共生社会PTの事務局もしている。昨年秋に動きを知ったが今回の法案は知れば知るほど問題だらけの法案。こんなもの通したら日本は恥ずかしい。この改悪法を通すわけにいかない。みなさんと一緒にがんばっていきたい
#入管法改悪反対

樋口利紀さん(アムネスティ・インターナショナル日本)
#入管法改悪反対
国際社会から問われているのは日本社会の人権間隔。国連人権理事会から国際人権法に違反するとの書簡、UNHCRはノンルフールマン原則に違反するおそれとの懸念。拷問にも相当する共生長期収容、危険な帰国を強いるのが今回の法案

人権間隔が著しく欠如。国連特別報告者は改定案の修正を求めている。茂木大臣は国内で是正すべきと答弁。ウイグル、香港、ミャンマーの人権を問うなら自国の改善も、上川法相は国連の指摘に抗議すべき、法は人権法に違反するものではないと言ってる。それを変えるのは世論の力と国会議員。

共同書簡は原則収容をあらため最後の手段とすること、決定は裁判所が行うと法に明記、収容期間を上限など5つのポイントがある。2015年英国、フランスに対しても書簡が送られたが両国とも法を改正。諸外国に倣って国連からの指摘を受け入れる法を。国際社会の指摘を真摯に受け止めて。
#入管法改悪反対

参議院議員 石垣のりこさん
立憲民主党
「窮地に陥らざるを得ない法が、さらに追い込まれる。何としても止めたい。
身近に接する機会がないとピンと来ないという方がいますが、私たち一人一人の問題。
国際水準を求められているのも勿論ですが、どの国で生まれようが、↓ #入管法改悪反対

参議院議員 石垣のりこさん
立憲民主党
→しっかり人権を保障しなければない。当事者が身近にいようがいまいが、基本的に持っていなければならない認識。もっと大きな声に。元ラジオパーソナリティとしてわかりやすく伝える力を考え、共に闘います。」 #入管法改悪反対 #刑罰ではなく在留資格を

全国難民弁護団連絡会議/大橋毅さん
「難民の支援に携わっている弁護士、我々はこの法案に反対しております。国連から反対されています。日弁連、全国的39単位弁護士会、3地域弁護士会連合会などが多くの団体が反対。なぜなら私たちからすれば違法だからです。法務省が覆している。#入管法改悪反対

全国難民弁護団連絡会議/大橋毅さん
→国益も関係ないと思っています。他の先進諸国だったら難民の方達と協力しあって共生社会を作る。国会議員の皆さん、助けてほしい。難民保護理念をさらに推し進める、入管から独立したチェック機関を設けること。公正な難民認定ができるはず。 #入管法改悪反対

全国難民弁護団連絡会議/大橋毅さん
→国際基準UNHCRが示している。就労、子供の権利なども認めるべき。日本は難民の政策について同意をしているのに、これに反する法案を提出して来た。
在留資格を取り下げて虐げる社会は、共生を作る社会ではない。国会議員の皆さん助けて下さい!」#入管法改悪反対

鳥井一平さん(移住連)
#入管法改悪反対
先週から座り込みを開始した。黙っているわけにはいかない。クルド出身の彼は「どんなに頑張っても意味がない」と入管職員に言われた。入管が人の人生、生死を、この社会のあり方を決めていいのか。入管をチェックできるよう変えなければならない。

国会議員の「帰るべき人に帰ってもらうという言葉」に驚いた。帰らないと言っている人がいるのかちゃんと見たのか。これは残念ながら野党議員の発言。移民、難民というと犯罪者であるかのごとく言われているが、日本社会に貢献してきた人々。国会議員ですらそれを見れていない。事実を見て欲しい。

会社の上司、同僚はそれを知っている。帰るべき人呼ばわりは前提が違う。難民偽装だなんて何を言う。偽装しているのは日本政府の方だ。労働者として入国している人は何%に達していると思うか。そういう人たちがこの社会をささえている。偽装しているのは政府と私達。取り締まるべきはブローカーと利権

なぜこの時期の法改定か?それは五輪関連需要が落ち着いたからでは、長野五輪のときにホワイト??作戦と言ってオーバーステイの人々を追放した。法務委員会はこの国の社会を考えて欲しい。民主主義を体現している人たち。人の自由な移動は民主主義社会の体現。
#入管法改悪反対

その人達をどう処遇するか、どういう社会にするかが問われている。政治家は肝に銘じるべき。声を上げられない人、投票権のない人の声に耳を傾けるのが民主主義の真髄。それを教えてくれているのは移民、難民。そんな隣人友人を苦しめてはならない。誰も取り残されない社会、共生社会と口先だけではだめ

共生を一番感じていたのはオーバーステイが黙認されていた90年代。入管の力が弱くいろんな人達がいきいきと共生していた。多くの人にアムネスティ≒在留特別許可を。政治が議論して欲しい。違いを尊重し合って生きるには、この入管法改悪を認めるわけにはいかない。共に頑張りましょう。

なんみんフォーラム(RSJ)/赤阪さん
#難民の送還ではなく保護をキャンペーン、難民支援協会が3月から行い、まだ続いている。
審議されている法案の中で特に、申請者の送還を可能にする問題がある。
ハッシュタグで様々な声を集めた。

世論が受け入れる用意がないという声があるが、応援のメッセージが集まったのでいくつかご紹介
「誰にでもある基本的人権を守る国に,
これはかれらの問題ではなく私達の問題,
改定案はおかしい。標的が圧倒的に弱い立場の人達マジョリティが動かなくてどうする,子供達が誇れる日本に。」

なんみんフォーラムは難民支援協会、アムネスティも加盟している。
北海道から沖縄まで全国の支援者、弁護士、支援団体に管理措置に対する意見聴取を行った。
回答者の89%「管理措置支援できない」
90%「管理人になれない、なりたくない」と法案への懸念が高い。基本的人権を求める声が多数あった。

本来収容がどうあるべきかの質問には
「目的を定め原則収容を改めるべき,収容は最後の手段にすべき,上限を設けるべき,収容に対する司法審査を設けるべき,」という声。
これまで国連、条約機関からも再三指摘されてきた点。
この回答はなんみんフォーラムHPにも公開されているので、ぜひご覧ください。

#FREEUSHIKU の有志によるアカウントです。イベント情報や入管問題について発信していきます。

  1. トップ
  2. #FREEUSHIKU
  3. 2021/04/22 12:01:39 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ