シェア

「1/x 日本時間で日付が変わったの...」、@BenMabley さんからのスレッド

1/x
日本時間で日付が変わったので、ここでボイコットを解除します。

人種差別は絶対に許しません。ソーシャルメディアを使う1人1人は、メディアの一員として、責任を持って使いましょう。

ユナイテッド🆚リヴァプールの話を #Jsports_Foot ではしましたが、ここでまだ出来ていないので少しスレを。

2/x
ユナイテッドサポーターによる抗議。

その的、手段、目的。

その解釈、文化的・社会的・フットボール的背景。

色々と複雑。また抗議を広く擁護する現地メディアの反応にも、驚いた日本の方も結構いらっしゃるかと思う。

できるだけ簡単に、幅広く解説をしてみます。

3/x
【暴行】

暴行は100%アウト。ダメ。アカン。

人を怪我させたり、警官や警備員に攻撃したり、扉やゲートを壊したり、他のものを壊したり、ものを投げたりするような行為は、暴行でしかなくて許すべきではない。

その模様を見たら、イングランド人の私も悲しくて嫌な思いをしました。

4/x
【スタジアム・ピッチ乱入】

私は、これが暴行のカテゴリーに入ると思う。つまり、アウト、ダメ、アカン。

しかし、そう思っていないイギリス人も多い。

Skyに出ていたNeville・Carragher・Richardsはその中での暴れたバカを非難しつつ、乱入自体は擁護というか、あまり強く非難しなかった。

5/x
【乱入と暴行、どこで線を引くか】

私はイギリスのライターや友人と深夜まで色々とメールなどしていたが、乱入そのものは(暴れさえしなければ)抗議として問題ない、或いは効果的、という声が大半だった。

4/で言ったように私は反対だったが、どこで線を引くかは人それぞれですね。

6/x
【描写】

ここに難しさはある。

暴行をしたのは、ピッチに乱入した人も含めても一部だ。

その一部を非難するのは当然。メディアとしてもその責任が当然ある。

ただ、そればかりではない。9割?99%?は、暴行をせず、意義のある抗議をしていた。

取り上げるウェイトは責任を持って判断すべき。

6/x 【描写】 ここに難しさはある。 暴行をしたのは、ピッチに乱入した人も含めても一部だ。 その一部...

7/x
【チーム・選手・コーチ陣に迷惑だ!】

これに関してはもしかして一番、現地と日本の観点が大きく異なるかもしれない。

説明しにくいですが、頑張ってみます。

何も悪いことしていないチーム関係者が可哀想。それは当然だ。

もしその安全が脅かされたなら、それは本当にいけない。

ただ…

8/x
【当日の目的は試合延期】

… 一部が起こした暴行は100%アウトだったが、

暴行していない9割?99%?に関しては、

1万人?もっと?大勢のサポーターがスタジアム入り口の前で集まって抗議することは、

その当日の目的が例え試合延期だったとしても、

イギリスではあまり問題視されない。

9/x
【チーム、試合以上の問題だから】

何故、問題視されないか?試合が出来なかった選手たちは当然、可哀想だった。

しかし、今のイングランドフットボールが直面しているオーナー問題はチーム、試合以上に大きな問題という強い認識がある。

試合を延期させたことに意義があるという認識もある。

10/x
【クラブとは】

フットボールがビジネス化してきた事実は誰も否定できない。

だが、それ以上にまだクラブというものは人々、街、サポーターのものなのである。

百数十年に遡る歴史が人の生活、文化に深く根付いている。

チームはそれを代表する。

オーナーはそれを保護しなければならない。

11/x
【それを奪おうとするオーナーが的】

だから、その文化をぶっ壊すオーナーの行為は現地ではとても許されない。

スーパーリーグの件が今回の引き金になったが、特にグレイザーはここ16年間、とてもチーム・地元・文化を大切に保護していると言えない。

それに対して不満が爆発している。

12/x
【選手に対してオーナーの責任】

だが、オーナーがなかなか表に出ない。

だから、スーパーリーグ騒動中に監督や選手がメディアから難しい質問を受ける立場になってしまった。

そして、サポーター抗議によって迷惑を受ける立場になってしまった。

オーナーが彼らをその立場に置いたのである。

13/x
【正義】

12/まで、試合延期が目的だったとしても、抗議自体があまり英国内で非難されない理由を説明しようとしました。

以下は補足。

Peaceful protest=平和的な抗議は、人の権利だ。

その手段や目的がdisruption=話題になるほど何かを邪魔することでも、場合によっては正義を主張できる。

14/x
【暴行が愚行】

その正義を主張して抗議するという意味からしても、暴行が本当に愚行だ。

極一部だった場合でも、人の目がそこに行ってしまうのも当然で、99%が例え正義だったとしても、暴行が少しでもあったせいで正義の主張や、その説得力が薄れる恐れが当然ある。

抗議は平和的にしよう!

15/x
【英国内の社会問題】

#JSports_Foot でも言ったように、暴れたいだけの人も参加したと思われる。

誠に残念ながら、イングランドのフットボールがその為に利用される歴史もある。

サポーターが問題ではなく、そもそも社会に問題があり、フットボールがその表れの場になってしまいやすい。

16/x
【最近の英国社会が心配だ😢】

ここ10年のイギリス、社会問題の現れが明らかに増えたんで心配です。暴行や、人種差別などは、本当にいけない。

その背景に、生活に強い不満がある人の増加がある。

不景気、貧富の差の拡大、Brexitなど不健康な政治が、それを大きく影響している。

17/x
【何かに反発したい】

不健康な政治の話もすると長くなるから省略するが、とにかくその政治にも責任がある社会問題がフットボールの舞台で現れてしまう。

更にコロナ禍のこともあり、何かに反発したいという人もきっと増えているはず。

理解できますが、平和的にやって欲しいです!

18/x
【一般化はやめましょう】

一部が抗議で暴れる→「ユナサポはクズ」

一部が相手のバスを攻撃する→「リヴァプールサポはクズ」

そんなバカな一般化、本当やめて欲しい。一部=皆ではない。

もしベンがクズならクズはベンだから「イギリス人はクズ」とか言わないで欲しい。英国代表ではない。

19/x
【フットボールは皆んなのもの】

とにかくフットボールはビッグクラブだけのものでもなく、決してそのオーナーのものでもない。

皆んなのものだ。

自分達の応援するチームが必ず利益するスーパーリーグ構想に激しく反対するビッグ6サポーターの抗議もそれを物語る。

宝物を平和的に守りたい。

20/20
【おやすみなさい】

睡眠時間を削って深夜も朝も情報収集を続け、番組2本撮ってから帰阪。

寝不足でヘトヘトなので、日本語がおかしいところ、説明が足りないところ、お許し下さい。

長くなりましたが、少しでも軽くお参考になれば幸いです。

それでは失礼します。
【了】

English football commentator in Japan. 🎙 @PremierLeague, @ChampionsLeague, @ProLeagueBE 📺 @JSports "Foot!” regular since 2012. "Football Freaks” for @DAZN_JPN

  1. トップ
  2. Ben Mabley(ベン・メイブリー)
  3. 2021/05/04 00:06:44 公開
シェア

「すまとめ」はTwitterの長文スレッド(長文スレ)・連続ツイート(連ツイ)を1つの記事にキレイにまとめるサービスです。長文スレの最後に、「@matomesu まとめて」とコメントを付けるだけで、まとめ記事がこのように作成されます。

おすすめスレ