シェア

「コミュニケーション能力の中でも...」、@satetu4401 さんからのスレッド

コミュニケーション能力の中でも重要なのが「自分の問題を上手に場になじませる能力」だ

たとえば失敗をする。失敗が咎められるのは場の異物であるからだ。本日一度も失敗が起こってない場にとつぜん失敗が現れると、人間はその異物を排除しようとして反射的に攻撃する

そこで例えば「連日の残業で疲れてたから」という理由を付けて馴染ませていくと、周りの人間も「確かに自分も疲れてるしこの後失敗するかも知れないな」と考える

そうすると失敗が場の異物から「誰にでも起こりうること」になる。そうなると失敗を責めると後で自分に帰ってくるので責めない

ここで重要なのは「一人の問題を皆の問題にする」というのは手段であって目的ではないということだ。ここを勘違いしたバカが、個人的な問題を皆の問題にしようとして「いやそれはお前だけだ」と言われてボコボコにされる

例えば生理は女にしか起こらないので男が生理を攻撃しても因果応報は起こらない

そこで女の生理を叩く男を攻撃するルールを作るという手法で「無理やり因果応報めいた現象を起こしてしまおう」と言うというバカも居るが、手動でやったらそれはもう因果応報ではない

そういう事をすると社会的には「無意味に攻撃的なルールを作るクズ人間」という判定になる

先程も言ったが「一人の問題を皆の問題にする」あるいは「因果応報を予測させることで抑止する」というのは攻撃を回避するための手段の1つである、それが最適なら使えば良いが、無理やりポリコレルールを作って人為的に因果応報を作るなんてのは愚か者のすることだ

ではどうすれば良いか? 例えば他の手段としては「自分だけの問題を許されれる代わりに、相手だけの問題を許すことで公平とする」という手法がある

自分がよく遅刻する代わりに、相手の物忘れを許すとか、自分が仕事を遅い代わりに、相手の口が悪いのを許すとかな、自分の欠点と相手の欠点の交換だ

あるいは「自分だけの問題を許してもらう代わりに、何らかの労働を提供する」という手法もある

世の中の殆どの問題は個人的な問題だ。みんなの問題ではない。だから問題を解決して欲しいなら何かを支払う必要がある。

しかし人生には稀に「自分の問題を皆の問題にすることで何も支払わずにやりすごせる時」がある。これは大きな得だ

その成功体験を忘れられず、何でもかんでも皆の問題に膨らませて、何も支払わずに利益を得ようというバカになってしまう人間が大勢いるが、それは上手く行かない

なぜ上手く行かないのかと言うと、何でもかんでも皆の問題にしていると誰もが「ここは問題だらけだから参加をやめよう」と考え始めるからだ

例えば遅刻ばかりのAさん、忘れ物だらけのBさん、金の無しCさんが、遅刻と忘れ物と金無しを皆の問題にしたら、そんな問題だらけのグループ誰が参加するのか

そこに参加する限り、Aの遅刻を皆で考え、Bの忘れ物をみんなで考え、Cの金無しを皆で考える必要が出てくる。面倒臭すぎるだろそんなの

そういう世界になると、完全無欠の一部の人間以外はバラバラに生きるしかなくなってしまう。これは愚かな事だ。自分の問題を皆の問題にすべきではないのである

問題の責任を分散してするだけではダメなのだ、重要なのは「自分の問題を場に馴染ませる」すなわち「問題があるからこそ、あの人は魅力的なのだ」と思わせる事だ

遅刻はするけど謝り方が可愛いとか、物忘れはするけど嫌な事も上手に忘れるとか、金は無いが貧乏工夫が面白いとか、欠点を馴染ませるのだ

よくバカな連中が女の生理や出産あるいは性トラブルのような個人的な問題を皆の問題にすり替えてるが、それを真に受けた集団は疲弊してどんどん弱っていっているし、女はハラミ会で避けられるようになっただろ

当たり前の話だが「問題を抱える集団は弱くなる」そして「弱い集団は淘汰される」

女は自分で集団を作ったり運営したりして来なかったから、集団は無限の労力を持っていると勘違いしているが、どんな集団も、国家でさえもその労力は有限で、限られた労力を有効に使わなければ滅びるだけだ

殆どの人間は滅びたくないからそういう弱い集団には参加したがらない

最近、そこそこ能力のある人間が企業から距離を取り始めたのもそこだ、国が低能に有利な法律をいっぱい作ったせいで、企業に所属すると下の社員を食わせるために自分の私生活や金を犠牲にしなければいけないからな

集団に弱者救済の仕組みを盛り込んで強者に養ってもらおうと思ってたら、強者が次々に集団から抜けていって、弱者同士で不満をぶつけ合ってる有様だ

弱者の個人的な問題を皆の問題にされたら、結局それを解決するのは集団で一番強い奴、昔ならパワハラ・セクハラやりたい放題で辻褄もあったが…

今じゃそういう約得もないから、弱者とは関わるだけ時間の無駄だ。罪悪感を感じるほど金を儲けた一部の変わり者を除けば、ほとんどの強者は弱者に近寄らなくなった

全ては弱さを場に馴染ませることを止め、逆に引き立たせることで利益を得ようとしてきたコミュ障の責任だ

次の世代の人間には、今世代のアホを反面教師にして、そういう愚かな間違いを繰り返さないよう気をつけてほしい

お前の問題は皆の問題ではない。この当たり前のことができなくなると、短期的には得をしても、長期的には集団が次々崩壊して何処にも居場所がなくなってしまう

人間は異物を攻撃する。なぜなら異物を排除しない集団は滅びるからだ。教育で異物を攻撃しない人間を作ったとしても、そいつらは次々に滅びて消えていくだけだ

故にコミュニケーションにおいては「馴染む」ことが何より重要になる。馴染むことで自分は攻撃されなくなるし、同時に集団の寿命も伸びる

一応言っておくと先端IT企業がポリコレに配慮できているのは、そこが未開のブルーオーシャンで楽に儲かるからだ

楽に儲かる産業では、余った金で見栄を張ることができる。しかしそれは永遠ではない、ガチ勢が参加してくると見栄っ張りは次々死んでいくことになる

ゲームでも同じことが起こった。大昔のUOではプレイヤーを殺す事が可能であり、それを利用して強盗ロールプレイや賞金稼ぎプレイを楽しんでるプレイヤーが大勢居た

だが利益追求がガチになってくると、無言で突然襲いかかってすぐ逃げるクソが増えプレイヤーキルの仕組みは面白さに貢献しなくなった

ヨーロッパでは下層市民の女性が進んでイスラムに改宗していってる。競争率の高いガチな場所では、見栄っぱりの理想より、ガチで勝てる現実的手法の方が使いやすいからだ

100年前から「平凡で普通の暮らし」って奴は競争率が高いからな、見栄の出る幕はないよ

先進分野なんてのは競争の低い分野だ。勉強はしんどいし明日は見えないし変なやつばっかりで誰もやりたがらない。だから儲かるし、どんな見栄でも張れる

一方で普通の人生ってやつは競争が高い、そこそこの苦労に、温かい家庭、安定した仕事、誰もが憧れる夢の暮らしだ。そこに見栄が入る余地はない

普通の暮らしを続けるには、大勢で団結してライバルと日夜戦い続けなければいけない。だから普通の人間ほど異物に敏感なんだ

普通の暮らしってのは特別な能力は必要としないが、特別な団結力を必要とする。そこで平穏に暮らしたいなら異物になるのはやめておけ

Twitterの極北へようこそ。思考実験や未整理の情報を散らかしているから、使える物と危ない物を区別して持って帰ってね。欲しい物いつもありがとうございます。Amazon amzn.asia/gTe1vFR

  1. トップ
  2. 砂鉄
  3. 2021/04/29 13:14:38 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ